稜線の風を感じて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

大展望の雁田山(786m)

20080322182312b.jpg

今日はめちゃいい天気なのに、野暮用で午前10時までに家に戻らなければならない。
ということで、気合を入れて早起きして、いつもの里山へ。
でも、野暮用転じて福となす 的な里山歩きだったんだな、これが。

天気:スーパー快晴
ルート:岩松院登山口~千僧坊~東屋~すべり山~岩松院(ぐるりっぷ)

朝の散歩中の柴ワンコに見送られて6時20分にPを出発
里山でこんなに早く登りはじめたのは初めてかも。 
雁田山(2008.3.22)001



登山口はいつもの岩松院の横 
ここから尾根に取り付きます
雁田山(2008.3.22)003



こんな岩場もあります 
溶岩の芸術作品 板状節理
雁田山(2008.3.22)008





稜線上がれば、あとは快適稜線漫歩 足も今のところ痛み無し
雁田山(2008.3.22)020



姥岩まで来ました。
樹林帯越しに絶景がチラチラ見えてはいましたが、どうよこの展望
北信五岳の大展望です
左から飯綱山、戸隠山(高妻山)、黒姫山、妙高山です(斑尾山は写っていません)
今日のこの天気ならどこも絶景でしょうけどね。
雁田山(2008.3.22)023



姥岩から10分も歩けば、コース中の大絶景ポイント 展望園地に到着
北アルプスが南部から北部まで丸見えじゃありませんか? 
ここでこんな絶景を見たのは初めてか? 
しかも春霞や黄砂の影響があるこの時期に。
早起きは三文以上の徳かもです。
雁田山(2008.3.22)024



恒例 北アルプスのアップでございます
昨日高い山は雪だったので、再び鮮やかな雪化粧となっていますね。
爺ケ岳(左)~白馬
雁田山(2008.3.22)027



槍穂も見えちゃった
雁田山(2008.3.22)029



もちろん北信五岳もバッチリ
今回はいつもは写らない五岳の一つ 斑尾山(右端)も写っています。
なぜでしょうね。
雁田山(2008.3.22)033




今日は後の予定があるので、絶景写真だけ撮って先に進みます。
もう少しだけ稜線漫歩が続きます。 雁田山、いいところです。
雁田山(2008.3.22)054



稜線歩きの終点 すべり山の山頂からの飯綱山(右)と北アルプスの大展望
徐々に春霞でクッキリ感が無くなりつつありますが、まだギリギリ絶景かな。
雁田山(2008.3.22)060



後は尾根を下りて、せせらぎ緑道を歩いてPに戻ります。

  1. 2008/03/22(土) 19:00:00|
  2. 長野周辺の山々
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。