稜線の風を感じて

八ケ岳(阿弥陀岳・赤岳)

赤岳・阿弥陀岳(20050624)163b

2005.6.24 八ケ岳 阿弥陀岳(2805m), 赤岳(2899m) 日帰り
ルート:美濃戸~行者小屋~中岳鞍部~阿弥陀岳~中岳~赤岳~赤岳展望荘~行者小屋~美濃戸


八ケ岳の残る未踏峰の阿弥陀岳(2805m)登山を目的に阿弥陀岳~赤岳に登る。これで八ケ岳は秋までお休み。
前回は美濃戸口から美濃戸まで歩いたが、今回は車がオフロード四駆になったため、美濃戸まで車でアプローチ。
かなりの時間短縮。

南沢を通って行者小屋へ(北沢は単調な林道歩きがあって嫌い)
20060117223027.jpg


行者から中岳鞍部に向かいます。残雪もなし。
20060117223122.jpg


中岳鞍部。ここから阿弥陀岳への急登。滑ったらやばいかもね!
20060117223224.jpg


阿弥陀岳の山頂 意外に広いね
20060117223307.jpg


阿弥陀岳から赤岳への道
20060117223357.jpg


赤岳山頂直下の鎖場(上から見たところ)
20060117223450.jpg


赤岳の山頂
20060117223523.jpg


赤岳展望荘と赤岳
20060117223604.jpg


こんな花が咲いています(by行者小屋)
20060117223710.jpg


南沢を通って美濃戸へ。北沢は単調な林道歩きがあって嫌いだ!
赤岳から横岳・硫黄岳に縦走も可能かも?と思っていたが、やっぱ無理だね(時間的にも、体力的にも私には無理)。
  1. 2005/06/24(金) 22:52:47|
  2. 八ヶ岳

志賀山(2035m)・大沼池(志賀高原)

2005.6.19 晴れ、のち雨 日帰り
ルート:熊の湯P~志賀山~裏志賀山~大沼池~四十八池~熊の湯P


梅雨の中休み?今日は天気がまずまずで、大沼池に癒されに行って来ました。
大沼池だけが目的ならもうちょっと楽するコースがありますが、一応登山ということで志賀山(2035m)・裏志賀山(2040m)経由です。

志賀高原といえばスキーでしょうが、実はトレッキング天国でもあるのです。2000m級の山が周辺にあり結構楽しめますよ。

スタートです。前山スキー場のゲレンデを登ります。夏山リフトが動いていますが当然リフトには乗りません。写真は前山スキー場から見た熊の湯スキー場方面の新緑です。
20060118100746.jpg


途中にある志賀高原の案内図。遊歩道、散策道、本格的な登山道とたくさんあります。
20060118101135.jpg


大沼池が見えてきました。なんという色。志賀山付近から
20060118101241.jpg


大沼池。酸性が強くて魚がすめない環境なのでこんなにキレイだとか
まったりコーヒータイム。
20060118101429.jpg


帰りは少しルートを変えて四十八池を通ります。
四十八池付近には、まだ水芭蕉もありました。
20060118101636.jpg


四十八池の遊歩道
20060118101718.jpg


名残惜しいが、熊の湯Pに戻ります。でも駐車場まで戻ったら大雨。

下山後の温泉:
志賀プリンスホテルの長寿の湯(無料です)
一応屋根はあるものの、完全にはふさいでいないため、本日のように雨が降ると中に雨が入ってくる。でも無料なら仕方ないか。
当然シャンプーもボディソープも無し。
  1. 2005/06/19(日) 22:50:47|
  2. 長野周辺の山々

八ケ岳(硫黄岳2760m、横岳2829m)

2005.6.12 曇り
ルート:桜平~夏沢峠~硫黄岳~横岳~硫黄岳~赤岩の頭~桜平


この時期、ツクモグサを目当てに八ケ岳に登る人が多いらしいと聞いて、私も行ってきました。しかし・・・ツクモグサがどれかわからず。
事前に姿・形を調べていけば良かったと後悔。見たかもしれない、見てないも知れない。何しに来たのやら。

