稜線の風を感じて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

蝶ケ岳(2677m)

蝶ケ岳(20051006)056b

2005.10.7-8 北アルプス蝶ケ岳 小屋泊
1日目:天気 ガス~徐々に回復傾向へ(稜線に出たら何と晴れ)
2日目:天気 晴れ
ルート:三股P~蝶ケ岳~稜線散歩~小屋(泊)~三股P
いつもは上高地からなので、三股から登るのは久しぶり(2回目)

蝶ケ岳は私にとってアルプス登山の原点であり、毎年登りたいと思っている山です。
今回で11回目になります(←完全に蝶バカ)。
今年はいろんな方向から槍・穂高を眺めましたが、やっぱり蝶からの展望が一番。
山頂と蝶槍間の稜線散歩が至福のひと時。
三角点当たりでドイコーヒーの豆で、お湯沸かしてドリップコーヒー。たまりません。

ネットで知ってはいたが、今年新設されたバイオトイレを発見。
従来の室内トイレは更衣室に変わり、室内のトイレはこのバイオトイレのみ。
今日は自炊なので、6000円で素泊まり。自炊なので午後4時過ぎには夕食の準備へ。
夜は、豪快なイビキをかく人がいて睡眠不足。こういうときに限ってイヤーウィスパーを忘れてくる。
ウォークマンでクラシックを一晩中聞きながらウトウト。

下山後はヒュッテで頂いた100円割引券を使って400円で「ほりでーゆ四季の郷」へ。これまた至福のひと時。

1日目稜線に出たらこの展望(稜線に出るまではガスだったのに)
20060116141543.jpg


すばらしい展望
20060116141711.jpg


穂高も紅葉がキレイなようだ
20060116141820.jpg


この景色を見ると槍にも行きたくなります
20060116141918.jpg

  1. 2005/10/07(金) 22:15:46|
  2. 北アルプス南部
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。