稜線の風を感じて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

飯綱山(1917m)南登山道

2004.4.10 スーパー快晴
ルート:登山口~山頂~登山口(南登山道)
冬季の直登コースではなく残雪の多い夏道を歩きます。


登山口から駒つなぎ場まではところどころ残雪あり。
融雪が進んでいるため、足がずぼっと入る場所も結構あり。
駒つなぎ場から硯岩まではところどころ南登山道が雪で寸断されているものの、夏道は十分確認OK。
硯岩から先はすべて残雪コース。南ピークでは小屋の屋根近くまで残雪あり。

西登山道(戸隠方面)と南登山道の分岐
20060122185953.jpg


北アと戸隠
20060122190052.jpg


南ピーク(手前)の神社 まだ雪たくさんありますね!
20060122190150.jpg


山頂直前の稜線からの妙高と黒姫
20060122190314.jpg


同じく高妻山の展望 いい形してます
20060122190352.jpg


この先が山頂
20060122190449.jpg


山頂です。山頂標識から判断して積雪は1mぐらいでしょうか
20060122190542.jpg


山頂をあとにします。山頂の手前の南ピーク方向に戻ります
20060122190622.jpg

スポンサーサイト
  1. 2004/04/10(土) 23:55:38|
  2. 長野周辺の山々
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。