稜線の風を感じて

チングルマを求めて 北ア爺ケ岳(2670m)

爺ケ岳(20070707)158b

2007.7.7(土) じいがたけ
天気 時々晴れ~曇り

前日(7/6)の夜、種池山荘のHPをチェックしていたら
「7月4日(水)今朝の新越山荘~種池間は花がどんどん咲き出し、すでに見頃の感の場所さえあります」と。

うわー、こんなこと書かれちゃったら、天気が多少悪くても行かせて頂きますよ。
でも、一番会いたい花はチングルマ。 ちょっと早い気もするが、もしかしたら咲いているのでは?とちょっと期待して。

問題は天気と、ルートの柏原新道の残雪トラバースポイント2箇所。
途中で雨が降り出したら撤退、残雪トラバースポイント無理っぽかったら撤退する覚悟で行って来ました。
一応、念のため8本爪アイゼンも持参。

写真は登山口から40分程度歩いた場所(ケルンの少し手前)からの蓮華岳と針ノ木岳
この時はまだ見えていたんだよね。
20070707205238.jpg



ルート:
柏原新道登山口~種池山荘~爺ケ岳(南峰)~爺ケ岳(中央峰)(往復)

テント担いで1泊2日の予定で鹿島槍まで足を伸ばすプランが脳裏に浮かんだが、
7月8日(日)の天気は本日より更に崩れる予報だし、まあ今回は日帰りプランで
爺ケ岳までとします。 
ただ今日の天気は明日よりはましかもしれないが、それでもいまひとつ。こんな時は
展望には期待せず、花狙いで行くことにしましょう。 
今回は特にチングルマ狙い!


5時半頃に家を出て5時50分に白馬長野有料道路通過。
22時~6時までは通行料(200円)が無料なもんで。
扇沢の柏原新道登山口に6時40分頃着。
すでにクルマが十数台、皆さん爺ケ岳日帰りかな? 中にはとんでもない早い時間に来て
鹿島槍日帰りの人もいるでしょうね。


柏原新道の登山口 新緑全開です(6時50分)
20070708181708.jpg


登山口近くからの針ノ木の稜線 
高いところはガスの上に出て、まずまずの天気かも 
ラッキー!とこの時は思った
20070708181746.jpg


登山道しっかり整備してくれていますね。今シーズンに整備したと思われる木の階段。
この柏原新道はもともと歩きやすいルートですが、問題ある部分は整備してくれている
ようです。
20070708181856.jpg


八ツ見ベンチ~ケルン~一枚岩~石畳~水平道~石ベンチを通って新緑の柏原新道を写真
を撮りながら(=休憩しながら)ゆっくり進みます。
20070708181956.jpg


最初の残雪トラバースポイントに差し掛かります。アザミ沢と呼ぶらしい。
20070708182045.jpg


この時期(特に春先にまとまった雪が降った今年は)でも、残雪が多く、おっかない
場所かなと思っていましたが、種池山荘の方がしっかりとカットしてくれていて全く
問題ないですね。
20070708182215.jpg


次は最後まで残雪が残る一番危ないガラ場の残雪トラバースポイント
20070708182259.jpg


全くの取り越し苦労でした。ここもキレイにカットされていてまったくOK。
アイゼンも不要でしたね。
小屋が営業しているんだから、当たり前かもしれませんが。怖いのは落石ですね。
20070708182409.jpg


周囲の山はガスっぽいけど、頭上はこの天気で、少しいい感じ。
20070708182819.jpg


やっと種池山荘に到着です(10時)。
小屋の向こうの黒部側が晴れているようですよ。写真撮りながらのゆっくり歩きで、
登山口からここまで3時間10分。こんなもんかな。途中、私よりさらにゆっくり歩き
の方がいたので6人ほど抜かせて頂きましたが。
写真ここまでで約160枚。何をこんなに撮ったんだか。
20070708182949.jpg


種池山荘前で少し休憩。今日はこのあと爺ケ岳往復と新越山荘方面のお花畑まで足を
伸ばす予定。
まずは、爺に行きます。
種池山荘横にチングルマの群生地があったはずが、全く咲いていません。というか、この
残雪ですよ、チングルマはまだまだ先って感じ。ガックシだ。でも、他の花がたくさん
あったから良しとしなきゃね。
20070708183109.jpg


展望には期待せずに来たものの、でもやっぱり鹿島槍は見たい。黒部側はガスもなく
晴れているのに、長野側からガスがどんどん沸いて山頂が見えませんね。
鹿島槍から先の五竜・唐松当たりはいい天気みたいだ。唐松に行けばよかったかと少し
後悔。
でも今日はチングルマ狙いですから。でもそのチングルマもこの段階では期待薄。あちゃ!
20070708183347.jpg


爺へのルート。こちらも長野側(右側)からガスが沸いています。
20070708183455.jpg


全く展望無しで終わる山歩きになるかと思っていたら、剱岳が顔を出してくれました。
恥ずかしがらずにすべて見せてくれたらいいのにね。
20070708183541.jpg


鹿島槍は相変らずガスの中
20070708184221.jpg


爺ケ岳 南峰に到着。関西から来たと思われる3人組の女性が「冷池」って何て読むん
だろうねと話していました。
Aさん「ひやいけ とちゃうん?」 
Bさん「いやいや、れいいけ やろ?」 
Cさんガイド本を見て「つめたいけ だってよ」
Aさん、Bさん「へー!」
南峰は、この3人にまったりしてもらって、私は20分程度で行ける中央峰へ。
20070708184457.jpg



