稜線の風を感じて

雨にもめげずテン泊で針ノ木~種池縦走(2日目)

針ノ木縦走(20070729)189スバリと針
2日目 2007年7月29日(日)
針ノ木峠~針ノ木岳~スバリ岳~赤沢岳~鳴沢岳~岩小屋沢岳~種池~扇沢

昨日は予報に反し、散々な天気でしたね。
でも、あらだけ雨が降ってくれたおかげで、今日の天気は回復の予感。


さあ針ノ木岳に向けて登りますよ(午前5時)
テン場から槍もかすかに見えていました。
20070801214028.jpg


朝陽が蓮華岳から昇り始めます
20070801214109.jpg


朝陽に染まる針ノ木岳 素晴らしい朝です!
20070801214139.jpg


こちらはスバリ岳
20070801214207.jpg


種池方面の稜線 赤沢岳まで見えていますが、その先はガスが沸き始めていますね
20070801214257.jpg


針ノ木岳(2821m)の頂上 1つ目の山クリヤー
このコース種池まで縦走するには山を5つ越えなければなりません。
この写真を見ると天気良さそうに見えますが、山頂付近はガス
20070801214330.jpg


まずは2つ目のスバリ岳に向けて縦走開始です
20070801214358.jpg


スバリ岳の手前にコマクサの群生地がありました。
1日目、蓮華岳でコマクサを見るつもりできたのに、行けませんでしたが、ここでコマクサ
にあえて大感激
20070801214501.jpg


針ノ岳を振り返ると
20070801214532.jpg


スバリ岳(2752m)の山頂 2つ目の山クリヤー
20070801214601.jpg


スバリ岳から黒部湖と立山・剱方面 残念ながらいまひとつですね
20070801214701.jpg


ここで一服しましょう
2日目の前半(針ノ木峠~スバリ岳)で出会ったお花たち

20070801220141.jpg20070801220206.jpg

20070801220231.jpg20070801220251.jpg

20070801220310.jpg20070801220335.jpg

20070801220405.jpg20070801220433.jpg

20070801220502.jpg20070801220524.jpg

20070801220550.jpg20070801220658.jpg

20070801220809.jpg20070801220831.jpg

20070801220901.jpg20070801221000.jpg

20070801221034.jpg20070801221104.jpg




スバリ岳から種池へ縦走を続けます まだまだ先は長いね

またまたコマクサちゃんと遭遇 コマクサの先に見える山は蓮華岳ですよ。本当は蓮華
でコマクサちゃんと対面の予定でしたが、針ノ木の稜線でも会えました。
20070802052920.jpg


スバリ岳を振り返ります。
縦走の通過の山にするにはもったいない山ですね。威風堂々とした山です。
20070802053001.jpg


これから行く赤沢岳方面 うん?騒がしい人たち(おっと失礼!歩いている時は皆さん
静かですもんね)がこちらに歩いてきているような予感がするぞ!
20070802053035.jpg


またまた振り返っちゃいます スバリと針ノ木 何度見てもいい山です
20070802053106.jpg


再び、黒部湖と立山・剱方面 
残念ながら今回の縦走で一番良く見えたのがこの辺り
20070802053202.jpg


ついに新越山荘からこちらに縦走してきた東京支部の方々及び地元長野本部の方と計画的とバッタリンコです!
予定では、私はここで一緒に針ノ木方向に戻る予定でしたが、やっぱりここまで来たら
縦走を完結させたいという気持ちが芽生え、また時間的にも体力的にも行けそうだった
ので、種池までの縦走を決断。わがまま言ってごめんなさい。
20070802053228.jpg


皆さんをを見送り、私は種池方向に縦走継続

赤沢岳(2678m)の山頂 3つ目の山クリヤー
左の山はスバリ岳と奥の針ノ木岳
20070802053318.jpg


スバリ岳、針ノ木岳(左は蓮華岳)を振り返る。
あの峠から歩いてきたんですね。
20070802053348.jpg


これから登る4つ目の鳴沢岳
20070802053423.jpg


赤沢岳を振り返る
20070802053454.jpg


鳴沢岳(2641m)の山頂 4つめの山クリヤー
20070802215953.jpg


新越山荘(見えませんね)とその先の岩小屋沢岳
20070802220111.jpg


新越山荘着 昨夜は定員オーバーの超満員だったとか
20070803065431.jpg


今回のコース、最後の登り もうひと頑張りだ!
20070802220140.jpg


岩小屋沢岳(2630m) これで今回の縦走の最後の5つ目の山クリヤーだ ふう!
20070802220204.jpg


やっと種池山荘着 長かった
特に新越山荘からここまですごく長く感じました。針ノ木峠から所要時間が7時間50分。
ここで約20分程休憩
20070802220234.jpg


ここでほっとできないんだな。
ここから扇沢まで2時間余りの下り。ここの下りは要注意と自分に言い聞かせながら
ゆっくり下山。
感覚的には足の疲労度は普通かなと言う程度でしたが、やっぱり疲労がたまっている
のか、数回 足を滑らせました。
扇沢の無料Pに到着したのが午後3時半。
本日のテント装備担いでの行動タイムは10時間半。
マッタリがモットーの私としたことが。ちょっと無茶しすぎでした。
まあ、でも13K前後のザックを背負って10時間半は歩けることが証明できたので、当面の
北ア三昧はなんとかなりそうです。


スバリ岳~種池でであったお花たち
20070802220336.jpg20070802220359.jpg

20070802220419.jpg20070802220543.jpg

20070802220610.jpg20070802220629.jpg

20070802220650.jpg20070802220715.jpg

20070802220736.jpg20070802220757.jpg

20070802220842.jpg20070802220905.jpg

20070802220925.jpg20070802221049.jpg

20070802221112.jpg20070802221136.jpg

20070802221205.jpg20070802221228.jpg

20070802221256.jpg20070802221323.jpg

20070802221356.jpg20070802221420.jpg

20070802221447.jpg20070802221514.jpg



  1. 2007/07/29(日) 18:29:56|
  2. 北アルプス後立山連峰