稜線の風を感じて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

諏訪富士(蓼科山)2530m

2007.4.15(日)

約1年ぶりの蓼科山。
雪の上ばかりを歩いていると、土の上を歩きたくなるし、土の上ばかり歩いていると雪の感触が恋しくなる。
最近ずっと里山ばかりを歩いていたので、昨年同時期に結構な雪が残っていた蓼科山に、今年も雪を期待して行ってきました。

下界は春爛漫!標高1720mの登山口辺りも少し春の気配
蓼科山(20070415)083下山後眺める

でも山頂まで行ってみると、やっぱりまだ冬でした!
やっぱり2530mですね。雪もたっぷりあって、アイゼン必携の山でした。
20070415222613.jpg


ルート:女神茶屋~蓼科山~女神茶屋
天気:快晴

いい天気だ。登山口の駐車場から
20070416213712.jpg


駐車場のすぐ隣が登山口 
さあ、行きましょう!
私はこのルートで登るのは今回で3回目
20070416213802.jpg


このルート3段の急登が魅力的です(本当かいな、しんどいだけちゃうん?という意見
もありますが無視しましょう)
2段目の急登の途中辺りで背後に絶景が広がります
まずは中央アルプス。まだまだここは眺めているだけの山。いつ行けるんだろうか。
20070416213951.jpg


こっちは南アルプス。間ノ岳から先がまだです。
20070416214040.jpg


これは八ケ岳(天狗~権現岳)
残念ながら北アだけは、樹林帯が邪魔して見えそうで見えない。
20070416214132.jpg


2段目の急登辺りから徐々に雪が増えて行きます。
アイゼン装着します(持ってきてよかったよ)
20070416214243.jpg


蓼科山にもある縞枯れ現象(北八ツ岳でよく見る光景ですね)
ここは3段目の山頂に向けての急登辺り
20070416214328.jpg


やっと山頂エリアの岩ゴロゴロ地帯が見えて来ました。もうすぐですね。
20070416214426.jpg


山頂直下、雪はたっぷり
20070416214548.jpg


山頂到着2530m。予想通りというか、結構風が強くなりました。
20070416214752.jpg


めちゃ広い山頂
20070416214833.jpg


山頂からは、今まで見えなかった北アの絶景が広がります。感動もんです!
北アルプス南部の山々 大キレット越えもいつか実現させねば!
20070416214911.jpg


こちらは北アルプス北部(後立)
20070416214949.jpg


このあと風をよけられそうな場所を探して山頂エリアをうろうろ。
結局、蓼科山頂ヒュッテの屋根の上に落ち着く。オープン前だし、こんなところで昼食
なんて、今だからこそ出来る贅沢ですね。風は避けられないけど、屋根の輻射熱で結構
あったかい。
20070416215048.jpg


山頂エリアで1時間10分もマッタリ。さあ、下山しましょう。
20070416215132.jpg


急な下り、気をつけてね!
20070416215213.jpg



久しぶりの雪の上の山歩き、気持ちよかったですね。
さあ、GWはどこの雪の上を歩こうかな!?ただいま思案中なり!
  1. 2007/04/15(日) 22:27:18|
  2. 八ヶ岳
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。