稜線の風を感じて

大雪後の里山歩きin雁田山(786m)

雁田山(20080302)026b

5cm程度の積雪で、今年14回目の雪かき。
ここ1週間で結構まとまった雪が降ったので、里山とはいえ、それなりの雪を
期待して、午前中にいつもの山でサクッと済ませて来ました。


天気:晴れ
ルート:岩松院登山口~千僧坊~東屋~岩松院(ぐるりっぷ)

午後から用事があったので8時過ぎに岩松院をスタート
(本当はもう少し早く来るつもりでしたが、またダラダラしてしまった)
あれだけ雪が降ったのに、岩松院周辺には雪ほとんどなし。

歩き始めて30分ぐらいのところまで来ると結構残雪あり。

雁田山(2008.3.2)013


さらに少し行くと、何やら右前方に視線を感じる。 
見るとカモシカ君がじっとこちらを見ておりました。
カラダは小さかったので、親離れしたばかりかな?
雁田山(2008.3.2)015


じわっと近づいて別アングルでもう一枚! ありがとうね、モデルになってくれて。
雁田山(2008.3.2)016



何と、さらに10分ぐらい登るとまたもカモシカ君。 
今度は登山道で私を睨みつけている。「オレの縄張りになぜ来るんだ!」
と言われているような。 最初のカモシカ君の母親か? 我が子が心配で、
少し距離を置いて我が子を見守っているような感じがした。

雁田山(2008.3.2)022


近づくと、逃げられたけど、木々の間からまだ睨んでいるよ。
「別に何もしないからさ、写真だけとらせてちょ」と言い返す。

雁田山(2008.3.2)026



このあと、何とサルの群れにも遭遇。 ちょっと距離があったので、写真
はありません。長野の里山、自然の動物園状態ですね。 
でも熊さんはまだ冬眠しててね。でも3月下旬頃にはそろそろ起きるのかな? 
熊さん除けの鈴もそろそろ付けないといけない時期ですね。



稜線に出るとさすがに結構な残雪あり。
今日はスノーシューも履かずに、つぼ足で歩きましたが、場所によっては
20cm程度の深みにはまります。
でも、先行者が1名いるようなので、できるだけトレースを進みます。

雁田山(2008.3.2)050



稜線上の展望エリアの東屋に到着
この辺りも雪が深かったです。積雪は30cmぐらいでしょうか?

雁田山(2008.3.2)067


今日は残念ながら北アの遠望はガスで無し。 
目の前の飯綱山も黒姫山も山頂エリアはガス。
妙高山だけはガスもなくキレイに見えていました。 今日、妙高・赤倉でスキー
している人は気持ちよく滑っているでしょうね。 
信州の主なスキー場にはほぼ行っていますが、この妙高・赤倉エリアと斑尾
だけはまだ行ったことがないんです。
いつかは行きたいと思いつつ、今年もチャンスなさそうだ。

雁田山(2008.3.2)116


高社山と鍋倉山方面も快晴ですね。 鍋倉山、今年こそ行かないとね。
雁田山(2008.3.2)119


稜線縦走中に四阿山・根子岳方面がチラッと見えましたが、こっちは天気
よさそうでしたね。根子岳に行けばよかったかなと少し後悔。 
でも、この次こそは北アの絶景が見える時に行きたいもんです。

雁田山(2008.3.2)127


何と下山途中、本日3頭目のカモシカ君と遭遇。 
しかし、今回はあっという間に谷に逃げられてしまい、写真無し。



遠くの山々の絶景は目にすることは出来ませんでしたが、まずまずの晴れの
天気で気持ちよく歩くことが出来ました。
雁田山はカモシカ君との遭遇確率高い山です。





  1. 2008/03/02(日) 21:00:00|
  2. 長野周辺の山々