今日はここまで。この先の鹿島槍は次回の楽しみに取っておきましょう。以前、鹿島槍に
来たときもガスで、鹿島槍からどんな絶景が見えるのかまだ知らないんです。
関西3人娘?が中央峰にやってきたので、3人揃っての写真を撮ってあげました。
さて、種池山荘まで戻りましょう。相変らず長野側(左側)はガスですね。
20070708185202.jpg


南峰は巻いて種池方向にしばらく歩いていると、何とチングルマらしき花の群落を発見。 
群落といっても、1㎡程度の広さのところにあるだけ。
爺に登っている時には気付きませんでした。
うん、これは間違いなくチングルマだと思ったが、時期的に少し早いし、種池山荘の
隣の群生地には全く咲いていなかったし、ちと不安。 
「これチングルマですよね」と聞いても、通りすがりの方は花のことはわからない様子。
チングルマと信じて、写真を撮りまくります。
20070708185320.jpg


アップすると。 まさに、アレじゃん。
20070708185358.jpg


種池山荘まで戻って、山荘の方に「これはチングルマでしょうか」とデジカメの写真を
見せて確認したら、そうチングルマでした。
爺ケ岳に登るときには気づかなかったし、他の場所には全く咲いてなくて、ここの1㎡ぐらい
の場所にだけ咲いていました。 
やったね、今回の目的を奇跡的に達成です。

調子こいて、種池山荘から新越山荘方面少しいった所のお花畑に足を伸ばしてみました。
でも、こっちは残雪が多く、お花畑には程遠い状態でした。もっと、新越山荘方面に
行かないと種池山荘のHPにあったような花はないようですね。

途中にある種池山荘のテント場。
展望はないけど、樹林帯に囲まれた静かな場所で、個人的には好きなテン場。
過去ここで2~3泊しています。今年はどうなるかな?
20070708185607.jpg


さあ下山しましょう(午後1時20分)。しかし真っ白です。
途中で雨が降られるのは嫌ですが、長い下りなので安全第一でゆっくり降ります。
20070708185650.jpg



登山口まで降りてきたのが午後3時30分。結局、雨にも遭わず無事下山。
登り始めが6時50分だったので、本日の工程は休憩時間を含めて8時間40分。
ちなみに本日の写真撮影枚数370枚。日帰りの山で、しかも天気がいまひとつなのにね。
ボツになる写真も相当数ありますが。

今回は結構歩いたので、久しぶりに温泉に直行です。
ここに来たら、いつもは大町温泉郷の「薬師の湯」ですが、来る途中に「源泉かけ流し」
と言う看板があり気になっていたので行ってみました。
「上原の湯(わっぱらの湯)」
この「上原の湯」比較的いつも空いているみたいで、ゆっくりと入ることが出来ました。
源泉の温度が70度ぐらいで、加水で温度を下げているようです。少し熱めです。
値段は400円とリーズナブル。最近出来たようで、キレイでした。
20070708185847.jpg



ところで、天気は予報に反し7月7日(土)より7月8日(日)の方が良い感じ。ただし判断基準
の次元が違いますが。土曜日は山、今日は平地なので。
8日の平地は真夏の天気。 あの天気予報は何だったのか。
8日に山に行っていたらチングルマにも鹿島槍にも遭えたのか?と思うと、ああ悔しい。


今回の山歩きではチングルマにも出会えて感激でしたが、これ以外にも沢山の花との
出会いがありました。
まずは柏原新道で出会った花たち(撮影順)
左:ニガナ、右:?
20070708190926.jpg20070708190954.jpg

左:ゴゼンタチバナ 右:ミツバオウレン
20070708191022.jpg20070708191045.jpg

左:ムラサキヤシオ 右:イワカガミ(コイワカガミ?)
20070708191109.jpg20070708191131.jpg

左:キバナノコマノツメ? 右:サンカヨウ
20070708191210.jpg20070708191239.jpg

左:キヌガサソウ 右:ショウジョバカマ
20070708191328.jpg20070708191401.jpg

左:わかりません、右:わかりません
20070708191432.jpg20070708191514.jpg

左:オオカメノキ 右:マイズルソウ
20070708191540.jpg20070708191603.jpg

左:ツマトリソウ 右:アカモノ(別名イワハゼ)
20070708191628.jpg20070708191650.jpg

左:わかりません 右:シロバナニガナ
20070708191718.jpg20070708191740.jpg



種池~爺ケ岳~新越山荘方面(少しだけ行ったところ)で出会った花たち(撮影順)
左:ミヤマキンポウゲ 右:イワナシ
20070708191939.jpg20070708192017.jpg

左:わかりません 右:わかりません
20070708192049.jpg20070708192123.jpg

左:ギバナシャクナゲ 右:コメバツガザクラ?
20070708192158.jpg20070708192224.jpg

左:ツガザクラ 右:キバナノコマノツメ?
20070708192257.jpg20070708192320.jpg

左:ミツバオウレン 右:チングルマ
20070708192355.jpg20070708192423.jpg

左:ゴゼンタチバナ 右:ナナカマド?
20070708192453.jpg20070708192512.jpg

  1. 2007/07/07(土) 20:59:07|
  2. 北アルプス後立山連峰