稜線の風を感じて

鳳凰山(2840m)

2005.7.30-31 南アルプス鳳凰山(ほうおうざん)百名山です!
南アルプスシリーズ第二弾(前回は甲斐駒ケ岳&仙丈ケ岳)
テント泊


1日目 晴れ
ルート:青木鉱泉~南精進ノ滝~鳳凰ノ滝~五色ノ滝~鳳凰小屋


前日夜に青木鉱泉入り(車中泊)
駐車場代は1日750円で1500円でした。
青木鉱泉からの登りは川沿いのルート(山沿いのルートもある)で登り始める。
20060117165415.jpg


このあと昼間なのに、やたらに暗い暗い樹林帯を登る。

最初の滝「南精進ノ滝」
20060117165616.jpg


次の滝「鳳凰ノ滝」
20060117165854.jpg


次は「五色ノ滝」
20060117170001.jpg


途中で、マイナスイオンを浴び、急登すると地蔵岳(オベリスク)が視界に入る。
20060117170226.jpg


で、やっと今宵の宿 鳳凰小屋到着。ここでテント泊。
ドンドコ沢ルート結構応えました。テント装備でもあるし。
鳳凰小屋の主人に聞いたら、御座石温泉からの方が楽だって。
標高差結構あります。青木鉱泉1100m~鳳凰小屋2382m(差1282m)。

2日目 曇り
ルート:鳳凰小屋~地蔵岳~観音岳~薬師岳~御座石~青木鉱泉


地蔵岳(2764m)
鳳凰三山の魅力は白峰三山と富士山の展望だが、どちらもガスで展望無し(残念)。
20060117171208.jpg


観音岳(2840m)
鳳凰三山の中で一番高い山。天気は相変わらず悪く北岳見えず。
20060117171259.jpg


地蔵岳を振り返る
20060117171341.jpg


薬師岳(2780m)
20060117171422.jpg


ここからの下山が地獄。2780mから1100mの青木鉱泉までの標高差1680mを下ります。今回の青木鉱泉~鳳凰三山のルートで来ることはたぶんないでしょう。次回行くとしたら、南アルプス市の芦安からにすると思います。
  1. 2005/07/30(土) 23:58:57|
  2. 南アルプス