稜線の風を感じて

行けちゃったよ 雁田山(786m)

20070401211551b.jpg

今日は4月1日ですね。
棚卸しの休日出勤でしたが、早く終わって行けました。
ルート:
岩松院登山口~小城~大城~千僧坊~すべり山~すべり山登山口~岩松院

今日4月1日(日)は関係者が休出し棚卸でした。
ほぼ午前中で終了し、午後の時間がポッカリ空いた。
天気は晴れのような曇りのような変な天気だったが、こりゃ行くしかないでしょ。

会社から登山口まで10分足らずの雁田山(かりたやま)へ。
昨日行く予定でクルマに道具とウェアは積んだままだったので、会社から直行です。

時間は午後2時少し前。こんな時間から登りはじめるのも初めてかな?
岩松院(がんしょういん)、ここの横から尾根に取り付きます。
20070401211427.jpg


おっ、出迎えご苦労!
少し登ると、今回の私の突然の訪問を歓迎するかのようにおサルさんが出迎え!
群れではなく単独で行動しているおサルさんでした。このあと一定の距離を保ったまま
一緒に登りました(10分ぐらい)
20070401211551.jpg


山頂エリアからの展望。前に北信五岳の飯綱山が見えますね(想像力を働かせましょう)
何でしょうね、この天気。 太陽は出ているのにね。 
黄砂ってこんな大きな影響を及ぼすんですね。春霞もちょっぴりあるかな?
20070401211651.jpg


稜線を歩いていると、どこかで見たような花を発見
これは、もしかしてダンコウバイ?(尼巌山で見た花ですよね)
雁田山にもあったんですね。
20070401211846.jpg


アップで撮ると
20070401211929.jpg


尾根から降りたところでも美しい花を発見
20070401212029.jpg



約2時間半の展望無しの山歩きでした。
気温がやや高めでしたが、風も強めに吹いていたので、心地よい汗がかけました。
でも、強めの風は黄砂を運んできたんですね。
せっかく昨日の雨でクルマがキレイになったかと思ったら、一転して、今日は黄砂、クルマ
は砂まみれだ!
  1. 2007/04/01(日) 21:21:15|
  2. 長野周辺の山々