稜線の風を感じて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2003年の主な山旅

2003年は何かと忙しい年で山旅も里山も含め17回と寂しい限り。
週末はクタクタで山に行く気力も失せた年。
写真が残っている4山の記録をアップします。



2003年3月
雁田山(786m) 積雪期登るいつもの里山


この時期になると里山の雪も少なくなって来ました。
稜線上の多いところでも40cm程度。
今回も3頭のカモシカ君と遭遇。
2頭もカモシカ君10m程度の距離でバッチリ撮らせていただきました。
20060129120326.jpg


雪の下の餌を掘り起こした跡でしょうか?
20060129120419.jpg




2003年5月
岩菅山(2295m) 今年初

この時期はまだ結構雪があるが、部分的に夏山が出ているので大丈夫。
多いところでノッキリで残雪50cm程度。

登山口(一の瀬 聖平)
20060129120848.jpg


ノッキリには残雪がたくさん。
20060129121102.jpg


あと標高差200mで山頂だ!(ノッキリから)
20060129121253.jpg


山頂
20060129121338.jpg


帰りは底清水で湧き水をゲット。家でのコーヒー用。
大きな岩の底の当りからコンコンと水が湧いています。
20060129121453.jpg




2003年6月
根子岳(2207m)・四阿山(2354m)

レンゲツツジが満開でした。
山頂でマッタリしてたら、岩崎元朗さんではありませんか!

ツツジロードを行きます
20060129122211.jpg


キレイですね!
20060129122251.jpg




2003年8月
西穂高岳 独標(2701m)

なかなか山にいけない日々が続いたがストレスも溜まる一方なので思い切って西穂へ。
でも時間がないので上高地から独標日帰り。歩きたかったのであえて上高地から入山。

上高地の登山口
20060129122732.jpg


上高地からの登りは辛かった!登山口から山荘まで3時間。

やっとの思いで西穂山荘に到着し独標を目指します。
山荘を振り返ったところ。
20060129123055.jpg


目指す独標とその先の西穂山頂
20060129123154.jpg


独標はもうすぐ。山頂には人がたくさん。大部分は新穂高ロープウェイで来たんだろうな!
20060129123320.jpg


下山途中。笠岳の展望。全く未知のエリアだ!
20060129123425.jpg


上高地バスターミナル着が午後3時過ぎ。
結構な日帰り山旅でした。
スポンサーサイト
  1. 2003/12/31(水) 23:56:00|
  2. 未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。