稜線の風を感じて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

久しぶりの新規里山開拓 若穂 太郎山(966.9m)

若穂太郎山(20061223)063b

2006.12.23(土)
若穂 太郎山(若太郎山)(966.9m)

地元の新聞に「名所を歩こう 長野・太郎山 トレッキングコース整備」の記事が載ったのが10月上旬。
ずっと気になっていた地元(長野市若穂)の太郎山。
その時の新聞の記事はこちら。
20061223175846.jpg

でも、登山口もわからないしコースも不明。気にはなっていたが時間が経過。
でも、やっと今回実現。 長野市のHPにコース地図、見どころ等がアップされたのを発見し、早速行ってきました。
久しぶりの新規里山開拓でしたが、これが大正解。天気も良かったしね。
こんなに近いところに、こんな素晴らしいコースと展望の里山があったなんて。
お前は今までどこ登ってたんだ!こんな近くの名山に気付かないとは!って感じですね。

ちなみに、上田市に有名な太郎山があるので、ここの太郎山は若太郎山とも言われて
いるようです。
ルート:天王山口~田子峰~こしき岩~太郎山~田子峰~蓮台寺~天王山口
天気:晴れ


いろいろと調べると、今回のルートを含む若穂側からのルートはこれまで太郎山の山頂
まではつながっていなくて、2004年頃から整備が始められ今年の10月に完成したばかり
のようです。
地元の「太郎山トレッキングコース整備委員会(*)」の方たちが市の事業費支援を得て
整備して下さったようです。 感謝感謝ですね。
*今は「太郎山トレッキングコース愛護会」

確かに、私が持っているガイド本「北信・東信 日帰りの山」を見ても、山頂から今回の
コース方面は藪でコース無しになっています。


天王山登山口
地図で予め場所を確認し、ナビに目的地設定してアプローチしたので標高約350mの
登山口はすぐ判明。 あれ、でもいきなり好きくない(死語?)階段ですね。
20061223203652.jpg



階段は最初だけでした。しばらく行くとこんないい感じの尾根道山道になりました。
20061223203725.jpg



最初の絶好のビューポイント「田子峰」。 
某山岳クラブの田子さんが名付け親だとか(真偽のほどは定かではありませんが)。
20061223203808.jpg



田子峰から長野盆地(善光寺平とも言う)と飯綱山
こんな展望があるとは感激です!写真下の稜線の先っちょから登ってきたんですね。
20061223203855.jpg



ここから上級者コース? ちょっとした岩場あり、ロープありで変化があって楽しい。
20061223204003.jpg



再び快適登山道。ちょっと一服ですね。
このルート、登り一辺倒ではなく変化があってなかなかいいですね!
20061223204052.jpg



再び絶好のビューポイント「こしき岩」。
里山でこんな展望があるとは!
西~北~東の大展望でした!北アも肉眼では見えましたが霞んで写真には写らず!
20061223204136.jpg



20061223204243.jpg



登ってきたルートを振り返る。あの先端部分から登って来ました。
20061224130352.jpg



やっと山頂(966.9m)だ!3時間ちょっとかかりました。
20061223204324.jpg



山頂から善光寺平と飯綱山。
20061223204436.jpg



長野市北部の我が家方向。霞んでハッキリしませんね。 
20061223204557.jpg



山頂で1時間あまりマッタリして、下山です。
快適な下山道
20061223204735.jpg



カモシカ君を発見。
カモシカ君としばし睨み合い。カモシカ君と遭遇するのは久しぶり。
比較的小さな可愛いカモシカ君でした。最近親離れしたのかな?
20061223220338.jpg


あまりにも可愛いのでアングルを変えてもう1枚ペタンコ
20070102071807.jpg




下山は途中で少しルートを変えます。
ここで、右方向に折れ、蓮台寺経由で天王山登山口へ。
連台寺から先はアスファルト歩きが続くので、素直に登ってきた道を戻る方が正解でしょう。 
20061223204824.jpg




近い、展望良し、コース良しのおいしいお山が一つ増えました。
山頂が996.9mですが、スタート地点の標高が低いので、結構登り応えあるし。
久しぶりの大ヒットですね!





  1. 2006/12/23(土) 08:02:17|
  2. 長野周辺の山々
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。