稜線の風を感じて

再び三俣山 今回はⅣ峰~南峰で青空 #33

01三俣山009ISS

09三俣山321B南峰から

長者原で6時にほぼ真上を通過した国際宇宙ステーション(ISS)の若田船長に挨拶してからのんびり出発。
前回は下山途中の西峰付近で青空となりましたが、今回は登りの途中のⅣ峰~本峰~南峰で青空。
12時少し前に南峰を出発して下山開始と同時に一面のガス。
この日、三俣山の登山者は少なくて南峰は11時に到着した私が一番乗り。
Ⅳ峰~本峰~南峰では誰とも会わず。
  1. 2013/11/30(土) 22:00:00|
  2. くじゅう連山