稜線の風を感じて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

湯ノ丸山 スノーシューハイキング

20070115212740b.jpg
2007.1.14(日)
湯ノ丸山(2101m)
ブログでスノーシューハイキングの楽しさをやたらにアピールされ、調子に乗って行ってきました。
湯ノ丸山は今回が初めて。 どんな絶景を見せてくれたのでしょうか?



ルート:
地蔵峠(湯ノ丸スキー場)P~湯ノ丸山(南峰2101m)~北峰(2099m)~地蔵峠P

いきなり私達はゲレンデをリフトで登ります。楽チン代500円也。
リフトを降りてスノーシューを装着していざ出発!
20070115212218.jpg



少し行くと今日の目標である湯ノ丸山が直線上に見えます。近いようで遠いといわれる
山頂、実際はどうでしょうか?
20070115212313.jpg



ただ今日は気温が低く顔が痛い。リフト降り降りてハイドレーション(凍結防止用の
インシュレーターを外のチューブに巻いています)で水分を補給。このあと10分も
歩いたらハイドレーションは凍ってしまった。
この時期ハイドレーションシステムは使いものにならないかも。凍結防止用のインシュレーター
も効果ないのか。何とかしなければ。
でもこの寒さのお陰でこんなキレイな霧氷も見ることができました。
20070115212437.jpg


山頂に向けて急登を行きます。
スノーシューにはヒールリフターが付いているので意外に登りやすいかな。
もうちょっとで山頂エリアだ!
こんなルートなら疲れませんね(嘘!)写真を撮るふり、絶景を眺めるふりして
休んでました(笑)。
20070114224940.jpg



やっと山頂です。ここは2101mの南峰です。
山頂エリアは普段は風が強いんでしょうね。雪はほとんどありません。
スノボ担いで登ってきた人たちも、この雪の少なさにしばし唖然のご様子。
でも、今日は風もなく穏やかな山頂です!
20070115212740.jpg



山頂からの展望
まずは八ケ岳連峰。左が赤岳、右が蓼科山の位置関係ですね。
20070115212931.jpg



富士山もバッチリ見えます
20070115213134.jpg



登って来た方向を見ると湯ノ丸スキー場と浅間山
20070115213253.jpg



もちろん北アルプスの絶景も!
20070115213409.jpg



時間もたっぷりあるので、湯ノ丸山の北峰(2099m)に足を伸ばしてみました。
バックは四阿山ですが、ガスの中ですね。今日は湯ノ丸山にきて正解でしたね。
20070115215952.jpg



さあ、下山はパフパフ三昧です!
登りは一応トレースをたどりましたが、下山は少しだけルートをはずれ、トレース無き
ルートを進みます。
スノーシューがスローモーションのように沈む感じが何とも言えませんね。
20070115220101.jpg



パフパフ中
20070115220147.jpg



今回も天気に恵まれて素晴らしい山歩き(スノーシューハイキング)が出来ました。
新しい山も一つ開拓出来たし。今回も大満足な山旅でした。

  1. 2007/01/14(日) 22:50:16|
  2. 長野周辺の山々
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。