稜線の風を感じて

今日も感動の絶景in根子岳(2207m)

根子岳(20080406)070b

当初、4月6日(日)は午後から崩れるとの天気予報だったので、夜明けと共に登山口を出発の予定でしたが、前日の4月5日(土)ある事情で
帰宅が遅くなり、結局起きたのが5時、登山口出発が7時過ぎになってしまいました。

ただ、天気は崩れるのが遅れているようで、いつの間にか予報はスーパー快晴。
多少の出発遅れは良しとしましょう。
天気:今日も昨日に続きスーパー快晴
ルート:菅平牧場P手前の路肩~登山口~根子岳(往復)
    (但し夏道ではなく積雪期のコース)


4月初めのこの時期に、菅平牧場から登った経験がないので、菅平牧場のPが
除雪されているのかどうか少し不安でしたが、まあとりあえず行ってみようという
ことでやって来ると、案の定 駐車場の手前で進入禁止となっておりました。

強行突破できる進入禁止ですが、これをやると何をされるかわからないので、
今回は進入禁止の手前の路肩に止めます。
根子岳(2008.4.6)004



クルマを停めたところから約10分歩いて、本来の登山口着(7時5分)
途中、北アルプス方面に目をやると、うっすらですが見えていますね。
今日の「早起きは三文の徳」大作戦は失敗か? もっと早く来ないと絶景は
拝めないのかもと思いながら、昨日、飯綱山で絶景は十分堪能したので
いいや と足を進めます。
根子岳(2008.4.6)010



登山口のPは雪の捨て場になっていました。 こりゃ進入しても停められんわ。
この駐車場が使えるようになるのはGW前辺りでしょうね。
根子岳(2008.4.6)011



登山口からは牧場の牧柵沿いに進みます。 雪はせいぜい10cm程度。
ただ、気温が低いので、硬く締まっています。 とりあえず、つぼ足で行きます。
根子岳(2008.4.6)017



雪があるので、本来の夏道とは微妙に違うルートを歩きます。 周囲の景色から
この辺りを歩けば山頂に行けるなと感覚的に判断しながらね。 トレースもあるし
大丈夫でしょう。この時期限定の「どこでもルート」状態です。
根子岳(2008.4.6)046



登山口付近から見た北アはうっすらと見えるだけでパッとしませんでしたが、
ちょっぴりクッキリ度が増したような感じがしますね。
根子岳(2008.4.6)054



昨日に続き、今日も究極のブルースカイですね
根子岳(2008.4.6)070



登山口から1時間ちょっとで北アが絶景に変わりました。 
蓮華岳(左)~白馬岳(右)の稜線が浮かんで白く輝いています。
根子岳(2008.4.6)101



雪は硬く締まっているので、つぼ足でも十分ですが、途中でスノーシューにチェンジ。
この時期にこのルートを歩く人はいないだろう、踏み固められていなければ、ズボッと
沈むんじゃないかと思い、スノーシューを担いできたんですね。
もうひと登りで山頂です。
根子岳(2008.4.6)146



山頂到着です。2207mです。 風が強いことが多い根子岳にしては、今日は
珍しく無風です。
山スキーの方が1名先行していたので、今日は私が二番乗りです。
根子岳(2008.4.6)147



山頂から志賀高原・草津白根山方面の山々
根子岳からこっち方面の山がこれだけはっきり見えたのは初めてかも。
根子岳(2008.4.6)148



お隣の日本百名山の四阿山 今日は誰か登っているんだろうか? 双眼鏡で
覗いてみたけど、人は確認できず(時間的に早すぎかな)。
根子岳(2008.4.6)150



四阿山の稜線(中四阿コース)と背後の浅間山、湯ノ丸山、烏帽子岳
右手の後方には八ケ岳が薄く写っています。
根子岳(2008.4.6)151



そして、そして、北アルプスの大展望ですよ。
北アルプス南部(槍穂)から後立山連峰の白馬岳まで完璧に丸見え状態。
昨日も飯綱山から同じ絶景を見ましたが、根子岳からだと北ア南部を比較的
正面に見ることが出来て、また一味もふた味も違う大絶景です。
いいのか、こんなに見せちゃって と思うほど。
根子岳(2008.4.6)152



北アルプス南部
大キレットも北穂岳も涸沢岳も奥穂も前穂も確認できますね。 
今年チャンスがあればテントかついで行きたいエリアです(特に槍~南岳辺り
をぐるりっぷしたいな)。
根子岳(2008.4.6)157



こちらは白馬三山周辺。天狗の大下り(左側)から小蓮華山まで見えていますね。
ここもテント担いで行きたいところ。 杓子岳~唐松岳はつながっていません。 
不帰の嶮をテント装備で通過できるかがポイントです(私の場合)。
根子岳(2008.4.6)161



蓮華岳(左端)~針ノ木岳~爺ケ岳~鹿島槍ケ岳~五竜岳~唐松岳の稜線
ここも鹿島槍~五竜岳のおっかないところがつながっていないんです。
冷池山荘のテン場利用がネックですね。 小屋から歩いて10分だし、トイレないし。
テント担いで行きたいところがいっぱいだ。
根子岳(2008.4.6)175



下山途中、群馬の3~4人の山スキーヤーの方々が登ってきて、スノーシューや
ワカンのことで少しおしゃべり。
聞くと、進入禁止を突破して路上駐車して来たとのこと。 意地悪されているかも
知れませんね と半分冗談で言ったんですが、実際に登山口まで下りてきて
ビックリ。
噂には聞いていた菅平牧場名物を目の当たりにしました(お初です)。
車の周りにちょっとしたバリケードを築かれています。
根子岳(2008.4.6)251

確かに、進入禁止を無視して進入し路上駐車しているのだから、悪いのは車の
オーナーですが。 でも、これじゃ単なる悪質な嫌がらせと理解するだけで、真意
が伝わらないと思うけどな。
どうせやるなら、はっきりと「ここは進入禁止・駐車禁止」の紙をワイパーに挟む
ぐらいのことをすればより効果的だと思うんだけどな。

積雪期には車の前後に雪の山を作って、簡単に脱出できないようにするらしい。 
ルールを守らないと怖いところですね。

私はこういう事態が起こりうることは聞かされていたので、進入禁止のところには
入らず、手前の路肩にクルマを停め、難を逃れました。











  1. 2008/04/06(日) 23:59:00|
  2. 長野周辺の山々