稜線の風を感じて

久しぶりの3000m峰だよ!乗鞍岳

乗鞍岳(20061021)244b

2006.10.21

眺めに行ってきたんじゃないよ、ちゃんと登って来ましたよ。しかも日帰りで。
この時期、日帰りで行ける3000m峰と言えば皆さん大体おわかりですよね。
はい、この下の写真の奥に写っている山です。
もちろんここからは登りませんよ。
当然楽して近くまで行きますよ。
こんなところから登っちゃ日が暮れちゃうし、今の私なら到底無理。
中腹の紅葉キレイでしょう。
さあ、どんな山旅になったんでしょうか!
20061022200352.jpg


でも、本当のことバラしちゃうと、実は当初の予定では高原の紅葉ウォーキングだったんです。
高原に近づくにつれ天気がどんどん回復し、到着したら3000m峰がクッキリ。 
しかも、すでに山頂直下の登山口へのバスが冬季で運転終了だと思っていたら、まだ
動いているではありませんか!
こりゃ行くしかないと急遽予定を変更した次第。
こういうの、瓢箪から駒? 棚からぼたもち? ちょっと違う? 
まあ、いいや、続きが見たい人はどうぞ。

2006.10.21 天気:快晴
乗鞍岳(剣ケ峰3026m) おまけで大黒岳(2772m) 、富士見岳(2817m)
ルート:乗鞍高原~畳平~大黒岳~剣ケ峰~富士見岳~畳平~乗鞍高原


実はここ2回目。
10年ぐらい前でしょうか。人生初の3000m峰でした。
でもこの時は観光客として。
でも、一応アウトドアはやっていたので、乗鞍高原の一ノ瀬野営場でキャンプでした。
でも、まさか、山のぼら~の道を歩むことになるとは、この時は全く考えてもいませんでした。

2700mから3026mまでの標高差300mのお山です。近くの里山より楽か?
今の私のリハビリ登山にはバッチリ?
でも、標高が高いので、酸素が薄いのがちと心配。
まあ、水分をしっかり補給してゆっくり、まったり行けば大丈夫でしょう。

紅葉真っ只中の乗鞍高原(標高1500m)をスタートします。
といってもシャトルバスで2700mの畳平まで。往復2000円で楽させていただきます。

毎度のことですが、家を出発するのが予定より1時間遅れ、乗鞍高原に着いたのが午前8時過ぎ、畳平行きの次の便は9時。
少し時間があったので、乗鞍高原を軽く散策。ここの紅葉はいつ来てもいいですね。
畳平のこの時間の気温0℃だって。やっぱ寒そうだ。周りを見ると軽装の人が多い、心配ですね。
かと思えばスキーを持ってる人もいる。先日の新雪はもうないはずだけど。もしかしてかすかに残っている万年雪で滑るつもりか?
20061022201608.jpg



バスから槍穂。ガスが湧きつつある。嫌な予感。家を早く発てばよかったと少し後悔。
20061022201804.jpg



まずは高度順応(ちょっと大げさ?)ということで2700mの畳平から鶴ケ池を左に見ながら
2772mの大黒岳へ。ガスで隠れる前に槍穂を見ておきたかった。
20061022201917.jpg



鶴ケ池と大黒岳
20061022202159.jpg



2772mの大黒岳から槍穂の展望。今にもガスで隠れそう。
20061022202308.jpg



乗鞍岳の剣ケ峰(3026m)を目指します。写真の左側の奥の高い山がそれ。
20061022202436.jpg



肩ノ小屋までやってきました。
ここから、本格的な登りとなります。山頂までのコースタイム約50分。
50分なら近くの里山と同等か、それ以下でしょう。
ここから先、先日降った雪がところどころ残っていましたが、全く問題無し。
20061022202630.jpg



剣ケ峰(3026m)手前の蚕玉岳(こだまだけ)から。
ここの標高2980m、もう少しで久しぶりの3000mだ!
20061022202729.jpg



ついに約10年ぶりの3026m乗鞍岳(剣ケ峰)。
今年は3000m級の山なんてもう無理と思っていましたが、今の私にも登れる3000m峰が
あったんですね。感激です!
20061022202842.jpg



御嶽山(3067m)です。ちなみに、ここも日帰り可能な3000m峰(たぶん)。行ったことありません。
20061022202954.jpg



登ってきた道を振り返る。槍穂はガスの中。焼岳は見えますね。
20061022203120.jpg



帰りは少しルートを変えて、富士見岳(2817m)に登って富士山を眺めます。
20061022203346.jpg



富士見岳から。最初に登った大黒岳と、その先には焼岳と槍穂(吊尾根は見えますが、
槍は見えず)。結局、槍穂は最初に登った大黒岳から見えただけでした。
富士山は目を凝らしましたが見えず。そりゃそうだ、槍穂が見えないのだから。
20061022203503.jpg



畳平の全景
畳平までは長野県側からも、岐阜県側からもマイカー規制なので、バス以外全く
止まっていませんね。
以前は駐車場に入るのに苦労し、空気が排ガスで汚かった。規制して大正解でしょう。
20061022203618.jpg



乗鞍高原行きバスの出発まで少し時間があったので、600円で山菜そばをいただく(高いね!)
帰りは早起きと疲れに、バスの心地良い揺れが追い討ちをかけ眠たい眠たい!
目が覚めたら乗鞍高原スキー場でした。
このあと、白濁した(乳白色の)King of温泉に浸かって疲れを取る予定が、睡魔が襲ってきて
そのままエンジン付き、エアコン・オーディオ、寝具(枕もあるよ)完備の移動式MY豪邸で
寝ちゃった。


2005年の南アルプス北岳(3093m)以来の3000m峰でしたが、無事登頂。
標高差300mだから、誰でも登れる山ですけどね。
標高が高いので薄い酸素の影響が今の私にはあるかなと少し心配でしたがNo Problemでした。
  1. 2006/10/21(土) 20:04:45|
  2. 北アルプス南部