稜線の風を感じて

ギリギリ間に合った 星生山・扇ケ鼻の紅葉 #33

星生・扇(20111026) 031星生山西斜面

星生・扇(20111026) 123扇ケ鼻から肥前ケ城西斜面
午前7時牧ノ戸峠に着くと車が揺れるぐらいの強風、当然かなりの寒さ。
紅葉ポイントは西斜面なので早く行っても逆光、迷うことなく寝袋に入って2時間ほど仮眠。
牧ノ戸峠出発は9時半。
今年のくじゅう連山の紅葉は例年より早いようで、星生山・扇ケ鼻の紅葉も10月中旬に見頃を迎えていて、すでに終わったかなと
思いつつ足を進めると、星生山と扇ケ鼻だけはまだキレイでいてくれました。
  1. 2011/10/26(水) 22:00:00|
  2. くじゅう連山

紅葉の大船山 #32

大船山(20111018) 087

大船山(20111018) 097

天気は青組の圧倒的勝利の快晴でバッチリだったが、御池で高そうなデジイチを抱えた方々が「今年はダメだなあ」と言っていた。
確かにちょっと色が薄めで鮮やかさに乏しい感じ。枯れて落ちてしまった葉が多い模様。
それでもワタシ的には十分すぎるぐらいキレイでしたけどね。
山頂エリアで移動と休憩しながらの3時間を含め、本日の行動タイムは10時間40分。
ルート:長者原~坊ガツル~段原~北大船山~大船山~坊ガツル~長者原
  1. 2011/10/18(火) 22:00:00|
  2. くじゅう連山

紅葉の三俣山 #31

三俣山(20111017) 092

三俣山(20111017) 143
天気.JPは終日曇り予報、Weathernewsは晴れ間もある予報、ローカルTVの予報は晴れ時々曇り。
今年、バッチリ天気は紅葉時期の大船山への山行きに充てたい。
なので、今日は悩ましい天気予報ではあったが、山の天気は分からないので、とにかく見頃を迎えた三俣山の紅葉を見に行ってみた。 
大船山行きのトレーニングも兼ねてね。
結果は天気.JP予報通りの終日曇天で圧倒的に白組の勝利だったが、三俣山の紅葉は今年も素晴らしい色に染まってくれていました。 
曇天でもこの状況なので、晴れて青空があったらもっとキレイだっただろうけれど、こればかりはどうしようもありませんね。
ルート:長者原~スガモリ越~三俣山(西峰~本峰~南峰~北峰)~スガモリ越~長者原
  1. 2011/10/17(月) 22:00:00|
  2. くじゅう連山

静かな涌蓋山へ(わいたさん)へ #30

涌蓋山(20111010) 021みそこぶし山
三連休最終日の今日、くじゅう連山は恐ろしい混雑になるはずだから、くじゅうは避けて静かな涌蓋山へ。
ルートは八丁原登山口~みそこぶし山~女岳~涌蓋山(往復)
7時に出発して12時前に下山、5時間の有酸素運動でした。
みそこぶし山の登りに差し掛かった登山道に1頭の牛さんが居てこっちを睨んでいた。
ごめんね、先に行かせてねと声をかけながら、少し距離を置いて横を抜いて行くと、このあとずっと追いかけられる。 
みそこぶし山を越えた少し先に有刺鉄線の牛止めの柵があるから、そこは通れないだろうと思ったら、そこも器用に通過。 
他の放牧中の牛さんがたくさん居た筋湯温泉からの合流点付近まで一緒に行動。
1頭だけで旅に出ていた牛さんを仲間のところまで案内してあげたような感じだった。
  1. 2011/10/10(月) 21:00:00|
  2. くじゅう連山

久しぶり(6月以来)の三俣山 #29

三俣山(20111007) 055

三俣山(2011107) 297
今年の紅葉のターゲットは大船山
大船山のみ、いまだにいい色で紅葉を撮影できていない。
濃い色の紅葉を記録したい。
しかし大船山はロングコース。 最近の山行きは比較的楽なものばかりで大船山まで行けるか不安。
まずは三俣山でトレーニング。 三俣山は大船山の工程的には3分の2程度。
今回は長者原~スガモリ越~三俣山~坊ガツル~雨ケ池~長者原を休憩時間も含め8時間半で歩いてきました。
何とか大船山には行けそうな感じがする。
  1. 2011/10/07(金) 22:00:00|
  2. くじゅう連山