稜線の風を感じて

たまには厳冬期の四阿山(2354m)へ

四阿山(20080127)041b

積雪の多いこの時期、行く山が限られていて飯綱山か根子岳に行くこと多いのですが、今回は少し頑張って四阿山まで行ってきました。
天気予報は晴れだったので、素晴しい展望を期待して。

ルート:あずまや高原~四阿山(あずまやさん)(往復)

あずまや高原ホテルの無料駐車場に車を止めて出発です。実に素晴しい天気!
今日もトレースを期待して、遅めの9時30分出発。
右奥があずまや高原ホテルです。 
四阿山(2008.1.27)002



ホテルの前が登山口
四阿山(2008.1.27)004



とりあえず、つぼ足で歩き始めます
四阿山(2008.1.27)007



菅平牧場の一角に出ると、中四阿(なかあずま)と四阿山方面の展望が開けます。
山頂方面はガスですね。天気良さそうだからガスも取れるはず。
スキーのトレースが牧場内にあります(左側)が、私はここからスノーシューを履いて、
牧柵沿いの通常ルート(左手)に進みます。
四阿山(2008.1.27)008



右に折れて、ここから真っ直ぐになだらかな登りが続きます。2007年3月の初めて
来た時、いい加減嫌になったところ。今回は周囲の景色を眺めながらのんびりと
ゆっくり進みます。
しかし、ここトレースありません。スキーヤーは牧場内を進むので、ここを通らないん
ですね。ところどころ10cm程度沈みますが、のんびり行きましょう。
四阿山(2008.1.27)018



噴煙を上げる浅間山を右手に眺めながらだらだら登ります。
四阿山(2008.1.27)022



振り返ると北アルプスが見えるようになりました。鹿島槍(左)と五竜(右)でしょう。
四阿山(2008.1.27)024



直線のなだらかな登りを約30分歩いて樹林帯に入ります。
スキーヤーもこの辺りで合流するので、ここから先はトレースありです。
四阿山(2008.1.27)031



中四阿への分岐まで来ました。奥に見える高いところが中四阿。
さすがにこの時期に、中四阿からトラバースしてくる人はいないようです。
四阿山(2008.1.27)034

ここは思いでの場所。 前回(2007年3月)ここから四阿山に登り、下山は中四阿
経由でここに戻ってくる予定が、途中で道が分からなくなり、とんでもない所を冒険して
戻ってきたことあり。その時の記事はこちら


中四阿の分岐から徐々に登りがきつくなります。
素晴しい青空が続いています。
四阿山(2008.1.27)041

この先、ルートは通常のルートを少し離れ右側を登りました。最初にトレースを付けた
方(たぶんスキーヤー)が、本来のルートと違う所を歩いたようです。積雪期はこういう
こともありですね。

なんて思っていたら、山頂方面にガスが沸き始めました。
四阿山(2008.1.27)047



振り返ると再び北アの絶景が飛び込んできました。標高を上げたので、後立の後ろ
に剱・立山連峰が見えているかも?(自信ありません)。
四阿山(2008.1.27)050



浅間山の展望もバッチリですね
四阿山(2008.1.27)052



あれ?しかしこのあと、一気に天気悪化。 突然モノトーンの世界へ。
山頂方面、真っ白じゃん!何てこった。
ショックでハイドレーションの水を吸うのを忘れ、またもここでチューブが凍結。
四阿山(2008.1.27)053



さっきまでの青空はどこに行った?
四阿山(2008.1.27)058



四阿山の山頂直下まで来ました。 雪がなければ木の階段があるところです。
真っ白です。
四阿山(2008.1.27)062



山頂に社が2つありますが、上州社は雪に埋もれていませんでしたが、信州社は完全
に雪の下でした。写真に写っているのは上州社。
四阿山(2008.1.27)089



ハイドロは凍って水は飲めないので、保温ポットでココア入れて、とっとと退散します。
山頂滞在時間15分。
下山はスノーシューでパフパフ三昧。
ただし視界が悪いので、あずまや高原に下りるルートをしっかりと確認しながら下山。
間違って中四阿への尾根に下りちゃ、またまた2007年3月と同じ冒険する羽目
になるので。 このコース、天気が悪いと、とんでもないところに下りてしまいそうな
危険性を感じます。


下山途中の浅間山の絶景 本日のベストショットはこれかな?
(北アの絶景を期待していたんですが)
四阿山(2008.1.27)102



登山口近くまで下りてきて、四阿山方面を振り返るとこの状態。
ああ良かった。これなら諦めもつくってもんだ。
四阿山(2008.1.27)104



最近、天気に恵まれませんね。 前回の根子岳も今日の四阿山も。
今回で1月の山も終り。6回も行った割には絶景にめぐり会えていないかも。


  1. 2008/01/27(日) 20:45:41|
  2. 長野周辺の山々