稜線の風を感じて

雨にもめげずテン泊で針ノ木~種池縦走(1日目)

針ノ木縦走(20070728)409b
2007.7.28(土)~29(日)

1日目
予報に反し午前10時頃から雨。予定変更を余儀なくされる。

2日目(詳細はあとでね)
まずまずの天気。そりゃそうでしょう、前日あれだけ雨が降ればね。
テント装備担いで展望とお花を満喫しながらの稜線歩き。ちょっとガスが多かったけどね。
行動タイムが10時間半。前日の雨でテントは重いわ、マジ疲れまた。

お花はどこもかしこも満開でした。 
あと、2日目は稜線上で計画的バッタリンコもありましたよ。

1日目 2007年7月28日(土)
ルート:扇沢~大沢小屋~針ノ木大雪渓~針ノ木小屋(針ノ木峠)


天気は予報によると、今日がまずまずで、明日の日曜日は崩れるとか。
なので、今日は
★さっさと針ノ木峠に登りテント受付第一号を目指す(好きな場所を選ぶ)
★蓮華岳を往復し、元気なコマクサちゃんと対面する
★針ノ木岳も往復し、黒部湖と立山・剱の展望を楽しむ

を目標とします。

出発前、ザックの重量を測ったら13.8K(水2L、カメラの三脚込み)でした。無駄な食料
が多い気もしたけど、まあこんなもんでしょう。
担いで少し歩けば13.8Kの重さは感じなくなるので大丈夫でしょう。

さあ行きますか! 扇沢の登山口
20070801205504.jpg


針ノ木岳とスバリ岳 青空が出ていますね、期待できるかも!
明日は崩れてもいいから、今日1日持ってくれと祈りながら登る。
20070801205612.jpg


しかし、少し行くと針ノ木峠付近にガスが出てきました。
やっぱり、山の天気は早く崩れるのか?
20070801205637.jpg


今回の工程の楽しみの一つの針ノ木大雪渓が見えてきましたよ
20070801205714.jpg


大雪渓の末端に到着です。ひんやりとして気持ちえー! ここで、4本爪の軽アイゼン
を装着します。
ズルっといって余計な体力を消耗しないためと安全のために(アイゼン無しで登って
行く人もいたけどね)
当初8本爪アイゼン持参も考えたけど、夏山の雪渓だし4本爪で問題ないはずと判断し、
4本爪で登りましたが、これで十分ですね。
しばらく雪の上をエッチラオッチラ歩きます。
20070801205739.jpg


振り返ると爺ケ岳がくっきりと見えるじゃありませんか。
今日、こちらのルートを東京支部の面々とやまおんなサンが登っているはずで、今日は
ルート選択を誤ったかなとちょっと後悔。
20070801205811.jpg


しばらく大雪渓を気持ちよく歩いていましたが、太陽が照っていないせいか、徐々に
「気持ちえー」から「寒っ」へ。途中で上だけレインウェアを着込みました。
20070801205841.jpg


途中、左手に巨大な岩がある辺りで夏道が出てきました。聞くと、ここから上は夏道
でも行けるとのこと。
この天気だと雪渓歩きもちょっと飽きてきたので、アイゼンを外し夏道を進みます。
花も期待できそうだしね。
写真は雪渓の最上部辺りから右側の夏道と中央の雪渓を見下ろしたところ。
20070801205908.jpg


雪渓の最上部から上は岩ゴロゴロの急な斜面を登ります。前回来たとき、この辺りで
クサリ場があったのを記憶しているけど、今回は無い。おかしいな、ルートが変わった
のかな。
20070801210002.jpg


ここからジグザグの道を登れば針ノ木峠。この辺りから雨がポツリポツリと降り出す。
やっぱり山の天気は崩れるのは早いようだ(クスン)。
20070801210031.jpg


針ノ木峠着。針ノ木小屋のこの部分、2年前に来たときに増改築中でした。バイオトイレ
が出来ることを期待していましたが、予想通り立派でキレイなトイレが出来ていました。
これで、あの、たとえ小窓から槍が見えたとしても、地球に垂れ流しのトイレがなくなった
と思えば、素晴らしいことだとこの時は思いました。
でも、残念ながら槍見トイレは今も外トイレとして現役でした。新しい小屋のトイレが、
夜間もテン泊者に使えるようにもうひと工夫してほしかったな。
20070801210058.jpg


予定では、テント場でいい場所を選んで、そこをリクエストするつもりだったが、小屋の
人から今日はテント多そうだから、ルールに従って、先に受付を済ませて欲しいといわれ、
しくしく受付を済ます。
ここのテント場は、すべてに番号(1~22番)があって、通常は小屋から番号を指定
されます。が、空いていれば、好きな場所を言えば希望を叶えてくれることもあり、
2年前に来たときは希望の場所でOKしてくれたんですけどね。
でも、今回は槍穂の展望と風を避けられるまずまずの場所を指定され一安心。
ちょうどテントを張った直後、雨がひどくなりギリギリセーフ。
でも、雨降りのテントライフは入るのも出るのも大変ですね。いい経験になりました。


さすがにこの天気で、レインウェアを着て蓮華岳往復、針ノ木岳往復なんてする気持ち
は全く失せテントでマッタリへ。もったいないなんて気持ちは全くありません。でも、
こういうこともあろうかと、Network Walkman(私はSony派)を持ってきているので、音楽を
聴きながらウトウトしちゃいます。
ある意味、贅沢な時間かな。日ごろじっくりと音楽を聴く時間ってないもんね。
今日の音楽の友はRoger Waters(元Pink Floyd)のソロ作品4枚とELP(今日のPはCarl Palmer
のPじゃなくてCozy PowellのPね)。年がバレそうだ(笑)


夕方、6時少し前、雨も上がり、蓮華岳方面い青空が
明日は期待できそうだ
20070801210132.jpg


明日に続く


1日目に出会ったお花(扇沢~針ノ木峠)
20070801212824.jpg20070801212855.jpg

20070801212926.jpg20070801212951.jpg

20070801213014.jpg20070801213043.jpg

20070801213112.jpg20070801213131.jpg

20070801213153.jpg



  1. 2007/07/28(土) 21:23:02|
  2. 北アルプス後立山連峰