稜線の風を感じて

今日はのんびり山歩きin飯綱山

飯綱山(20080503)054b

いいづなやま1917m
4月29日~30日は雪の上をたっぷり歩いたし、ガソリン代も高くなったことだし今日は近場のお気に入りの山を歩いてきました。 
ごく一部が残雪歩きでしたが、大部分は土の上。

天気:晴れ、山頂エリアは曇天
ルート:南登山道往復(冬山限定の直登コースは無し)


戸隠からの西登山道からも考えましたが、雪がありそうだったので、今回は
南登山道を選択。

県道沿いの駐車場にクルマを置いてスタート
今日は早起きできず、出発は7時半です。

左の足首に少し痛みがあります。
蝶ケ岳の稜線から横尾に下りる時、踏み抜きまくったので、この時に痛めたか?
今日は冬山登山靴ではないので歩きながらリハビリです。
唐松の小径(勝手に名付けています)を歩いて登山口へ
飯綱山(2008.5.3)002



登山口の空きスペース
私有地につき駐車禁止とあるけど、皆さん駐車しています
飯綱山(2008.5.3)004



登山口 さすがに残雪はありません
飯綱山(2008.5.3)006



まだまだ新緑も花の季節もまだのようで春爛漫とは行かないようです。
でも、気温だけは春を通り越して夏のように暑い。暑すぎる。 
今回の山歩きで発見した数少ない花のひとつ「ムシカリ」?
飯綱山(2008.5.3)014



天気いいですね(この時点では)
飯綱山(2008.5.3)019



風が無ければ夏山のような暑さで、汗が噴出します
飯綱山(2008.5.3)022



でも、時々心地よい風も吹いたりして
飯綱山(2008.5.3)025



駒つなぎの場まで来ました。
雪が多い時期はこの斜面を直登でしたが、さすがに雪はもうありません。
飯綱山(2008.5.3)029



直登せず、右方向の夏道へ
飯綱山(2008.5.3)030



タチツボスミレ?
飯綱山(2008.5.3)035



好天が続いています。 
北アの展望は蝶ケ岳で満喫したので、展望無くてもいいやと思いつつも、もしか
したら絶景が見えるかもね。 少し期待しましょう。
飯綱山(2008.5.3)037



ショウジョウバカマ?
飯綱山(2008.5.3)041




北アルプスの展望が開けるところまで登って来ました。
見えてはいますが、稜線は雲の中でした。
飯綱山(2008.5.3)054



南峰直下の戸隠からの西登山道と登ってきた南登山道の分岐から上に残雪あり。
ここまでは全く雪無し
飯綱山(2008.5.3)060



南峰(1909m)到着。さすがにここには残雪あります。 でもあと一週間もすれば
無くなりそうなレベル
南峰から戸隠連峰と高妻山 こちらも山頂付近は雲の中です。
登る途中の晴れ模様だったので期待していましたが、ピンポイントで山頂付近
だけは厚い雲の下でした。
飯綱山(2008.5.3)079



南峰から山頂へ
この稜線にはたっぷり残雪がありました。
飯綱山(2008.5.3)082



飯綱山の山頂
今にも雨が降りそうな濃いグレーの雲が立ち込めています。
飯綱山(2008.5.3)086



北アルプスの展望も今日はこれが限界みたいです
飯綱山(2008.5.3)090



高妻山、黒姫山、火打山方面  何か不気味な雲
飯綱山(2008.5.3)093



山頂でドリップ珈琲いれて約30分まったり。
本日、ここまで出会った人は約10人。


南峰にある飯綱神社奥宮付近もすっかり雪が溶けましたね。
前回の4月5日に来た時は屋根のレベルまで雪があったのに。
飯綱山(2008.5.3)105



下山途中、来るわ来るわ。さすがに3連休の初日。
ざっと数えて60人ぐらいとすれ違う。 本日の入山者の合計は70人ぐらいですね。
まともな登山靴を履いている人はごく僅かでした。 

左の足首に痛み、スタート時点と同程度の痛みは残りましたが、ひどくはならず。






  1. 2008/05/03(土) 22:00:00|
  2. 長野周辺の山々