稜線の風を感じて

台風一過の曇り空狙いで雁田山(786m)へ

2007.7.15(日)
今週末は台風による雨・風を心配し山は予定していなかった。
日頃できない野暮用をする予定だった。

でも15日(日)、当地に大きな被害もなく台風は離れていく気配。
野暮用も終わった。
午後は台風一過の曇り空の雰囲気。
もう雨は降ることはないだろうと判断し、急遽近くの里山にちょこっと歩きに行って来ました。
当然展望には全く期待していませんよ。
空気のキレイな山で有酸素運動ができればいいんです。
燃やさないといけない脂肪が溜まっているもんで。
20070715210746b.jpg

ルート:
岩松院登山口~千僧坊~すべり山~すべり山登山口~岩松院(ぐるりっぷ)
天気:曇り~でも、このあと何と雨になっちゃんたんです


ワンパターンです。岩松院から尾根に取り付きます。
岩松院横の果樹園、りんごの袋かけが始まっていますね 病害虫の防除と着色向上の為、
実に袋をかけるんだそうだ。
20070715205745.jpg


これまで嫌と言うほど来ているこのルートなのに、今回初めて気づきました。
岩松院の参道の入り口の横に、こんなのがありました。ゴミは持ち帰りましょうね。
20070715210522.jpg


30分程度登ると小布施町が一望できます。来る途中の小布施の町、今日もたくさんの
観光客が来ていて賑やかでした。この小布施町、住民と町が連携して、魅力的な町作り
を進め、今は年間120万人の観光客が来るとか。
20070715210746.jpg


とりあえず目指すは雁田山のコース上の最高ポイント「千僧坊(せんぞうぼう)」
20070715210830.jpg


雨上がりということで虫がいっぱいか?と思い、今日は秘密兵器トクホン4枚作戦。
帽子に1枚、ザック上部に1枚、両腕の手首付近に1枚づづ。虫対策はこれで完璧。
(注:まだ効果検証中ですので、効かなかったと言われても責任は持てませんよ)
この季節もう一つ嫌なことがありますね。歩いていて、クモの巣が顔面を直撃って
ありませんか?
この対策として、拾った木の棒を振りながら登ります。
20070715210932.jpg


途中、カモシカ君と遭遇。でもカメラを出す暇も与えてもらえず、さっさと逃亡。
カモシカ君が遊んでいたと思われる場所だけ確認。
20070715211028.jpg


しかし、登りはじめて1時間ぐらいで雨がポツポツと。森が傘代わりになってくれる
ので進みます。
コース上の最高ポイント783mの千僧坊(せんぞうぼう)から、稜線歩きとなりま
すが、雨が・・・
風も強まる。台風の吹き返しの風か?
20070715211139.jpg


コース最高のビューポイント 東屋到着
飯綱山が見えるはずですが、真っ白です。まあ、展望は期待していなかったけど。
雨脚はさらに強くなり、ここでレインウェアを着込む。
防寒でレインウェアを着込むことは多々あったが、雨でレインウェアを着ることになる
なんて久しぶりだ。
20070715211303.jpg


あとは10分ほど稜線を歩いて、下山。
下山し始めたらガスが取れ始め、飯綱山も見え始めたので、最高のビューポイントに
いた時が一番天気悪かったかも。こんな日もあるさ!台風の後だし。


雁田山であった花
20070715211756.jpg20070715211829.jpg

20070715211858.jpg20070715211929.jpg

20070715212017.jpg20070715212301.jpg


今回のちょこっと里山歩きの所要時間は3時間。脂肪が燃え始めるのが運動開始から
20分後だから、
2時間40分は脂肪が燃えたかな?


さて、来週からはテント泊まったり歩きシリーズで、さらに脂肪を燃やす予定。
天気次第ですが。
  1. 2007/07/15(日) 21:23:40|
  2. 長野周辺の山々