稜線の風を感じて

神秘的な里山歩きin松代 奇妙山(1100m)

20070325214438b.jpg
2007.3.25(日)
奇妙山(きみょうさん)
10時半過ぎ、やっと雨雲も去り、天気も回復の兆しが出てきたので、お初の里山へ。
本日、計画した山は長野市松代の「奇妙山(1100m)」。
3月11日、尼巌山に来たときに、目の前にドーンと見えていた山です。
[神秘的な里山歩きin松代 奇妙山(1100m)]の続きを読む
  1. 2007/03/25(日) 21:57:12|
  2. 長野周辺の山々

早春の里山歩き in若穂太郎山(966.9m)

20070324165951b.jpg
2007.3.24(土)

実は次の週末(3月31日, 4月1日)は年度末の棚卸のため休出の予定。なので、この週末は土日ともに山歩きを計画。
3月24日は天気が崩れる予報だったので、少し早起きして午前中で近くの里山 若穂太郎山に行って来ました。

昨年秋に新規開拓した里山ですが、今回が2回目。
前回は地図を見ながらの行動で多少余裕が無かった感もありますが、今回はコースもバッチリ頭に入っているので周囲
の景色を余裕で眺めながらのまったり山歩き。
[早春の里山歩き in若穂太郎山(966.9m)]の続きを読む
  1. 2007/03/24(土) 17:14:51|
  2. 長野周辺の山々

久しぶりに行ってきました 近くて遠い飯綱山(1917m)

20070319214527b.jpg
2007.3.18(日)
飯綱山(1917m)(長野市)

1ケ月ぐらい前から、飯綱山の計画はあったものの、天気がいいと急遽別の山に変更したり、逆に天気が悪いと
もっと低い山に変更したりとなかなか行けない状態が続いていました。

一応長野市民だし、そろそろ飯綱山に行かないとねということで、18日(日)飯綱山行きを計画。
しかもクルマを2台使って、南登山道から登って西登山道で下りるという贅沢な計画。

当初の天気予報だと3月17日(土)は曇りで、18日(日)曇りのち晴れだったので、天気もまずまずのはずだった。

しかし18日(日)の朝は予報に反し、市内でも5cm程度の積雪、雪も降り続いている。
実は前日の17日(土)に、ある山の会の集まりが飯綱高原であって、夜結構雪が降ったのも確認していた。

で、こんな天気じゃ展望もないしなあということで、黒斑山という案もあったが、結局いつもの雁田山+温泉に急遽予定
を変更。有酸素運動と温泉ということですね。
ところが、クルマを雁田山方面に走らせると、進行方向から青空が出始めるではありませんか!

天気は回復すると読み、急遽、Uターンし、飯綱山へ向かう。
良く言えば、臨機応変と言うことですね。悪く言うと、これはやめておきましょう。
ということで、元旦以来の約2ヶ月半ぶりの飯綱山行きが実現。 [久しぶりに行ってきました 近くて遠い飯綱山(1917m)]の続きを読む
  1. 2007/03/18(日) 21:30:02|
  2. 長野周辺の山々

久しぶりに土の感触 いつもの雁田山&お初の尼巌山

20070310221809b.jpg
20070312205209b.jpg

2007.3.10(土)雁田山(かりたやま)(786m)(小布施町)
2007.3.11(日)尼巌山(あまかざりやま)(781m)(長野市)

今年に入ってからの山歩きは先週迄で11回、内9回が雪たっぷり山歩き、2回が雪ちょこっと山歩きです。
これだけ雪の上ばかりを歩いていると、土の上を歩きたくなるというもの。
3月10日(土)はいつもの雁田山へ。
翌日も里山予定だったので、丸1日かけて山歩きは出来ず、午前中でいつもの雁田山へ。
久しぶりに土の上を歩いて来ました。この日は単独。

そして3月11日(日)は尼巌山へ。
この尼巌山行きは当日朝の雨模様(途中から雪)で一旦は中止を決断しましたが、昼ごろ天気が急に回復。
11時30分に決断し、午後半日で行ってきました。 
この尼巌山、私は初めて。

[久しぶりに土の感触 いつもの雁田山&お初の尼巌山]の続きを読む
  1. 2007/03/11(日) 17:30:29|
  2. 長野周辺の山々

初!冬の日本百名山 四阿山(2354m)

20070307200602b.jpg
2007.3.4(日)

この時期、四阿山(あずまやさん)に登るのは初めて。
冬山というより春山に近い感じでしたが。
初めてのルート、結構ハードでした。 汗ビッショリ!
[初!冬の日本百名山 四阿山(2354m)]の続きを読む
  1. 2007/03/04(日) 22:34:33|
  2. 長野周辺の山々