稜線の風を感じて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

乗鞍遊び第2弾 紅葉ウォーキングと温泉

乗鞍高原(20061022)107b

2006.10.22

前日の10月21日は乗鞍岳に出かけましたが、本日は当初の目的だった乗鞍高原で紅葉ウォーキングを楽しんじゃいます。
例によって今日も寝坊。というか、あまりの寒さに寝袋からなかなか出られなかったんです。
標高1500mの乗鞍高原の昨夜、MY豪邸内の最低気温が4℃。 
道理で寒いわけだ。 一応、冬用の寝袋だったんですけどね。

そんなこんなで、またまたスタートが遅れましたが、7時にスタート。
目標は午前11時には乗鞍を出発し家路に着くこと。
今日は、訳あって早い時間に帰らないといけないのと、遅くなれば、松本に向かう上高地帰りの大渋滞に遭遇する可能性があったので。

コース:一ノ瀬園地~善五郎の滝~乗鞍国民休暇村~牛留池~あざみ池~一ノ瀬園地
所要時間約2時間ちょっと

紅葉真っ盛りの乗鞍高原 一ノ瀬園地からスタート。
今日はまったりウォーキングコースです。でも、ここ歩く人少ないんです。
皆さん、クルマから降りて、ちょこっと歩くだけの方が多く、少し頑張って歩ば素晴らしいところが
たくさんあるのに。
20061022223245.jpg


極楽紅葉ロードを歩きます。たまりませんね!
20061022223347.jpg


少し行くとペンション街に一旦でます。
この中に「ピーポロ乗鞍」という宿があります。
ここで「何?ピーポロ?」と思ったそこのあーた、TVドラマ好きですね。
しかも松たかこサンかキムタクの熱烈なファンでは?
そうです、この宿はドラマ「ラブジェネレーション」で、松たかこサンの実家の設定だったんですね。
20061022223622.jpg20061022223707.jpg


ペンション街から離れ、再び極楽紅葉ロードへ。善五郎の滝を目指します。
20061022224029.jpg


善五郎の滝。少し上の展望台から。バックは乗鞍岳。
20061022224123.jpg


滝つぼ近くまで下りてくると
20061022224247.jpg


滝まで下りてきたということは、そうです。 登りが待っているんですね、しかも少し嫌な階段の。
ここさえ、我慢すればあとは快適な道が待っています。
20061022224402.jpg


休暇村には寄らずに、休暇村の手前にある「牛留池」に行きます。このコースの一番標高の
高いところです。逆さ乗鞍岳がしっかりと写っていますね。
20061022224529.jpg


ここから再び下りながら紅葉を楽しみます。こんなとこばっかりです、でもキレイでしょう。
20061022224656.jpg


スタート地点の一ノ瀬園地とほぼ同じレベルまで下りてくると、そこは「あざみ池」
20061022224828.jpg


一ノ瀬園地を流れる小川と白樺。この景色、雰囲気好きです。
20061022224932.jpg


スタート地点に戻ってきました。次回この景色を見るのはかなり先になると思います。
来年はバリバリ山のぼら~になっているはずなので、ウォーキングではなく高い山を目指している予定(本当かいな?)。
20061022225056.jpg



最後に近くにある無料の温泉で汗を流します。
有料の立派な日帰り温泉施設「湯けむり館」もあり、ここにはもう何十回と行っていますが、今回は同じ泉質の無料の温泉です。
名前と場所は教えられません。えっ?有名?
外から見るとこんな感じ(今では立派は建物で男女別になっていますが、以前は屋根もない湯船
だけの丸見えの温泉でした)。
20061022225219.jpg


中はこんな感じ。同時につかれるのは3名ですね。
泉質は乗鞍高原温泉、白骨温泉と同じ、白濁した乳白色です。
これぞ、まさにThe King of温泉と思います。
ちょっとぬるいけど、長く入るにはちょうどいい感じ。
20061022225322.jpg


乗鞍高原は思い出の場所ですが、そのことはまた後で。
  1. 2006/10/22(日) 22:35:12|
  2. 長野周辺の山々
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。