稜線の風を感じて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

瑞牆山(2230m)

20060116094249b.jpg

2005.10.23 瑞牆山(みずがきやま)天気:晴れ、後ガス
ルート:瑞牆山荘~瑞牆山(往復)


前日、観音平から瑞牆山荘まで移動し、車中泊。結構遠い。
多くの人は、瑞牆山荘から瑞牆山・金峰山の2座で日帰り、もしくは金峰山日帰りみたいだが、ヘナチョコ山のぼらーの私は、一番楽な瑞牆山の往復を選ぶ。一応百名山だし良しとしましょう。

山頂直下で道を間違いやばい崖に出た。いかにも直進のように見える道があったため。正しいルートは右側でロープがあったのを見落としたようだ。後から登ってきた人も同じ間違いをしていた。
山頂でコーヒー休憩をしていたらあっという間にガスが一面に。

登山口(近くに無料駐車場あり)
20060116093630.jpg


富士見平小屋から谷に一気に下り、少し登り返すと桃太郎岩
20060116093925.jpg


紅葉がキレイ
20060116094014.jpg


大ヤスリ岩(ここを登るクライマーもいるとか)
20060116094138.jpg


山頂、八ケ岳も見えます。この写真とってコーヒー休憩してたら一面ガスで何も見えなくなった。山の天気は変わりやすい。
20060116094249.jpg

  1. 2005/10/23(日) 23:11:03|
  2. 長野周辺の山々
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。