稜線の風を感じて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

雨ケ池~坊ガツル~スガモリ越 #28

坊ガツル(20100528) 044b

くじゅう連山の中ではいち早くミヤマキリシマが咲くといわれている指山(さしやま?ゆびやま?)に、直接行くと工程的に短いので、
雨ケ池・坊ガツル・スガモリ越経由で目指すも、雨ケ池と坊ガツルの咲きっぷりから多分まだだろうと判断し指山はパス。
天気も悪化傾向で青空も無くなったしね。
今年のミヤマキリシマの開花はかなり遅れているとの情報が多々あるが、本日はこれを実感。 最近結構寒いし、さらに遅れるかも。
平治岳の山頂エリア、坊ガツルから見るかぎり緑一色(双眼鏡で覗くとピンクが僅かではあるが確認できた程度)。
大分県の梅雨入りは6月12日、平治岳のピークはこの頃かな。今後の天気次第ですね。
スポンサーサイト
  1. 2010/05/28(金) 22:01:14|
  2. くじゅう連山

黒岩山・泉水山  #27

黒岩・泉水(20100521) 103b

くじゅう連山の中ではミヤマキリシマが早めに咲き始める泉水山
昨年より遅れ気味で全体的に1分咲き、特定の株で3分咲きって感じ。
牧ノ戸峠から黒岩山~上泉水山~もう少し先までいって往復。
3時間ちょっとの軽めの山歩。
  1. 2010/05/21(金) 21:15:29|
  2. くじゅう連山

カラフルお花見ハイキングin涌蓋山  #26

涌蓋山(20100515) 008b

涌蓋山2010.5.15(Blog top)
わいたさん(1500m)
少し前の予報では金曜から崩れ始め土曜日には雨だったのに、予報は大きく
変わり本日は晴天なり。こういう時はお山を優先。涌蓋山へ行って来ました。
ハルリンドウが咲いているのは想定内でしたが、ハルリンドウ以外にも
カラフルなお花がたくさん。ハルリンドウは濃い淡いはあるけれど色は基本
ブルーですが、今回初めて白いハルリンドウを発見。ほんと一輪だけ。
そして、まだ早いと思っていたミヤマキリシマも。0.5分咲きって感じかな。
  1. 2010/05/15(土) 22:03:49|
  2. くじゅう連山

イベント盛りだくさん 阿蘇 仙酔峡&高岳  #25

阿蘇仙酔峡(20100513) 163b

仙酔峡登山口のP横から阿蘇市の夜景と星空、超お手軽!
仙酔峡登山口のPからひと登りでご来光ポイント、これまた超お手軽!
そして今季初めてのミヤマキリシマがPの目の前に!たまらん。
満開とは行きませんが8分先程度の咲きっぷり。
しかし、これで終わると単なる観光客になってしまうので、一応 仙酔尾根から高岳~中岳と周回し火口も見物して来ました。
10時半に下山したらクルマと観光客で溢れかえる駐車場。
臨時のテント出店まで。
ミヤマキリシマの時期、仙酔峡は異常な盛り上がりですね。
山に登らなくてもミヤマキリシマが群生地が目の前ですからね。
高岳東峰周辺のミヤマキリシマの群生地はまだツボミ状態。
仙酔峡のミヤマキリシマが終わったころに高岳が見頃か。
タイミング合えば、次回は高岳東峰のミヤマキリシマ狙いかな?
この後がくじゅう連山のミヤマキリシマの予定。

010露光30秒

080ご来光

237阿蘇山火口

305ミヤマキリシマ
  1. 2010/05/13(木) 20:42:40|
  2. 九州の山(くじゅう以外)

ピンクの妖精を追いかけて障子岳・古祖母山 #24

古祖母山(20100508) 078b

古祖母山(20100508) 199b

アケボノツツジ、昨年はちょっと出遅れたので、今年は開花情報をずっとチェックしていました。
満開とは行かないけれど、天気が最高の本日は絶好の機会と判断し尾平から黒金山尾根経由で祖母山へ。
黒金山尾根の上の方の標高1300m~1400m付近で満開、天狗の分れ付近は満開まであと少しと言う状態。
天狗の分れで登山者の話を聞くと、祖母山付近は咲いていないと。
とりあえず天狗の分れT字路から祖母山と反対側のミヤマ公園まで行ってみると古祖母山付近の稜線はピンク。 
祖母山~宮原コースはやめて、障子岳~古祖母山~尾平越で登山口に戻るコースに変更。
ここはまだ歩いたことのない未知のルートですが、時間もあるし地図も持っているので何とかなるかなと。
アケボノツツジは古祖母山から尾平越への途中まで、尾平越付近ではミツバツツジがキレイでしたね。

本日のルートは
尾平P~(黒金山尾根)~天狗の分れ~障子岳~古祖母山~尾平越~尾平Pでした。
障子岳の少し古祖母よりの岩、素晴らしい絶景ポイントでした。
5個で100円のアンパンの4個をかじりながら歩いて8時間、疲れました。
  1. 2010/05/08(土) 22:22:40|
  2. 九州の山(くじゅう以外)

ツクシシャクナゲの群生を期待して犬ケ岳へ #23

犬ケ岳031Blog top
が、期待していたような咲きっぷりではありませんでした。
シャクナゲの花のトンネルをイメージしていたんですけどね。
この春の強い寒の戻りが悪さをしたのかも知れません。
蕾すらほとんどなく、上の写真を撮ったところの2本のみ一部開花
していただけ。来年に期待するしかありませんね。
ルート:登山口P~(ウグイス谷)~笈吊峠~山頂~(恐渕コース)~P
  1. 2010/05/05(水) 21:45:27|
  2. 九州の山(くじゅう以外)

こちらも久しぶり 1月以来の大船山 #22

大船山(20100503) 080b

久しぶりに大船山(たいせんざん)に!
長者原~坊ガツル~大船山で往復。
雨ケ池~坊ガツルは一部ルートが変更され新たに整備されていました。 何と一部は石畳登山道。
法華院温泉の方々が整備されたようです。有難いことです。
さらに、前回のくじゅう連山7座ぐるりっぷで見つけた新しい山頂標識も法華院温泉の方々によるものでした。
今回の大船山も山頂標識が新しくなっていて、これで6座目の立替だとか。
ということは、前回 久住山、稲星山、白口岳、中岳、天狗ケ城の5つを見てきたけど、今回大船山の新しい山頂標識も見たので
6つすべて見たことになりますね。
さらに新しくなった坊ガツルの避難小屋も下山時に初視察。
ぶ厚いコンクリートの部屋なので強い残響があって面白い空間でした。
いろいろと新発見があった山歩でした。
  1. 2010/05/03(月) 20:24:35|
  2. くじゅう連山

久しぶりに牧ノ戸峠からくじゅう7座をぐるりっぷ #21

稲星山(20100501) 061b

牧ノ戸峠から入山するのは3月12日の朝駆け以来。
ドロドロぐちゃぐちゃ登山道が嫌だたのでなんとなく避けていましたが、ようやく霜柱も立たなくなり登山道も快適になっておりました。
スパッツは必要だけどね。
今回は牧ノ戸峠から7座をつないでの山歩
沓掛山~久住山~稲星山~白口岳~中岳~天狗ケ城~星生山
牧ノ戸峠からのコースではこのルートでぐるりっぷするのが一番好きかな。
休憩を含め約7時間(行動食のあんぱんで珈琲休憩2回)。
中岳は大混雑だけど、白口岳は静かで展望良し。
  1. 2010/05/01(土) 23:55:37|
  2. くじゅう連山
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。