稜線の風を感じて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

気持ちいい雪山歩きin黒斑山(2404m)

黒斑山(20080103)058b

朝起きて外を見るとまた積雪。 冬型のピークは過ぎたんちゃうんかい?
一瞬、今日の山はやめようかなと思ったが、黒斑山のある東信は間違いなく晴れのはず、さっさと雪かきして出発。
今日の我が家の前の積雪は10cm弱でしたが、超フワフワのパウダースノーで雪かきも楽ちんでした。
久し振りの遠出ですね。 といっても家から75Kぐらいですが。
家から高峰高原の車坂峠を目指します。 
車坂峠へのチェリーパークラインは途中から圧雪道。
今回一番の気がかりなのはトレースがあるかどうか。年末から年始にかけて1m近く雪が積もったみたいだし。

黒斑山(くろふやま)
天気:晴れ時々曇り(ガス)
ルート:車坂峠P(標高1973m)~トーミの頭~黒斑山(往復)


高峰高原ホテルの駐車場はほぼ一杯でしたが、すぐ下の駐車場はガラガラ。
車坂峠から出発します。 今日はゆっくり出てきたので出発は午前10時。
黒斑山(2008.1.3)001



トレースありますよ。良かった。しかもかなり深いトレース。トレースつけてくれた
方々に感謝です。踏み固められているので、スノーシューはザックにくくりつけて、
つぼ足で行きます。
黒斑山(2008.1.3)007



途中、富士山も飛び込んで来ました。元旦は展望無しの里山歩きでしたが、
正月三が日で富士山を見ることが出来て今年はいいスタートが切れたかも。
黒斑山(2008.1.3)009



最初の展望エリアにやってきました(非難小屋手前の広いガレ場)
八ケ岳連峰 稜線は少しガスですね。 この天気だから年末年始行けなかった人
が沢山登っているかもですね。向こうからも絶景でしょう。 
私はこの時期、八ケ岳の赤岳に行く技術も気概もありませんね(せいぜい東天狗)。
黒斑山(2008.1.3)018



こちらは根子岳と四阿山。 
四阿山はこの時期、あずまや高原ホテルからのルートしかないので、なかなか
行けませんが、根子岳には雪がある内に2~3回ぐらいは行く予定です。
黒斑山(2008.1.3)019



高峰山の後方には北アルプスも見えます。ちょっと手前の雲がジャマしていますが。
黒斑山(2008.1.3)021



こちらは水ノ塔山、東篭ノ登山ですね。
前回ここに来た時は天気が悪く、展望もいま一つだったので、心残りの山です。
機会あればまた行きたいところです。
黒斑山(2008.1.3)022



先へ進みます。トレース泥棒しまくりです。 どなたがトレースをつけて頂いたかは
分かりませんが、大雪後でさぞかし大変だったでしょうね。感謝感激雨あられです。
黒斑山(2008.1.3)024



モノトーンの世界も青空があるとキレイ
黒斑山(2008.1.3)033



浅間山の全体が見えるところまで登ってきましたが、山頂付近はガスですね。
ここで見えたら感動もんなんですけどね。
黒斑山の山頂に着くころにはガスも取れているでしょう。
黒斑山(2008.1.3)039



最初の浅間山の絶景ポイントの「トーミの頭(かしら)」に進みます。
黒斑山(2008.1.3)041



トーミの頭からの浅間山。予想通り、浅間山の山頂付近のガスが取れましたね。
黒斑山(2008.1.3)056



トーミの頭からちょっとだけ樹林帯を進みます。樹氷のトンネルみたいですね。
黒斑山(2008.1.3)062



黒斑山の山頂に到着。目の前にバーンと広がる 浅間山。 絶景です!
残雪期とは違って大雪が降った直後なので、縞模様は少なめですが、それでも
キレイでしょう。
黒斑山(2008.1.3)067



黒斑山から先(蛇骨岳方面)はトレースありませんでした。でも、黒斑山まで
だけでも、トレースを付けて頂いて本当に感謝しています。


結局、本日の雪の状況では、スノーシューの出番無し、アイゼンも装着してい
ません(たまたま今日の状況では)。今後は雪の状態次第ではアイゼン装着
の必要になるかも知れません。
本日、行き帰りですれ違った山のぼら~は十数名。意外に少なかったかな。
スノーシューを履いていた方は2名、アイゼンを装着していた方も2名(だったと
思います)。


  1. 2008/01/03(木) 20:48:00|
  2. 長野周辺の山々
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。