稜線の風を感じて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

雁田山(786m) 新緑の里山満喫

20060514184841b.jpg

2006.5.14
かりたやま

日帰り(ぐるりっぷ) 天気晴れ
ルート:岩松院P~山頂~すべり山~岩松院P


土曜は雨模様で、しかも寒いのなんの。
日曜日も雨かと思いきや、急速に天気回復。
ということで午後、近くの里山を散歩感覚で歩いてきました。

先週は雪山の蝶ケ岳で、今週は新緑いっぱいの里山、とても1週間違いの季節感ではないですね。

小布施町の葛飾北斎の天井絵「八方睨み鳳凰図」がある有名な岩松院
(がんしょういん)が今回の登山口。
新緑が綺麗な季節になりましたね。
20060514184841.jpg


リンゴの花。一週間前は満開でしたが。
摘果作業(大きな実をつけさせるため中心の花だけを残す作業)の後か?
20060514184942.jpg


山ツツジが満開です。ツツジロードをのんびり登ります。
20060514185033.jpg


ツツジのアップ写真
20060514185126.jpg


稜線の東屋で休憩。ツツジの先には飯綱山が見えるはずが、今日は雲の中。
20060514185230.jpg


ちょっとした稜線散歩が終わり、下山へ。ブナ林を下ります。風が心地いい。
20060514185331.jpg


3時間弱の山散歩でした。今回すれ違った人は6人。結構多いですね。
人が多かった為か、カモシカ君との出逢いも無し。
でも、そろそろ虫君たちが活発に動き始める嫌な季節の始まりを感じました。
今回もクモの巣、枝からぶら下がった虫君の顔面直撃を避けるため、
小枝を振り回しながら(ちょっと大げさ?)歩きました。


  1. 2006/05/14(日) 18:45:38|
  2. 長野周辺の山々
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。