稜線の風を感じて

里山新規開拓 井上山(771m)・大洞山(847m)

20070421162800b.jpg
2007.4.21(土)
大洞山は地元の人は「おおぼらやま」と読んでいるようです。

前日の夜の天気予報で21日(土)は崩れると言うし、22日(日)は雨だと言うし、こりゃ決戦は
21日(土)の午前中だな、しかも早い時間だなと判断し、頑張って早起き(4時)して、近く
の里山を早い時間で山歩(さんぽ)して来ました。
どうせ行くなら、近くの里山でまだ登ったことのない山ということで須坂市の井上山(771m)へ。

予想に反し、天気も持ちそうだったので、井上山の隣の大洞山(847m)にも足を伸ばしてきましたよ。


ルート:登山口~小城跡~大城跡~井上山~大洞山(往復)
天気:晴れ~曇り


家から10分弱で駐車場着。
登山口の隣にクルマが3台程度駐車できるスペースがありました。
駐車場横のコンクリートの階段が登山口。今日の山歩き開始は6時40分(早えー)!
20070421162214.jpg


すぐ尾根の登りになります。いい雰囲気の道ですね。
20070421162253.jpg


整備してくれるのはありがたいけど、嫌な階段も少しだけあります。
20070421162333.jpg


登山口から20分ほどで小城跡に到着。
20070421162417.jpg


小城から10分弱で大城跡へ。
このルートで一番の展望が得られる場所でした。新北信五岳が一望できます。写真は、
左から飯綱山、黒姫山、妙高が写っています。
この天気で、これだけ見えれば十分かな?
20070421162553.jpg


この先、結構な急登あり。急登の雰囲気はまるで虫倉山の「さるすべりコース」。
大城跡から急登を2回ほど頑張って約1時間で井上山の山頂に到着(登山口からだと
約1時間半ですね)
この井上山には一等三角点があって、三角測量起点の山とあります(須坂基線)。
三角測量起点の山は日本全国に15箇所(14箇所という説もあり)あるだけらしい。
標高が771mの里山なのに重要な意味のある山だったんですね。 
小ぶりなのに立派だ、誰かみたいだ!
20070421162800.jpg


予定ではここで引き返すつもりだった。
井上山から20分ほど行ったところに大洞山(おおぼらやま)があるのは、事前の調査
で理解はしていた。
ちょっとだけ大洞山方面の道を覗いてみたら、素晴らしい道があるじゃないですか。
天気も持ちそうだし、行ってみましょう。
20070421162848.jpg


井上山から20分程で大洞山。
あれ、ここにも地元の高甫(たかほ)小学校の学校登山の登頂記念プレートがありました。
この小学校の学校登山は妙徳山だと思っていたので意外でした。
家に戻って調べると、毎年5月上旬の同じ日に、3年・4年生は八丁峠から大洞山、5年生は
明徳社コースで妙徳山、6年生は八丁峠からのっこしコースで妙徳山に登るんですね。
子供たちだけでなく家族とか関係者も一緒に登っているようなので賑やかでしょうね。
でも今日は誰もいません。当たり前か?こんな早い時間に登る人はいませんね。
20070421163024.jpg


6時40分に登りはじめて、登山口まで下りてきたのが9時40分ころなので、所要時間
は約3時間ですね(休憩含めて)。
天気は予報に反し大きく崩れず、結局終日雨も降らず。雨を予想して早起きして行った
のに。こんな日もあるさ!

展望は大城跡からだけですが、樹林帯越しに新北信五岳と隣の若穂太郎山をみながら
ちょっと汗をかく山としてはいいかも。特に時間がないけど、ちょっと軽く汗をかきたい
時にはいい候補ですね。

但し、これからの季節は虫君たちが出てくるので、早春と晩秋がベストタイミングかな。
今日もクモの巣の顔面直撃が1回。この後は小枝を振り回しながら歩きました(笑)。

あと、何かわからないけど全長3mm程度の小さな幼虫が常に3匹ぐらいウェアの上で
這い回って遊んでいました。振り払っても、少し歩くとまたくっついちゃってるし。

最後に今回の山歩きで会った花たち。
今回初めてカタクリなる花を認識しました。周りがカタクリ、カタクリと騒いでいたので
気になっていた花だったんんですが、今回のルートで偶然2~3つだけ見ることが
出来ました(群生ではありません)。下の右上の写真(つぼみから咲きかけ?)。
長野の里山にやっと春が訪れたということでしょうか?
カタクリ以外はどこにでもあるありふれた花でしょう。
20070421163414.jpg 20070421163441.jpg
20070421163508.jpg 20070421163530.jpg
20070421163615.jpg 20070421164533.jpg

  1. 2007/04/21(土) 16:50:55|
  2. 長野周辺の山々