稜線の風を感じて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今季初のパフパフ三昧in根子岳(2207m)

根子岳(2071222)027b

2007.12.22(土)

今週末は土曜日も日曜日も天気はぱっとしない予報でしたが、日曜日より土曜日の方がちょっとましだったので、本日山へ。
今回はずっと気になっていた峰の原高原から根子岳へ。
このルート、7年半前の雪がない時に登って以来で、車をどこに停めたのか、どこから登山口に入ったのかも完全に忘却の彼方。
今回ネットで再度確認してアプローチ。



天気:小雪

8時過ぎに家を出発。
事前に調べた登山口の近くの駐車場へ。7年半前にこんな駐車場あったっけ?
だらだらと支度して9時半出発。駐車場から道路を渡り約10軒程度あるペンション村
を抜けると、そこが登山口。7年半前にここを通った記憶はない。

やっぱり雪がたんまり降ったみたいですね。登山口近くですが新雪が20cm程度あります。
当然、ここも7年半前に歩いた記憶無し。
005.jpg



しばらく行くと奥ダボススキー場の中腹辺りに出ます。ここは記憶あるな。前回は、別の
ところから入りここに出た模様。
このルートだとリフト代は浮くし、リフトが動き出す前から早朝の絶景を求めて根子岳に
行けるし、いいかも。
ここでスノーシューを履きます。有刺鉄線に沿って緩い登りをダラダラと進みます。
なんか単調でつまんないけどね(最初だけです)。
奥ダボススキー場のリフトは動いていません。雪が少ないからかでしょうか?
012.jpg



ダラダラ歩きが終って登りが始まります。ここでスノーシューのヒールリフターをセット。
これで登りも楽チン。
016.jpg



でも一番の楽チンは先行者のトレースあることかな。スノーシューの先行者が1名いる
ようです。
スノーシューとはいえ、トレースの無い新雪を歩くのはかなりの負担ですから。
ここはちゃっかりと利用させて頂きますよ。
017.jpg



高度を稼ぐと成長過程のスノーモンスター(樹氷)発見
026.jpg



何に見えますかね? トイプードル?
027.jpg



雪がさらに深くなります。登山口が20cm程度の新雪でしたが、この辺り50cm程度。
トレースから外れると、スノーシュー履いていても40cmぐらい沈みます。

山頂エリアはガスで何も見えず。さらに風と小雪で自分が付けてきたトレースもすぐ
消えて見えなくなる状態。
何度か来ているところなので迷うことはありませんが、この天気で初めて来た人がいたら、
下山ルートを間違えるんじゃないかと心配になるぐらい。


こういう時の楽しみは、下りで、あえてトレースのないところを選んでのパフパフ三昧。
降ったばかりの新雪だから、こけることもなく軽快に下山。
気持ちえー!
038.jpg






  1. 2007/12/22(土) 18:00:00|
  2. 長野周辺の山々
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。