稜線の風を感じて

あらら全く染まらず 天狗ケ城(朝駆け) #28

天狗ケ城(20110927) 026
これまで出来るだけ天気が良い予報の時に朝駆けしてきたつもり。
それでも山の天気、特に日の出の前後は気まぐれで、撃沈多々ありですが。
今回は朝焼けを期待して、敢えて天気予報が曇りの日を選び朝駆けしてみました。
結果は天気予報通りの結果で奇跡の朝焼けは起こらず見事に撃沈。今日はちょっと気温が高かめだったからかな。
夜明けは真っ白、日の出も真っ白、日の出の時間から30分経過後、三俣山方面が一瞬薄く染まっただけ。
まあ、山の美味しい空気を吸って有酸素運動出来たので良しとしましょう。
  1. 2011/09/27(火) 21:00:00|
  2. くじゅう連山

烈風の洗礼 久住山(朝駆け)~天狗ケ城 #27

久住山(20110923) 007

久住山(20110923) 049
天狗ケ城は朝駆けスペシャリストの方々が多いと見て、本日の目的地は久住山東稜にした。
登山口出発直後からやや強めの風が吹いていたが、久住山東稜に着くと北からの強風というより烈風状態。
ちょっと油断するとカラダが持って行かれそうな激しい風。しかも冷たい風で、体感温度は厳冬期のような寒さ。
大陸からの空気に入れ替わって冷えるとは聞いていたが、こんなに寒くなるとはね。
今回は念のため、冬用のアウタージャケットを持ってきていたので助かりました。
夜明け~日の出は雲の少ない平凡なものでしたが、まずまずキレイでした。
コンデジと重さ1K程度の三脚では、上からカメラを押さえても強風で揺れて撮影は四苦八苦。
久住山から天狗ケ城に移動した辺りから風も収まり、ポカポカ陽気へ。
  1. 2011/09/23(金) 23:00:00|
  2. くじゅう連山

星生山(朝駆け) 中秋の名月~霧・小雨~まずまずの日の出~ガス #26

星生山(20110913)R0023784

星生山(2011093) 059

星生山(20110913) 065
出発時(3時15分)、牧ノ戸峠では中秋の名月が輝いていた。こんなにキレイにまん丸に見えるのは6年ぶりらしい。
途中から霧・小雨となり今日は撃沈か?と思いながら星生山までダラダラ進むと、夜明け前~日の出(6時少し前)はガスが
取れてくれて、まずまずの展望であった。
日の出後は大船山方面から猛烈に雲が発生し始め、日の出から約1時間後の7時には星生山も真っ白。
もう少し歩くつもりでいたが、真っ白となった星生山から先に歩く気にならず、とっとと下山。
最近、牧ノ戸峠から1時間半で行けるお手軽な星生山が増える傾向にあるなあ。
  1. 2011/09/13(火) 22:00:00|
  2. くじゅう連山

由布岳 登山靴の慣らしを兼ねて #25

由布岳(20110907) 008

由布岳(20110907) 054
新しい皮製登山靴の慣らしをかねて豊後富士(由布岳)へ。
旧登山靴は6年(2回オール張替え)履きましたが、予備として復活させるため来年春に張替え&履き口の破れ補修に出す予定。 
過去の張替えはメーカーに依頼しましたが、今回は技術に優れ、価格も良心的な感じがする「足と靴のフットライト」に出してみようと思う。
ただ現在修理の注文が殺到しているようで、新たな修理は受け付けないとか。来年の春は大丈夫と思うが。
  1. 2011/09/07(水) 21:00:00|
  2. 九州の山(くじゅう以外)