本日は初めて、桜平からのアプローチ。三井の森で唐沢鉱泉の分岐から桜平へ。

夏沢鉱泉。帰りに寄るね!
20060118104201.jpg


オーレン小屋。キレイな小屋ですね。
20060118104420.jpg


夏沢峠のヒュッテ夏沢と山彦荘。ここから硫黄岳に登ります。
 20060118104625.jpg


硫黄岳の山頂
20060118104714.jpg


硫黄岳山荘
20060118104845.jpg


横岳 ガスで視界無し こういう時もあるさ!
20060118104942.jpg


やたら目につくギバナシャクナゲ ツクモグサはどこだ!
20060118105026.jpg


結局情けないことにツクモグサは発見できないまま下山
オーレン小屋のメニュー看板をみて我慢できずコーヒーを注文
20060118105134.jpg


今日は下山後ではなくこの夏沢鉱泉で温泉タイム
桜平の駐車場まで、あと10分ぐらいだからいいっか。
20060118105342.jpg


と思ったら、あと10分の歩きで、再び汗ビッショリ。

しかし本当に山ケ岳だね。日帰りコースに5つも山小屋あり。
  1. 2005/06/12(日) 23:48:46|
  2. 八ヶ岳

甲武信岳(2475m) 初のテント泊

2005.6.4-6 甲武信岳(こぶしたけ)
人生初めてのテント泊登山。ある山のぼらーに触発され、ついにテント泊を始めました。
初めてのテント装備を担いでの登山ということで日帰りでいけるところを超まったり日程
で行ってきました。


1日目 曇り、時々晴れ
ルート:毛木平P~千曲川源流標~甲武信岳~甲武信小屋(テン泊)

初めてのテント泊登山(普通のキャンプの経験はあったが)でドキドキ、ワクワク。
こんな重い荷物を担ぐのは初めて。足が悲鳴を上げないか心配だった。
以前、膝を一度痛めていて、限界を超えると今でも痛み始めるのだ。
今回はテント泊登山も初めて、甲武信岳に登るのも初めて。

千曲川源流コースを行きます。途中のナメ滝
20060118112036.jpg


千曲川源流。ここまでは緩やかな登りで高度を稼ぎ快適
この先は尾根に出るための急登の始まり。足は大丈夫か!
20060118112206.jpg


何とかやってきました。甲武信岳の山頂。
20060118112412.jpg


ここから少し下ると甲武信小屋
20060118112628.jpg


テン場はこんな感じで小屋の前にあります
20060118112740.jpg


久しぶり(大昔のキャンプ以来)のテント設営して、まったりタイムへ


2日目 晴れ
ルート:甲武信小屋~甲武信岳~三宝山~十文字峠~毛木平P


こんなシャクナゲ道を行きます
20060118114223.jpg


十文字小屋。
大きなビデオを持ってウロウロしている人発見。あっ!徳ちゃんだ。
ここでシャクナゲの撮影してたんだ。
20060118121719.jpg


十文字小屋周辺のシャクナゲの大群落
20060118121805.jpg


下山後はモンベル諏訪店でお買い物。
下山後の温泉は縄文の湯でした。
  1. 2005/06/04(土) 23:40:14|
  2. 長野周辺の山々

岩菅山(2295m)

岩菅山(20050601)036b

2005.6.1 志賀高原 岩菅山(いわすげやま)
ルート:高天原P~寺小屋山~岩菅山~高天原P

志賀高原の山の中で、岩菅山は縦走気分が味わえて一番好きな山。
今回は高天原をリフトを使わずにゲレンデを歩きます。結構応えます。
リフト運行開始が1時間先だから仕方ないのです(待てばいいのに)。

高天原まで上がってきました。北アルプスが見えます。
20060118133053.jpg


東館山の水芭蕉
20060118133127.jpg


寺小屋山を経て岩菅山方面に縦走。やっと岩菅山が見えてきました
20060118133249.jpg


雪も結構残ってるね。ところどころ雪で道が寸断されているけれど大丈夫。周囲の景色が頭に入っているから。
20060118133338.jpg


あと標高差200mで山頂だ!
20060118133537.jpg


あと少しで山頂
20060118133609.jpg


ついに山頂だ!左奥に非難小屋もあります(写ってないか?)
20060118133648.jpg


青空がキレイ
20060118133757.jpg

  1. 2005/06/01(水) 22:38:48|
  2. 長野周辺の山々