稜線の風を感じて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

クリスマス寒波後の中岳~天狗ケ城~久住山 #41

中岳(20111227) 073

中岳(20111227) 010
かなり溶けてはいましたが、この日までは気温が低くてまずまずの霧氷でした。
もう1日か2日早く来ることが出来たら素敵な冬山(極寒と強風付き?)の雰囲気が満喫できたかも知れませんね。
スポンサーサイト
  1. 2011/12/27(火) 22:00:00|
  2. くじゅう連山

久しぶりに羊さん達に会いたくて 平尾台・貫山  #40

平尾台・貫山(20111219) 032

平尾台・貫山(20111219) 200
調べると2年ぶりの平尾台・貫山でした。
  1. 2011/12/19(月) 22:00:00|
  2. 九州の山(くじゅう以外)

午前中限定の冬日和 三俣山  #39

三俣山(20111212) 106

三俣山(20111212) 124
当面朝駆けするつもりはない、でも今日は雪が解けないうちに登ろうと前夜車中泊して6時前に長者原をスタート。
車中泊、冬用シュラフでも寒いのなんの。寒さが応える年齢です。この時期の朝駆けなんてとんでもない。
ルートは長者原~スガモリ越~三俣山(西峰~Ⅳ峰~本峰~南峰)の往復
南峰から下山を始めたのが10時過ぎ、11時には一面のガス。本日の朝一の行動は正解でした。
  1. 2011/12/12(月) 22:00:00|
  2. くじゅう連山

扇ケ鼻~御池避難小屋~天狗ケ城  #38

扇ケ鼻・天狗(20111205) 019

扇ケ鼻・天狗(20111205) 047
特に目的もなく運動不足解消のためブラブラ歩きなので遅めの8時に牧ノ戸峠から入山。
牧ノ戸峠からの入山は約40日ぶり。
前半ガスだったが、扇ケ鼻分岐付近で晴れに。 
予定では中岳~天狗ケ城~久住山~星生山だったが、扇ケ鼻に霧氷(雨氷)が残っているのが確認できたので、予定を変更して扇ケ鼻へ。
でも時間と共にどんどん落ちていく霧氷。もっと早い時間に来るべきでした。
このあと御池避難小屋で珈琲休憩していると雲が広がり始め、またまた予定を変更して天狗ケ城のピークのみ踏んで下山。
  1. 2011/12/05(月) 22:00:00|
  2. くじゅう連山
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。