稜線の風を感じて

平尾台 草紅葉散策

平尾台GR20161206 021

平尾台GR20161206 027

平尾台GR20161206 031
  1. 2016/12/06(火) 22:00:00|
  2. 九州の山(くじゅう以外)

田原山(国東市)

2010年以来の紅葉の田原山(鋸山)~紅葉の両子寺~夕陽の真玉海岸の予定でした。
しかし田原山も両子寺も、今年は天候不順で色づくことなく落葉したようでした。真玉海岸には行かず、帰路へ。
田原山は大規模の伐採が行われたようで樹林帯(植林帯)の登山道が様変わりしていました。
ちなみに2010年11月のときは→こんな感じ
田原山G(20161125) 006

田原山G(20161125) 042
  1. 2016/11/25(金) 22:00:00|
  2. 九州の山(くじゅう以外)

由布岳山麓の紅葉

山麓の紅葉が綺麗だったので、由布岳に登るのはやめて山麓を散策
20161116由布岳山麓G032

20161116由布岳山麓G045

20161116由布岳山麓G074
  1. 2016/11/16(水) 22:00:00|
  2. 九州の山(くじゅう以外)

平尾台

平尾台も久しぶりだ(5年ぶり)。12月前半の草紅葉の時期にもう一度 行きたいかも。
20161104平尾台G013

20161104平尾台G037

20161104平尾台G040
  1. 2016/11/04(金) 22:00:00|
  2. 九州の山(くじゅう以外)

由布岳バックに星空合成~湯布院の夜景~由布岳 #25

由布岳(20121003) 068

由布岳(20121003) 047
久しぶりの由布岳
由布岳をバックに星空合成するため早朝にポイントへ
このあと仮眠して由布岳へ
  1. 2012/10/03(水) 22:00:00|
  2. 九州の山(くじゅう以外)

この時期はぐちゃぐちゃドロドロのくじゅうを避けて由布岳へ #04

久しぶりに羊さん達に会いたくて 平尾台・貫山  #40

平尾台・貫山(20111219) 032

平尾台・貫山(20111219) 200
調べると2年ぶりの平尾台・貫山でした。
  1. 2011/12/19(月) 22:00:00|
  2. 九州の山(くじゅう以外)

国東半島 田原山(鋸山) #37

田原山(20111125) 013

田原山(20111125) 036
冬日和(穏やかな晴れ)の天気予報が、現実は冬曇りで時々陽が差す程度の残念な天気。
下山したら圧倒的な曇り空。国東の紅葉巡りも真玉海岸の夕陽も断念してとっとと帰宅。
  1. 2011/11/25(金) 22:00:00|
  2. 九州の山(くじゅう以外)

英彦山 #35

英彦山の紅葉谷 ここはほぼ終わっていた 曇天で鮮やかさ無し
英彦山(20111108) 079
  1. 2011/11/08(火) 22:00:00|
  2. 九州の山(くじゅう以外)

晴れ間僅か10分 美しい由布岳 原生林の紅葉 #34

由布岳(20111101) 041

由布岳(20111101) 052
由布岳山麓の紅葉は11月10日前後(昨年は11月3日で早すぎた)なので、早いのは承知の上で偵察も兼ねて由布岳へ。
午前7時頃、登山口に着くと一面のガス。 天気予報は晴れ、1時間仮眠して意を決して8時に正面登山口を出発。
しかし登るにつれてガスは濃くなり、山頂(東峰)はガスと強風、視界は10m。
珈琲2杯飲んで約1時間天気回復を待つも、その気配なく、あきらめて下山へ。
下山途中、合野越(ごうやごし)から谷筋に降りたところで、やっと太陽が顔を出しバックも奇跡の青空へ。
わずか10分でしたが、美しい自然林の紅葉でした。この後、再び太陽はお隠れに。
  1. 2011/11/01(火) 21:00:00|
  2. 九州の山(くじゅう以外)
次のページ