稜線の風を感じて

尼巌山(781m)・奇妙山(1100m)里山縦走

2007.4.8(日)
あまかざりやま・きみょうさん

前回の尼巌山(3/11)は天気はまずまずでしたが、午後半日の行動だったので、チト
物足りない感じがしつつも下山、また前回の奇妙山(3/25)はガスと雨で展望も全くなく、
不完全燃焼状態。

でも、今回この二つの山をつなげて歩くことが出来ました。
低山の里山とはいえ、一応縦走ですよ。

天気も展望もまずまずで、やっとこの二つの山も秋までお休みに出来ますよ。パチパチ!
20070409181257.jpg


ルート:
善徳寺P~尼巌山~奇妙山~カモシカ道(バリルート)~岩沢登山口~善徳寺P

前回の尼巌山(3/11)の時と同様に、玉依比売神社(たまよりひめ神社)に路上駐車しよう
とすると、今日は祭りがあるとかで、駐車は遠慮してくださいと言われ、すぐ隣の
善徳寺さんの駐車場をお借りしました。

お寺の裏手から左斜め方向に尾根を目指して登ると玉依比売神社(たまよりひめ神社)
横の登山口からのルートと合流できます。ここから尼巌山までは前回歩いているので余裕。
少し登ると、スミレちゃんがお出迎え。
20070409195722.jpg


さらにテクテク登ると、岩壁帯と登山道の分岐です。
岩場はこっち、山頂はこっちと案内があります。
20070409195826.jpg


北陸新幹線の建設工事で今は無くなったけど、国道18号線の志賀高原に行く道と上越に行く
道の分岐のガソリンスタンドにあった「海はあっち、山はこっち」のユニークな看板を連想
させてくれます。懐かしいですね。
board.jpg


さらに少し登ると、尼巌山ルートのベストビューポイントの岩の上にでます。 
現在有名な松代の町並みです。
20070409200045.jpg


約1時間ちょっとで尼巌山の山頂到着。もちろん、誰もいません。 
20070409200129.jpg


今日予定の、尼巌山から奇妙山に向かう途中にあるコル(西尾根分岐)までは未知の
ルート。ちょっとドキドキ!
前回、尼巌山に来た時は、ピンクのテープに導かれ、岩沢集落方向に下山しましたが、
このルートは、地図を見ても、ガイド本を見ても何か違うなとずっと気になっていました。
でも、今回やっと理解できました。 山頂から右方向にあるピンクのテープのルートは
最近新しく出来た下山ルートで地図にガイド本にもまだ載っていなかったんですね。
尼巌山から奇妙山へのルートは山頂の中央やや左側にあることを今回確認。

尼巌山の山頂から奇妙山を目指します。いったん急斜面を下りてまた登り返します。
20070409200452.jpg


尼巌山から奇妙山へのルートは分かりにくいとか、道らしい道はないといった情報
だったので、少し心配していたが、行ってみれば、トレースもテープもしっかりあり、
まったく問題ありませんでした。案ずるより産むがやすしってことですね。

西尾根分岐に到着。前回、奇妙山に来たときに岩沢から登ってきたところです。
右に行けば岩沢の登山口、直進すれば奇妙山。今日はもちろん直進します。
20070409200600.jpg


少し行くと栗の大木があります。
20070409200753.jpg


さらにテクテク進むと「出会いの石」っていうのがあります。
今日は誰と出会えるのかな?今のところ、誰とも会っていません。人とカモシカ君は
大歓迎だけど、熊さんは出てこなくていいからね!
20070409201001.jpg


奇妙山へのコースで一番の絶景ポイント「高見岩」に到着。
前回はガスと雨で全く展望無しだったところ。
20070409201049.jpg


絶景ポイント、おっかないですね。
心臓が弱い私は、先っちょまで行けませんでした。
20070409201151.jpg


でも展望はバッチリ。今日は期待していなかった北アも見えましたよ。残念ながら写真
ではわかりづらいかな。登ってきた尼巌山と北アの展望
20070409201302.jpg


このあと、ここを登りきれば山頂?と思わせる急登を2~3回経てやっと山頂到着。
北アは肉眼で見えたのに、近くの飯綱山は見えないんだな。飯綱山をイメージ中の私。
20070409201541.jpg


50分ほど、山頂でマッタリして、下山です。
途中、女性3人グループとすれ違う。 聞くと、私たちと同じように、尼巌山から奇妙山へ
縦走予定だったようですが、尼巌山でピンクのテープにつられて一旦下まで下りて、再び
登ってきたとか。やりますね。

下山は途中の大きな栗の木のところで、バリバリルート(正式にはバリルートですね)を
下りることに。
このバリバリルート、「カモシカ道」と名前があるようです。
20070409201717.jpg


しかし、下り口が分からない。テープも全く無し。尾根を下りることはわかっていた
ので、それらしき尾根方向に行ってみるも、何か変。仕方ないので、諦めて登ってきた
道に戻ろうとすると、それらしきバリルート(いやバリバリルート)を発見。


バリバリルートをどんどん行く
20070409201901.jpg


崖の上に出て呆然とする私。ウソです、 崖を避けて、右方向に下りることは地図を
見て知っていました。
20070409201952.jpg


さっきはこの崖の上に出たんですね
20070409202030.jpg


あとは、集落の杏の花を見ながらのテクテク下山
20070409202121.jpg


善徳寺の駐車場まで戻ってきました
20070409202159.jpg



休憩も含めて、約6時間弱の山歩きでした。
里山とは言え、二つの山をは縦走すると、結構歩き甲斐がありますね。
またまた、いい里山コースが開拓できました。


おまけ 善徳寺の春 もうちょっとで満開かな
20070409202253.jpg

  1. 2007/04/08(日) 21:44:17|
  2. 長野周辺の山々