稜線の風を感じて

再び三俣山 今回はⅣ峰~南峰で青空 #33

01三俣山009ISS

09三俣山321B南峰から

長者原で6時にほぼ真上を通過した国際宇宙ステーション(ISS)の若田船長に挨拶してからのんびり出発。
前回は下山途中の西峰付近で青空となりましたが、今回は登りの途中のⅣ峰~本峰~南峰で青空。
12時少し前に南峰を出発して下山開始と同時に一面のガス。
この日、三俣山の登山者は少なくて南峰は11時に到着した私が一番乗り。
Ⅳ峰~本峰~南峰では誰とも会わず。
  1. 2013/11/30(土) 22:00:00|
  2. くじゅう連山

三俣山 今季初の霧氷 #32

06三俣山089

PM2.5が少なく晴れ予報の貴重な日でしたが、前半はずっとガスと強風。
スガモリ越で珈琲を入れて時間調整し、ゆっくりと南峰まで移動しながら天気の回復を待ったが、南峰まで来てやっと少し青空が出てきた。
ガスと強風のお陰で霧氷が成長したようで、西峰~Ⅳ峰~本峰~南峰は霧氷ワールド。 陽射し無かったけれど。
下山しながらやっと青空に映える霧氷ゲット。
  1. 2013/11/22(金) 22:00:00|
  2. くじゅう連山

久住山~中岳&長者原 #31

04長者原020

PM2.5が少なく晴れの貴重な日
メタボ予防のため、牧ノ戸峠から入山しダラダラ歩きを予定していたら久住山は強風で山頂滞在時間わずか1分。
御池避難小屋で時間調整を兼ねて珈琲休憩し中岳に向かうも、ここも強風で5分で退散。
下山後は長者原へ。 山の紅葉は終わっていましたが、長者原付近は見頃でした。
  1. 2013/11/08(金) 22:00:00|
  2. くじゅう連山