稜線の風を感じて

久住山 #24

朝焼けを期待して、天気下り坂をあえて選んで朝駆け。
結果は、いい感じの雲がありましたが、日の出のタイミングで雲に邪魔され染まらず。
久住山059

久住山098
  1. 2014/10/30(木) 22:00:00|
  2. くじゅう連山

中岳~天狗ヶ城~星生山 #23

紅葉も終わったので体調を確認しながら山歩
星生076
  1. 2014/10/29(水) 22:00:00|
  2. くじゅう連山

長者原から泉水山・黒岩山 #22

くじゅう連山の紅葉の第3弾
長者原~下泉水山~上泉水山~黒岩山~牧ノ戸峠~(自然歩道)~長者原ルートで
泉水・黒岩山361

泉水・黒岩山351

泉水・黒岩山347

星空撮影~2度寝~長者原の朝散歩後、山のぼら~としてはあるまじき午前9時半頃の入山
(朝は逆光になるので、昼ぐらいに山頂に着けばいいかなという考えもあって)。
ここは早咲きのミヤマキリシマを求めて5月中旬~下旬に行くことが多く、秋は今回が初めてでしたが意外な紅葉の山でした。
上泉水山~黒岩山の間はところどころで紅葉、そして黒岩山の山頂付近は集中的に色づいていて驚きでした。
しかも何たってこっちは人が少ない。
紅葉時期の晴天の日曜日だというのに、本日は20人程度にすれ違っただけ。 
反対側のくじゅう連山はとんでもない数の登山者だったと思いますが。

今年の大船山、三俣山の紅葉を含む「くじゅう連山の秋」のフォトアルバムは→こちらへ
  1. 2014/10/19(日) 22:00:00|
  2. くじゅう連山

長者原で星空撮影~朝散歩

本日は午前3時に起きて長者原で星空撮影~車で2度寝~長者原の森で朝の散歩(このあと泉水山・黒岩山へ)。
星空at長者原123(ISO1600,30S)

長者原朝散歩270

  1. 2014/10/19(日) 08:00:00|
  2. くじゅう連山

長者原から三俣山 #21

くじゅう連山の紅葉の第2弾
長者原~スガモリ越~三俣山(Ⅳ峰・本峰・南峰・北峰)~スガモリ越~長者原コースで
ここも色付きはいま一つでしたが、彩度を上げて撮影すれば悪くない感じへ。
三俣山195

三俣山220

三俣山221
  1. 2014/10/18(土) 22:00:00|
  2. くじゅう連山

長者原から大船山 #20

くじゅう連山の紅葉の第1弾

長者原~坊ガツル~大船山~坊ガツル~スガモリ越~長者原コースで
大船山028

大船山077

大船山115

御池にいたくじゅう登山年60回の方が「過去10年で最悪だ。これから色づくことはないな。10月に入って2週連続で来た台風のせいだ」と言っていました。
アプローチの登山道には緑の葉っぱや枝がかなり落ちていたので強風だったのでしょう。
色付きは確かに今一つでしたが、こういう時は彩度を上げて撮影すればいい感じの色になります。
私としては、夏の異常気象、秋の台風に耐え、ここまで色づいてくれたことに感謝です。
さらに色づくことを期待してもう1回行くかどうか。
  1. 2014/10/17(金) 22:00:00|
  2. くじゅう連山

避難小屋でお茶~久住山 #19

久住山086

予定では久住分れ上の台で三俣山をバックに星空撮影、久住山で夜明けを迎えるつもりだったが、登り始めて間もなくガスと小雨。
何とか雨具無し久住山避難小屋まで行くが、ここで停滞を決断。
夜明け・日の出時間になっても状況変わらず。こんな予報ではなかったが、山の天気は読めません。
珈琲と音楽で8時半まで粘るも回復の兆しはなく、とりあえずガスと小雨の中、久住山のピークだけ踏んで下山。
下山時、沓掛山まで下りると青空が。それでも後方の久住山エリアはまだまだガスの中でした。
  1. 2014/10/09(木) 22:00:00|
  2. くじゅう連山

三俣山 #18

三俣山069
紅葉はまだまだ早いが、運動不足解消のため三俣山へ。
Ⅳ峰付近が少し色づいていた程度。
  1. 2014/10/08(水) 22:00:00|
  2. くじゅう連山