稜線の風を感じて

三段紅葉の栂池自然園ウォーキングで満喫

栂池(20061014)068b

2006.10.14

この秋はカラダの不調により高い山での紅葉は私には縁無し。
なので、今年の紅葉のメインターゲットは白馬三山をバックにした栂池自然園に設定していました。
比較的近場で紅葉の有名スポットでウォーキング感覚で行ける場所として。

実は先週予定していましたが、天気が悪く断念し、急遽予定を変更し美ヶ原へ行ってしまった。

栂池自然園の紅葉のピークは今週前半だったが、やっぱり居ても立っても入られなくなった。
白馬三山には一週間前に降った雪が残っているはずだ、三段紅葉がまだ期待できるかも。
栂池自然園、とにかく行ってみよう!
ほぼ始発のゴンドラ、ロープウェイに乗り一気に標高差990mを楽して登ります。
楽チン代往復3,000円+入園料300円、計3,300円也。

実は昨年9月に白馬大池~白馬岳に縦走したときに、稜線から下の栂池自然園は眺めて
いたんですね。だから、なんとなく栂池自然園から見えるだろう景色は想像できていました。

8時過ぎに歩き始めましたが、この通り一面のガスですよ。あちゃ!
20061014180100.jpg



おっ、ガスが取れてきた。期待できるかも。想定内の景色。
20061014180144.jpg



歩き始めて約10分でほぼ完全にガスが消えました。何というタイミング。今日は天気が味方だ!
浮島湿原から雪化粧の白馬岳2932m(左)と小蓮華山2769m(右)。想定内の景色。
20061014180237.jpg



このあとやせ尾根を越えて展望湿原に足を進めると、突然目の前に白馬三山から鹿島槍に続く山々の大展望が!おお凄いと思わず声が出たよ。ここは展望湿原の少し手前にある展望エリア。
これはまったくの想定外。鹿島槍方面の展望があるとは全く思ってもいなかった。
いやあ絶景ですね!杓子~唐松、五竜~鹿島槍はまだ歩いたことがないぞ。いつ行けるのか。
20061014180434.jpg



白馬三山のアップ(左から鑓ケ岳2903m, 杓子岳2812m, 白馬岳2932m
20061014180522.jpg



展望湿原にやってきました。白馬三山がどーんと見える場所と想定していたので、鹿島槍方面の
展望が望めるとは、ここも想定外でした。
今日は朝一の行動だったので、まだそんなに人はいませんね。
先週の3連休の最終日(10月9日)は身動きできないほどの人で溢れかえったことでしょうね。
20061014180602.jpg



白馬三山から鹿島槍方面(展望湿原から)
20061014180654.jpg


白馬岳アップ(展望湿原から)
20061014180742.jpg



小蓮華山の斜面の紅葉。何と言う赤でしょう。これぞ三段紅葉!唖然とする美しさ!
20061014180901.jpg



自然園ということで木道が続くまったりウォーキングコースと思っていましたが、奥の展望湿原の
前後は登山コースと変わりませんね。
登山靴、登山靴らしいものを履いていない人は苦労していました。

11時半ころ自然園を一周して起点のビジターセンターに戻り、下山のため、ロープウェイ駅へ。
すると山にガスが湧いて来ました。ロープウェイ駅に着いた頃には白馬三山は完全にガスの中。
たくさんの人がまだ登って来ているというのに。ああ、残念チャン!

本日は、朝一の行動で大正解でした。たまに外れもあるけど、山は朝一の行動が一番ですね。
朝もはよから行動起こすといいことがあるもんだ!

神様は今年私に試練を与えたけど、これは、こういうところに私を導くためだったのかもと思いたく
なるぐらいの絶景でしたね。 
今まで通り山登りを続けていたら、間違いなくこういうところに来ることはなかったと思うので。

  1. 2006/10/14(土) 18:08:21|
  2. 北アルプス後立山連峰