稜線の風を感じて

まだまだお花の山でした 飯綱山

飯綱山(20070909)102b

2007.9.9(日)
いいづなやま

今週は休んでもいいかなと思っていましたが、やっぱり2週連続山歩き無しはちょっとね。
ただ、午後は野暮用があったし、天気も午後は大気不安定で雷も鳴るかもなんて言って
いたので、午前中の半日でさくっと行ける山ということで飯綱山に行ってきました。
昨日夕方~夜、大雨だったので心配でしたが、山はしっかりとダム機能を果たし、どろんこ
になることもありませんでした。

飯綱山には申し訳ないけど、この時期はこんな理由で登る山になってしまっています。
高い山に行けなくなれば、メインの山になりますが。

今回驚いたのが、この時期は期待していなかったお花がまだたくさん咲いていたこと
でした。花の名前は今後 鋭意調べますよ(本当かいな?)



ルート:南登山道 登山口~飯綱山(往復)
天気:晴れのち曇り

もうちょっと早く出発予定が、例によってぐずぐずしてしまい、結局登山口に着いた
のが午前6時50分頃。
準備していると、何故か救急車が登山口にやってきた。
20070909192731.jpg


山のぼら~がケガしたのかと心配していたら、救急隊員がこっちにやってくるではないか。
えっ? 何々? 私に用? 私何もしていないけど。
そしたらティッシュを頂きました。
9月9日は「救急の日」で、以降1週間は「救急医療週間」になっていて、「熱中症に
注意してください」と。
消防署も救急医療チームは予防という仕事もしているんですね。ああ、でも驚いた。
20070909192835.jpg


6時55分出発します
まだまだ緑がいっぱいです。森林浴シャワーを浴びてテクテク登ります。
20070909192930.jpg


最初の休憩ポイント「駒つなぎの場」
今回は久しぶりの日帰り用ザック(Karrimor Holly 40L)です。これまでテント泊装備
のザックだったかも知れないけれど、軽いのなんの。背負っている感じがしない。 
水3L+日帰り装備だから、そんなに軽いわけじゃないけれど、すごく軽く感じました。 
ということは、次回テン泊装備のザックを背負ったらめちゃ重く感じるってことですね。
20070909193220.jpg


森林浴エリアから出て山頂エリアが見えるところまで来ました
20070909193256.jpg


20070909193327.jpg20070909193345.jpg
20070909193406.jpg20070909193430.jpg


北アルプス 残念ながら雲がジャマしてはっきり見えませんね
20070909193510.jpg


前回登った白馬岳方面をアップすると かすかに見える程度
20070909193548.jpg


鹿島槍~五竜~唐松方面  この天気なら仕方ないですね
20070909193651.jpg


20070909193720.jpg20070909193754.jpg
20070909193830.jpg20070909193910.jpg


飯綱山の南峰から山頂に向かいます 
戸隠側からガスが出始めました もうちょっと待ってくれ
20070909194011.jpg


20070909194041.jpg20070909194059.jpg
20070909194117.jpg20070909194147.jpg


8時57分 飯綱山の山頂(1917m)到着
ギリギリセーフで晴れてくれましたが、この直後ガスで真っ白
20070909194256.jpg


20070909194335.jpg20070909194403.jpg
20070909194424.jpg20070909194448.jpg


今日はさっさと下山しなければならないので、証拠写真だけ撮って下山へ 
下山ルートは真っ白
20070909194533.jpg


20070909194622.jpg20070909194703.jpg


途中、再び森林浴シャワーを浴びて登山口を目指します
20070909194813.jpg


登山口に戻ったのが10時58分。今回は山頂往復でちょうど4時間ですね。
12時には家に戻ったので、午後半日が有効に使えますよ。

  1. 2007/09/09(日) 19:42:03|
  2. 長野周辺の山々