稜線の風を感じて

原生林で森林浴ウォーキングin志賀高原(1765m)

20070722164237b.jpg
2007.7.22(日)

7月21日(土)雨だというから別の予定を入れたら、雨は降ることなくまずまずの天気。 天気予報め!
7月22日(日)も最初は雨の予報がいつの間にか曇りへ。空を見ても雨は降りそうにない感じ。
でも、途中から雨も嫌なので、高い山は止めにして、以前から気になっていた志賀高原の原生林で森林浴ウォーキングしてきました。
お気軽コースです。 
「またかいな?」と言われそうだが、こういう天気がいまひとつの時はこういう山の楽しみ方もいいもんですよ。

ちなみに来週はテント担いでしっかり歩く予定。天気次第ですが。

天気:曇り(ガスで展望全く無し)

こんな原生林の中を森林浴してきました
20070722164237.jpg


ここ「ふたご岩」と言うようです。
左手前の大きな岩と右奥の大きな岩の上に大木が生えています。
長い年月を経て、岩の上にまずコケが生え、そこにコメツガクロベ(黒檜)(ヒノキ科)
生えるとのこと。不思議な光景です。
20070722164344.jpg


この辺り「おたの申す平
昔、道に迷った人が「おたの申す(助けて)」と叫んでこの名がついたとか。
こんな岩のトンネルもありました。
20070722164508.jpg


不思議ですね。こんな岩の上に巨木が。この森、こんなのがやたらに多い。
20070722164559.jpg


クロベの巨木
20070722164654.jpg


またまた不思議な光景 岩の上に生えたコメツガ(マツ科)
根の生え具合と数から「たこ松」と呼ばれているようです。
20070722164800.jpg


コースの最後は池。ガスがあるからかえって神秘的ですね。
20070722164903.jpg



でも、梅雨の時期、この森の日当たりの悪いところにある木道、木の階段はヌルヌルで
超キケン!
まじ軽アイゼン必要です(木に傷ついちゃうけど)。
こんなところで山岳保険使っちゃ恥ずかしいしなと思いながら、超慎重に通過(登りで)。
下りは恐ろしくて歩けねえやと思ったら、ここをパスする別ルートがありました。ふう!
20070722165036.jpg



今回迎えてくれた花たち
ギョウリンソウゴゼンタチバナが沢山咲いていました。
20070722165407.jpg20070722165441.jpg

20070722165515.jpg20070722165546.jpg

20070722165615.jpg20070722165638.jpg

20070722165705.jpg

  1. 2007/07/22(日) 17:30:30|
  2. 長野周辺の山々