稜線の風を感じて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

またまた絶景だ!飯綱山(1917m)

飯綱山(20080405)145

今日は素晴しい天気と休みが重なり、さてどこに行こうかと悩んだが、最近ご無沙汰の我が市民の山 飯綱山へ行ってきました。
約40日ぶりの飯綱山です。
今日もちょっぴり早起きです。 4時起き、登山口出発6時45分。


天気:スーパー快晴
ルート:南登山道往復(一部冬山直登コース)


クルマは登山口ではなく県道横のスペースに置いて、すっかり雪の溶けた舗装
を歩き、登山口へ。
Pから登山口まではダラダラ歩いて15分ぐらいかな。

登山口のPには1台クルマあり。この時間で既に先行者がいる模様。
6時45分に登山口を出発。
登山口付近の残雪は10cm程度。つぼ足で行きます。本日はスノーシュ持参無し。
飯綱山(2008.4.5)009



今日は素晴しい天気です。
樹林帯の先にちょこっと見える飯綱山の南峰と青空。
飯綱山(2008.4.5)022



高度を稼ぐと、左側に白い帯状のものが視界に入ります。
絶景の予感ですね!
途中から滑ってパワーロスし始めたので、13仏の5番目の地蔵菩薩付近
で8本アイゼン装着。
よく考えたら、今シーズンのこの時期になってアイゼン初使用です。 
スノーシュー(アイゼン付き)ばかりで登っていたし、アイゼン必携の八ケ岳
にも今シーズンは行っていませんから。
飯綱山(2008.4.5)028



「駒つなぎの場」から冬限定の直登コースとなるか、夏道となるか微妙な雪だなあ
と思っていましたが、まだ冬の直登コースでした。 夏道にはトレース無し。
この直登をえっちらおっちら登り、樹林帯を抜けると
最初の感動の絶景が飛び込んで来ました。 
今日も早起きして来て大正解ですね。
北アルプスの後立山連峰の白馬岳から北アルプス南部の槍穂まで丸見え!
飯綱山(2008.4.5)039



後立山連峰のアップ(左の蓮華岳~右の白馬岳)
飯綱山(2008.4.5)047



飯綱山の南峰(1909m)を捉えました
飯綱山(2008.4.5)062



究極のブルースカイ
飯綱山(2008.4.5)074



振り返ると南登山道と西登山道の分岐の標識も完全に雪の下ですね。
雪はこの辺りで1mぐらいでしょう。
右方向の尾根が西登山道、左が南登山道です。
飯綱山(2008.4.5)088



南峰直下で、下山してきた先行者の長靴オジサンと少し話しこむ。 
川中島の方でした。
聞くと、4月1日で60歳を迎え、記念に1日から今日まで毎日飯綱山に登っている
とか。元気です。
今日は、4月に入ってから最高の天気だとも(昨日は下界の天気から山も素晴しい
天気だと思っていたが、そうでもなかったみたいです)。
さらに、いろいろと話をすると、6月第二週の日曜日(6月8日)にサクランボを朝収穫
して飯綱山の山頂で皆さんに振舞うとか。 毎年の恒例行事のようです。 今日も
帰ったらサクランボに受粉するんだとか。


南峰手前にある鳥居もほぼ埋まっていますね。
雪の力のせいでしょうか、外れていますね。
飯綱山(2008.4.5)089



南峰(1909m)到着です。
南峰にある飯綱神社奥宮も雪で埋もれています。 雪かきすれば中に入れる
感じではありましたが、屋根の雪の重みが相当ある様子で中に入る勇気無し。
飯綱山(2008.4.5)099



南峰から山頂へ
大した距離ではありませんが、稜線の風を感じながら歩けるいい感じのところ
飯綱山(2008.4.5)103



山頂到着。
雪は1.5mぐらいですね。 前回の2月22日より明らかに積雪は増えています。
4月1日にそんなに積もったのかな?


時間と共に北アルプス周辺もクッキリ度が落ち、雲も出て来ましたね。
やっぱり、絶景を見るには早朝アプローチするしかないですね、朝起きする
のは辛いけど。
飯綱山(2008.4.5)142



こちらはこの時間でもバッチリ
焼山~火打山~黒姫山(手前)と妙高山(奥)
飯綱山(2008.4.5)154



戸隠山と高妻山
飯綱山(2008.4.5)162



山頂では珈琲を入れてまったり。 南峰を含む山頂エリアの滞在時間は約1時間。
若干風が強い感じはありましたが、レインウェアの上着を着れば全然OKでした。
大展望も満喫したし、下山しましょう。


下山ルートで、北アの展望が最後の場所まで来ましたが、まだまだギリギリOK
ですね。 素晴しい1日だ。
飯綱山(2008.4.5)183



あとは踊りながら下りるだけ(滑ってバランスを崩して踊らされてだけですが)
飯綱山(2008.4.5)185



休憩時間を含め、4時間ちょっとの絶景と天気に恵まれての山歩きでした。


クルマで家に戻る途中の飯綱山(大谷地湿原から)
飯綱山(2008.4.5)194



実にいい山でね、飯綱山。 近いし、展望ありだし。
今年はあと何回登れるかな? 
ちなみに、昨年は7回、今年は今日を含め3回目です。

今日は少し頑張って早起きして登ったので、昼には自宅に戻ることが出来ました。
まだ午後半日時間があると思うと得した気分ですね。 
ますます早朝山歩きにはまりそう。












  1. 2008/04/05(土) 18:15:00|
  2. 長野周辺の山々
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。