稜線の風を感じて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

のんびり里山歩きin若穂太郎山(966.9m)

20071125190535b.jpg

2007.11.25(日)
天気 晴れ

世の中3連休でしたが、私は普段通り休みは土日のみ。
より天気が良かった日曜日で、家から登山口まで車で10分の里山をのんびり歩いてきました。
今年の山歩き、今回で50回目(里山も、ウォーキングみたいなのも含めてですが)。
12月にあと何回行けるかな?

ルート:天王山口~城ノ峰(田子峰)~こしき岩~太郎山(往復)

登山口からしばらくは初冬の道をテクテク進みます。
里山にはまだ雪はまったくありませんね。
ここから北に40Kも行けば、野沢温泉スキー場があって、そこのトップ(やまびこ)
には130cmもの積雪があるようですが。
今日は暑くもなく、寒くもなく快適です。
20071125190305.jpg


途中、ちょっとした絶景ポイントがありますが、ここはパスして更に進みます。
この山、基本的には登り方向ですが、アップダウンがあったり、水平の道があったり
と変化があって、いつのまにか高度を稼いで登れる不思議な山です。
絶景ポイント 巨岩の「こしき岩」に到着。
人の大きさから岩の大きさがわかるでしょう?
20071125190432.jpg


ここまでのルートを「こしき岩」から振り返ります。写真の左上の尾根の先っちょ
から登ってきたんですね。「こしき岩」まで、時間にして1時間ちょい。
20071125190535.jpg


それでは、「こしき岩」からの絶景 行ってみよう!
北アの全景 槍穂の南部から後立山連峰まで丸見え。この山、今回で3回目ですが、
こんな絶景が見える山だったんですね。この山の素晴らしさ度一気にアップです。
でも、空気の澄んだ初冬のこの時期限定の絶景かな。
20071125190631.jpg


こちらは北信五岳
正確にはこの写真には斑尾山は写っていないので、妙高山、黒姫山、戸隠山、飯綱山に
火打山を加えて新北信五岳です。手前は善光寺平と千曲川。
20071125190726.jpg


左から爺ケ岳、鹿島槍ケ岳、五竜岳、唐松岳のアップです。個別にはすべて登って
いますが、鹿島槍~五竜岳の間のキレットはおっかなくてまだ行っていません。
20071125190826.jpg


こちらは白馬三山のアップ。
ここも白馬岳には登っているけれど、白馬~唐松間がまだですね。
結局、後立山連峰はおっかないエリアがまだということですね。テント泊装備で
ここを歩く自信はないので、小屋泊でいつかチャレンジかな?
20071125190918.jpg


「こしき岩」は北アルプスと北信五岳の大展望台でした。
長野周辺の里山から見た景色としては間違いなくNo.1です(私の知る限り)。
山頂まで行かなくても、ここまで来るだけでも十分価値がありますね。


とは言うものの、私も山のぼら~の端くれなので、山頂を目指しますよ。
「こしき岩」からさらに30分歩けば、太郎山の山頂です。
ここからも、北信五岳がばっちり見えます。北アは樹林帯越しに少し見える程度。
今回も山頂には誰もいません。素晴らしい山なのになあ、少し残念。


登るときには気づかなかったけど、「こしき岩」の下の絶景ポイント「田子峰」は
「城ノ峰」に変わっていました。
「田子峰」は田子さんという方が名付けたと聞いていましたが、「城ノ峰」という
正式な名称があったんでしょうね。
「城ノ峰」の看板の下に小さく「綿内地区歴史地名保存会」とありました。
市のパンフには「田子峰」と印刷されていますが、次回印刷する時は変わるのかな。
20071125191307.jpg


落葉ロードを通って下山
20071125191344.jpg



ところで、今日は若穂太郎山の山歩きの前にちょっとだけスノードライブに行って
おりました。
何となく久し振りに雪道を走ってみたいなと思ったので。

20071125191512.jpg


午前9時前後だったので、北アもくっきりでした。
20071125191645.jpg


左から爺ケ岳、鹿島槍ケ岳、五竜岳、唐松岳
20071125191727.jpg


白馬三山
20071125191807.jpg

  1. 2007/11/25(日) 19:02:03|
  2. 長野周辺の山々
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。