稜線の風を感じて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

新規里山開拓in太郎山(上田)1164m

上田太郎山(20080115)092b

2008.1.15(火)

平日に休みを頂いてお初の里山に行ってきました。 
この時期でも、雪のない土の上を歩ける里山を期待して。
休みといっても1月14日(月)の祭日に仕事だったので、代休みたいなものですが。
登山口に向かう途中に北アの絶景が飛び込んできました。 気温が低く空気が澄んで
いるので、いつも見る北アより大きく、近い感じでした。
思わずクルマをとめてパチリ。
いやー、今日は展望も期待できそうですね。
上田太郎山(2008.1.15)008


天気:快晴
ルート:表山道登山口~(表山道)~頂上~(裏山道)~表山道登山口(ぐるりっぷ)

里山とはいえお初となると、どんな道なのか、どんな展望があるのか楽しみですね。
ただ、登山口まで迷わず行けるかが心配でしたが、事前にテレマルカーさんから
情報を頂いていたので、何とか迷うことなく登山口へ。
残る問題はクルマを停められるスペースがあるかどうか。 でも平日だから余裕だろう
と思っていたら大間違い。すでに登山口周辺は路上駐車でほぼ一杯。 ざっと数えて
15台程度。 裏山道方面の下り坂に何とか停めて出発します。表山道を登ります。
上田太郎山(2008.1.15)013



全く雪無しの道。 最近は雪の上を歩くことが多いので、久し振りの土の感触です。
気温が低いのでどろどろにもなっていないし。
上田太郎山(2008.1.15)016



徐々に雪が出てきました。量はないけど、圧雪状態で少しツルツル。
気温が低くて人がたくさん歩いている模様。滑らないように注意して登ります。
上田太郎山(2008.1.15)019



途中、大きな石の鳥居あり。
上田太郎山(2008.1.15)022



ここから先、少し雪が増えます。 雪面に爪の跡があるので、軽アイゼンを装着して
登っている方が多いようです。
上田太郎山(2008.1.15)023



大きい赤い鳥居が現れました。この鳥居の左には何とバイオトイレがありました。
里山にバイオトイレとは驚きです。 登山者が多いからでしょうね。
ここをちょいと登れば太郎山神社でした。
上田太郎山(2008.1.15)026



神社の右脇を回って5分も歩けば太郎山の山頂。 広場のような山頂でした。
上田太郎山(2008.1.15)041



太郎山は大展望の山でした。
まずは北アルプス方面
上田太郎山(2008.1.15)042



槍穂のアップ
上田太郎山(2008.1.15)043



八ケ岳連峰(右端は蓼科山、左端は天狗岳か硫黄岳辺りでしょう)
上田太郎山(2008.1.15)048



後立は雲がジャマして見えません。中央付近に鹿島槍のニャンコ耳がちょこっと出て
います。左は爺ケ岳かな?
上田太郎山(2008.1.15)055



山頂を後にして太郎山神社まで戻り休憩します。
来る時には気づかなかったけれど、太郎山神社からも北アの絶景が見えましたよ。
上田太郎山(2008.1.15)067



ここまでは表山道でしたが、ここから裏山道を通って下山です。赤い鳥居の右側の道
に進みます。
この時期、ほとんどの方は表山道で往復のようですが、裏山道を使えばぐるりっぷに
出来そうなので探検してみます。 裏と名前が付いているぐらいだから、残雪が多くて
厳しいルートなのかもしれないけれど、無理なら引き返す覚悟で。
上田太郎山(2008.1.15)071



なだらかな下りを進み鞍部に達するとベンチがあって、再び目の前に北アの絶景が
飛び込んできました。もう展望はないだろうと思って下山していたので感激です。
眼下の町は坂城町かな?
上田太郎山(2008.1.15)073



山頂では、雲で見えなかった後立の五竜・鹿島槍・爺辺りも見えるようになりました。
上田太郎山(2008.1.15)074


このルート、軽のオフロード四駆なら通れそうな林道ですね。
こんな広い道がずっと続きます。
上田太郎山(2008.1.15)078


裏山道の登山口まで下りてきました。太郎山神社から時間にして30分程度。
裏山道の登山口には車が5台ぐらい止められそうな広場あり。
ここからは、クルマを置いてきた表山道の登山口までは舗装路をチンタラ進みます。
退屈なので、ストックは持っていないけれど、持っているつもりで今話題のノルディック
ウォーキングの真似をして下ります。


少し行くと、前方に何なら黒いものが。 おっ熊か?イノシシか? と一瞬ビビリま
したが、恐る恐る近づくと、ああよかったカモシカ君でした。食事に夢中でこちらに
気づいていません。
ゆっくり近づいてアップで写真を撮ろうと試みましたが、やっぱり気づかれてしまって、
カモシカ君も草をくわえたままフリーズ状態。可愛い。
上田太郎山(2008.1.15)087



ごめんね、食事中のところ。 山に逃げていくカモシカ君でした。
上田太郎山(2008.1.15)092



裏山道の登山口から約30分舗装路を歩いて、表山道の登山口まで戻ってきました。
太郎山神社からの下山は約1時間ということですね。




おまけ
帰り道、菅平からも北アの絶景がクッキリと見えていました
左から鹿島槍、五竜、唐松
上田太郎山(2008.1.15)098


こちらは白馬三山
上田太郎山(2008.1.15)099




太郎山、この時期でも雪が少なくて(今回はたまたま寒気が来た直後だったので雪が
少しありましたが)、比較的気軽に登れる大展望の山でした。 
私の場合、休憩時間も含めて表山道~裏山道のぐるりっぷで合計タイム約3時間ちょい。
登りも下りもアイゼンは使っていません。
冬の時期に軽く運動不足を解消するにはちょうど良い山ですね。 山頂からの展望も
あるし。
この時期に土を感じながら登れる山を開拓出来ました!パチパチ











  1. 2008/01/15(火) 20:18:15|
  2. 長野周辺の山々
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。