稜線の風を感じて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

英彦山 #10

英彦山(20110331) 049

昨年11月以来の英彦山
写真は天空にそびえる英彦山神社 上宮(屋根に穴が開いたままだけどね)
ルート:別所P~奉幣殿~中岳~南岳~鬼杉~玉屋神社~奉幣殿~別所Pのぐるりっぷ
スポンサーサイト
  1. 2011/03/31(木) 20:00:00|
  2. 九州の山(くじゅう以外)

由布岳 ちょっとだけ霧氷・雨氷 #9

由布岳(20110327) 015

二週間ぶりの山。由布岳は昨年の11月以来の超久しぶり。
寒気が来たあとの晴天(放射冷却)で霧氷・雨氷を目にすることが出来ました。 霧氷・雨氷、今季はこれが最後でしょう。
  1. 2011/03/27(日) 18:00:00|
  2. 九州の山(くじゅう以外)

御池避難小屋でお茶してきた #8

御池避難小屋(20110311) 058

御池避難小屋(20110311) 139

天気は回復するだろうと判断し、今季最後?の霧氷を求めて牧ノ戸峠から入山。
扇ケ鼻分岐辺りでガスが取れ部分的に青空になるものの、ずっと強風。
とりあえず御池避難小屋まで行くも、強風は止まず。この状態で稜線に出れば、体重の軽い私は飛ばされそうな感じがしたので、今回は避難小屋
で珈琲休憩してピークを踏むことなく引き返す。
風があったお陰で汗をかくことなく比較的気持ちいい山歩ができました。
家に戻り、巨大地震が発生したことを知る。
  1. 2011/03/11(金) 14:00:00|
  2. くじゅう連山

ウヒョー 三俣山 #7

三俣山(20110305) 006

三俣山(20110305) 142

三俣山(20110305) 122

そろそろ大船山へ!とは思っているが、少しロングコースとなる大船山(大船山は長者原から行くと決めているので)は体力的にも気力的にも
不安があって、いつもの三俣山に行った。
3月3日~4日にかけて寒の戻りで積雪があり、その後の放射冷却の冷え込みということで青空の下で霧氷と雨氷を堪能できました。
ルート:長者原~スガモリ越~三俣山(西峰・Ⅳ峰・本峰・南峰)の往復
  1. 2011/03/05(土) 22:00:00|
  2. くじゅう連山
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。