稜線の風を感じて

浅間山外輪山縦走 黒斑山~蛇骨岳~仙人岳~鋸岳

浅間山外輪山縦走(20080504)093b

予定では山行きは5月5日でしたが、天気が崩れるとの予報だったので本日に変更。 
昨日に続いて2連チャンです。
今回は久し振りに、浅間山の外輪山歩き。 
標高はやや高め(2200~2400m)だけど、東信の山だし、残雪は多くないだろう予想して。

天気:晴れ、のちガス
ルート:車坂峠~黒斑山~蛇骨岳~仙人岳~鋸岳(往復)


今日は少し遠出
登山口まで80Kぐらいかな
もちろん高速は使わずに菅平を越えてアプローチです
車坂峠の登山口を7時前に出発
ここで、標高が既に1973mもあります(1917mの飯綱山よりも高いんですね)
浅間山外輪山縦走(2008.5.4)003★



登山口から5分も歩くと残雪が出て来ました
どこの山もそうみたいですが、春になってからの降雪で残雪も多めのようです。
浅間山外輪山縦走(2008.5.4)006



歩き始めて30分ぐらいでしょうか、コルを通過して再び登り始めた辺りで
長靴おじさんに抜かれる。
2006年12月にお会いした長靴おじさんは確か常に3人パーティだったはず
なので、人違いだろうと思いつつ念のため勝手にパチリ(後姿なので許してね)。
浅間山外輪山縦走(2008.5.4)010



途中、北アルプスの大展望が開けるガレ場「賽の河原」がありますが、ここからだと
後立山連峰の白馬三山辺りが手前の篭ノ塔山に隠れていま一つ。
もう少し歩いて高度を稼ぐと、北アルプスの南部(槍穂)から後立山の白馬三山まで
の絶景が広がるポイントがあります。
浅間山外輪山縦走(2008.5.4)060



またまた大きな山が視界に飛び込んで来ました。今日は機嫌いいかも。
遠くからはいろんなところから眺めていましたが、近くで見るのは1月3日以来です
浅間山外輪山縦走(2008.5.4)062



避難シェルター 今日は究極のブルースカイの予感ですね
浅間山外輪山縦走(2008.5.4)064



と思ったら、あっという間に浅間山付近にはガスが
トーミの頭(かしら)からの浅間山 佐久方面がガスが沸き始めてしまいました。
浅間山外輪山縦走(2008.5.4)076



縦走の最初のピーク 2404mの黒斑山(くろふやま)を目指します。
浅間山方向はガスですが、この方向は青空です。 
北アルプス方面の展望もまだバッチリ。
浅間山外輪山縦走(2008.5.4)077



黒斑山(2404m)からの浅間山
少し早い時間だったので、休憩していたのは3~4人
浅間山外輪山縦走(2008.5.4)093



黒斑山では休憩せず縦走へ
樹林帯にはかなりの残雪があり。トレースを外れ踏み抜くと股辺りまでズボッ状態。
浅間山外輪山縦走(2008.5.4)094



部分的に雪のないルートも通ります。 
蛇骨岳までは樹林帯の残雪歩きが60%、雪のない夏道が40%と言う感じでした。
縦走の目指す先が右奥に見えている鋸岳(のこぎりだけ)ですよ。
浅間山外輪山縦走(2008.5.4)097



黒斑山から30分ちょっとで縦走2番目のピークの蛇骨岳(2366m)(じゃこつだけ)
黒斑山からとは少し異なる浅間山もなかなかでしょう。ガスさえ無ければね。
浅間山の山頂エリアは相変らず佐久側がガスが沸きあがっています
浅間山外輪山縦走(2008.5.4)113



蛇骨岳からも樹林帯越しに北アルプスの絶景が見えたんですね
以前ここに来た時、遠望は効かなかったので、こんな絶景が見えるポイントだったとは
浅間山外輪山縦走(2008.5.4)114



蛇骨岳では休憩せず、先に進みます。
浅間山外輪山縦走(2008.5.4)118



しかし、蛇骨岳から先の稜線ルート 部分的に残雪ですが、雪がないところは水分を
大量に含んでいてドロドロ状態でした。
浅間山外輪山縦走(2008.5.4)126

しかも稜線上の残雪は緩々で、途中左足を股まで思いっきり踏み抜く。 
しかも足が抜けない。 靴が木にひっかかった感じで。 手で掘り掘りして抜く
スペースを確保してやっと脱出。
この一部始終を後から来ていた人に見られていて、たぶん笑っていたんだろうな。 
こちらは必死でしたが。


縦走3番目のピーク 仙人岳(2319m)
浅間山が目の前にバーンと広がります。 ガスが無ければ絶景なんですが。
浅間山外輪山縦走(2008.5.4)128



縦走はまだまだ続きます


縦走最終目的地の 鋸岳(2254m)(のこぎりだけ)到着
車坂峠から3時間10分、黒斑山からだと1時間10分でした。
ここまで来ると浅間山も28mmの広角で撮影してもギリギリ収まるサイズ
ガスさえなければ噴煙も確認できるはずなんですが、残念です。
浅間山外輪山縦走(2008.5.4)135



稜線の鋸岳からJバンドを通って湯ノ平に下りて、草すべりの急登を登ればトーミの頭
に戻れますが今日は稜線歩きを優先して、来たルートを戻ります。
鋸岳付近からこれから戻る仙人岳、蛇骨岳方面
浅間山外輪山縦走(2008.5.4)137




一瞬だけガスが取れて、浅間山(正確には2524mの前掛山)の稜線が見えました
浅間山外輪山縦走(2008.5.4)194



肉眼でも歩いている人が蟻んこのように見えます。 
この時期に行く人は行くんですね(当たり前か)。
いつか行かねばならない山ですね 
前掛山(まえかけさん)と浅間山本峰(浅間山は自己責任で)!
写真は800万画素の3倍ズームで撮り、トリミングしたもの。 蟻んこの列が見える
でしょう。 双眼鏡で覗いたら、20人ぐらいがこの稜線に居ました。
浅間山外輪山縦走(2008.5.4)194(L)



黒斑山まで戻って来ました。
結局、浅間山は登る途中にちょこっと顔を出してくれただけで、その雄姿を見せてくれる
ことはありませんでした。
次回ココに来るときは、浅間山本峰(前掛山)を目指す時です。
浅間山外輪山縦走(2008.5.4)195





  1. 2008/05/04(日) 21:13:04|
  2. 長野周辺の山々