稜線の風を感じて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

八ケ岳(天狗岳2646m)

2005.5.29 八ケ岳(天狗岳)曇り
ルート:唐沢鉱泉~パノラマ分岐~黒百合ヒュッテ~中山峠~東天狗岳~スリバチ池~パノラマ分岐~唐沢鉱泉


今日は今まで歩いたことがないルートでアプローチします。
唐沢鉱泉と渋ノ湯・黒百合分岐間のパノラマコースと黒百合と天狗間のスリバチ池コース。

唐沢鉱泉から少し登ったところ。パノラマコースの入り口
20060118145207.jpg


コココケロードを進みます
20060118145312.jpg


渋ノ湯からの道に合流して黒百合を目指します。残雪少々。
20060118145418.jpg


黒百合ヒュッテ
20060118145454.jpg


天狗へ。残雪が所々にありますが慎重に登ればOK(アイゼン不要)
20060118145625.jpg


東天狗岳山頂から西天狗を望む。天気悪くなってきた。
20060118145714.jpg


スリバチ池コースで下山
20060118150115.jpg


スリバチ池から黒百合ヒュッテ前に下りる
20060118150038.jpg


この後、同じコースで唐沢鉱泉に下山。
下山後の温泉:もちろん唐沢鉱泉(信州の秘湯)
スポンサーサイト
  1. 2005/05/29(日) 23:48:44|
  2. 八ヶ岳

八ケ岳(北横岳)

2005.5.28 八ケ岳 北横岳(2480m) 晴れ・時々曇り
ルート:麦草峠P~大石峠~出逢ノ辻~五辻~ロープウェイ山頂駅~北横岳ヒュッテ~山頂~三ツ岳~雨池峠~縞枯山荘~五辻~出逢ノ辻~麦草峠P


今日は北八ケ岳の今まで歩いたことがないところを歩いてみます。
(以前歩いた茶臼山・縞枯山がしんどかったから避けただけという説もあります)

麦草峠から茶臼山に登らずに平坦道を行きます。
東屋のある五辻まで来ました
20060118140656.jpg


坪庭から北横岳に向かいます
20060118140756.jpg


北横岳ヒュッテ到着。ここで昼食。
20060118140918.jpg


北横岳ヒュッテから先、残雪多し
20060118141017.jpg


北横岳山頂
20060118141104.jpg


戻って三ツ岳に向かいます。
「この先は岩場で軽装の方は遠慮ください」とある。雪がなければ大丈夫だろう。
20060118141339.jpg


三ツ岳の岩場(どことどこで3つかはわからなかった)
20060118141433.jpg


雨池山付近(雨池が見える)
20060118141528.jpg


縞枯山荘。帰りも楽をします(縞枯山・茶臼山は登りません)
20060118141615.jpg


国道299方面に行くとコケモモの庭に出た
20060118141753.jpg


あとは、国道歩いて麦草峠のPへ
  1. 2005/05/28(土) 23:36:25|
  2. 八ヶ岳

飯綱山(1917m)南登山道(新登山靴デビュー)

2005.5.21 飯綱山 今日は新登山靴デビューだ!
ルート:登山口(南登山道)~山頂~登山口


これまでなななかいい登山靴にめぐり合えなかった。
田舎なのでショップも扱っているアイテムも限定されているという理由もあるが。
今回、カモシカスポーツ松本店にて、少し高めの登山靴をゲット!
LOWA TIBET GTX WXL
雰囲気は重登山靴だが、カテゴリー的には軽登山靴。

ということで、新しい登山靴を試す山としていつも活用している飯綱山へ。

山頂付近から黒姫山・妙高・火打・焼山
20060119074629.jpg


山頂から高妻山。いつも眺めるだけの高妻。今年は登りたい。
20060119074815.jpg


山頂から北アルプス
20060119074853.jpg


新しい登山靴は
右足の小指側に少々痛みあったが、紐を締め具合調整して問題なし。
1回目の割りにはフィットしている方かも。
高い靴なので、少々問題あっても体を靴にフィットさせるしかないぞ!
  1. 2005/05/21(土) 22:39:23|
  2. 長野周辺の山々

くじゅう連山(坊ガツル、大船山)

2005.5.12 くじゅう連山(坊ガツル、大船山)
ルート:九重登山口~坊ガツル~大船山~坊ガツル~九重登山口

くじゅう連山登山第二弾。今回は坊ガツル(1230m)経由で大船山(たいせんざん)(1786m)へ。

まずは九州自然観察路を坊ガツルに向けて進みます
20060118162339.jpg


こんな所を歩きます。
20060118162428.jpg


坊ガツル到着。ここまでは急登もなく楽チン。
20060118162556.jpg


さあ、ここからは大船山目指した登りです。
ガスで展望がない中、やっと大船山の山頂。しかしガスで展望無し。
まあ、仕方ないね。こういう時もあるさ!
20060118162747.jpg


展望もないのでさっさと下山
20060118162841.jpg


坊ガツルまで下りて大船山を見ると何と晴れ(オイオイ!)
山の天気ってこんなもんだ!
20060118163014.jpg


坊ガツルにある通年営業の山小屋 法華院山荘
コーヒーを頂きました。
20060118163204.jpg


坊ガツルの全景。ここにはキャンプ場があります。ここをベースにくじゅうの山々を登るというプランも可能です。近くに温泉もあるしいいかも。
20060118163248.jpg

  1. 2005/05/12(木) 23:34:37|
  2. くじゅう連山

くじゅう連山(久住山、中岳、天狗ガ城)

2005.5.9 くじゅう連山(久住山、中岳、天狗ガ城)
ルート:牧ノ峠P~久住山~中岳~天狗ガ城~御池~牧ノ峠P

訳あって九州上陸だ。
1000Kを1.5日で車で移動、もちETC深夜割引30%は使って。
時期的には6月初旬がベストみたい(新緑とミヤマキリシマのベストシーズン)で、今回はちと早かった。新緑・花はほとんど無し。

登山口(牧ノ峠)まだここは観光地、簡易舗装の道が続く
20060118153100.jpg


久住山が見えてきた。いい感じの道!
20060118153213.jpg


噴煙を上げる硫黄山
20060118153314.jpg


久住山山頂(1787m)
20060118153350.jpg


中岳山頂(1791m)九州本土で一番高い山
20060118153429.jpg


御池と久住山。ほぼ一周してきた感じ。
20060118153506.jpg


天狗ガ城(1780m)
20060118153551.jpg


御池の湖畔まで下りてきました
20060118153632.jpg

  1. 2005/05/09(月) 22:32:45|
  2. くじゅう連山
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。