稜線の風を感じて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

快晴なのに過酷な山歩きin天狗岳(八ケ岳)

天狗岳(20070204)119b

快晴と休みが重なったら天狗岳に行くことは以前からほぼ決めていました。
そしてそのチャンスが早々と来ちゃいました。
この週末はまたもや近場の里山登山かと諦めていたところ、週末の天気は長野北部も中部もピーカンの予報。

天狗岳を攻める絶好のチャンス到来ということで行って来ました。
でも、そこは冬の八ケ岳、自然の厳しさを実感させられた山歩きでもありました。
晴天でしたが結構過酷だったんですよ。
ルート:
渋の湯~黒百合~東天狗岳(2640m)~黒百合ヒュッテ~中山展望台~渋の湯

八ケ岳は長野市からも結構遠いんです。
登山口の渋の湯に行く途中の八ケ岳は厚い雲に覆われていました。
予報が変わったのかと思いながらも、渋の湯を出発。
最初からアイゼンを装着しストックで登ります。
途中、こんな青空になりました。今日は絶景が期待できるかもとワクワク
20070206215316.jpg



結構汗をかきながらエッチラオッチラ登り、約2時間で黒百合ヒュッテ到着。
この時期は汗をかかないように調整して登るのが基本なのに。
20070206215438.jpg



ここからはピッケルを使います。私はピッケルを使うような山に来るのは今回で2回目か3回目の超初心者です。
20070206215745.jpg



ぱっと見、いい天気ですね、しかし風が徐々に強くなる
20070206215917.jpg



途中、後ろを振り返ると北アルプスの絶景
風は強めだけど、いい天気じゃん とこの時は思った。
20070206220242.jpg



なんて言っているうちに、風がどんどん強くなり、先行グループが前に進めず渋滞発生。
ペースが落ちたので、結果的には助かったけどね。
途中、強風でバランスを崩すこと数回。しかも雪面の雪が飛ばされ顔に当たるし
目は痛いし。
フードはまるで目の前にヘリコプターがいるような音を立てているし。初めての体験。
天狗岳でこの状況なら、こりゃ厳冬期の赤岳は無理だなとこのとき実感。
20070206220435.jpg



やっと東天狗岳(2640m)に到着。
20070206220553.jpg



山頂もすごい風。カメラを構えても静止できません。こりゃ写真もブレブレか?
まあ、とりあえず、山頂からの展望といきますか!
まず赤岳・阿弥陀。いいじゃんいいじゃん!
赤岳、この冬チャンスあれば行こうかなと密に思っていたけど、今の実力じゃ無理ですね。
厳冬期の赤岳は眺める山にしておきます。
20070206220804.jpg



北アの絶景(写真をクリックすると拡大するで!)
20070207201523.jpg
ちょっとブレブレかな?


南アルプス(左から北岳、甲斐駒、仙丈か?)
いつか白根三山(北岳~間ノ岳~農鳥岳)縦走するぞ!
20070206222428.jpg



お隣の西天狗岳。こんな強風の時には当然行きませんよ。眺めるだけです。
20070206222909.jpg



強風の山頂で長居は無用ということで、山頂からの展望写真とって、証拠写真とって
さっさと退散です。
時間にして山頂にいたのは6分ですね。山頂滞在時間たったの6分というのは新記録かも?


このあと黒百合ヒュッテまで降り昼食。
普通ならこれで下山でしょうが、中山展望台まで足を伸ばします。
ここまで来て、中山展望台に行かないなんてあり得ませんから。
ここからは強風の影響も少ないまったり山歩きです。
20070206223051.jpg



黒百合ヒュッテから30分程度で中山展望台です。ここからの東天狗と西天狗の眺めも
いいでしょう!
20070206223258.jpg



北アルプスの絶景に釘付け
20070206223403.jpg



えびチャンも芸術的ですね(ただ今 成長途中?)
20070206223600.jpg



帰りたくない!
20070206223714.jpg



後ろ髪を引かれて下山です。
黒百合から渋の湯に向かう途中。まるで御伽話の世界って感じですね!
20070206223921.jpg



渋の湯の駐車場に着いたのが4時30分頃。ここを朝出発したのが7時40分ぐらいなので、
休憩時間も含めて9時間弱。1日遊ばせて頂きました。
駐車場には私のクルマのみ。
帰りはモンベル諏訪店経由ETC割引で長野へ(帰りは少し楽させて頂きました)。



八ケ岳名物の強風の洗礼は受けましたが、初めて厳冬期の天狗岳のピークにも立てたし、
これまで最高の天狗岳からの絶景も目の当たりにするこが出来たし、大満足な山歩き
でした。

ただ厳冬期の赤岳はやっぱり今の私にはちょっと無理かな?を実感できた山歩きでも
ありました。


  1. 2007/02/04(日) 22:57:08|
  2. 八ヶ岳
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。