稜線の風を感じて

雪の森を歩くin雁田山(786m)

雁田山(20071216)073B君b

2007.12.16(日)

土曜の夜から大雪注意報が出ていたので、期待して起きると車の屋根にうっすらと積もっていた程度で道路には全く雪なし。
朝起きて家の前に10cmぐらい雪があれば、飯綱山には20~30cmは積もっているはず、飯綱山で今シーズン初のスノーシューじゃ!
と期待していたので、ガックシ。
話がちゃうやんけぇぇ、気持ちはスノーシューだったのにどないしてくれんの?

とは言っても、こればっかりは仕方ないので、午後から別の用事を入れて、午前中半日でサクッと登れるいつもの雁田山へ。
でも、久し振りに出会いもありましたよ。

今回で今年52回目の山歩き
週1回ペースの山歩き達成です。あと年内に2~3回行く予定。

天気:雪のち晴れ

登山口の岩松院も今朝降った雪ですっかり冬景色
006.jpg


高度を稼ぐと徐々に雪が増えていきます。登山口は数センチの雪でしたが。
024.jpg


稜線に出ると更に雪が増える。10cmはありますね。吹き溜まりでは20~30cmある
ところも。家の前の状況からは想像できなかった雪の多さ。家から車で20分程度北に
ある雁田山ですが。
029.jpg



稜線歩きも終わる「すべり山」まで来ると天気も回復し青空が。
055.jpg


長野北部は昨日まで全く雪無しだったのに、雪景色に一変ですね。飯綱山がぼんやり
見えます。
056.jpg


稜線から離れ尾根をすべりながら下山します。降ったばかりの新雪の下は落葉。
よくすべります。しりもちつくこと数回。さすが「すべり山」。
059.jpg


すべりながら下りていたら、カモシカ君発見。久し振りです。しかも2頭一緒に。
2頭で日向ぼっこしていたみたいですね。
カモシカA君
今年は餌が豊富にあって栄養が足りているのか、結構メタボな感じ。
067.jpg


私に気づいてA君とは少し離れ様子を伺っているカモシカB君
私「これから寒くなるけど乗り切れよ」
カモシカ君「お前もな」
と心の中でいつもの会話
073.jpg



  1. 2007/12/16(日) 17:00:00|
  2. 長野周辺の山々