稜線の風を感じて

岩菅トレイル縦走+コンサート

岩菅山(20080901)046b

せっかく9月1日に休みを頂いて3連休にしたのに、プランA 2泊3日で白馬三山縦走 は悪天候で断念、
プランB 1泊2日で鹿島槍(初の冷池テン泊)も悪天候予報で断念
結局、プランCの日帰りの山行きとなってしまいました。
まあ、仕方ないですね。 こういうときもあります。

志賀高原の名峰 岩菅山へ。
今日はたまたま、志賀高原で無料コンサートがある日だったので、山から下りたらコンサート会場に直行し、山歩きと
生の音楽を楽しむ贅沢(?)なプランです。

いわすげやま 2295m

出発は午前6時前
リフトは当然動いていないので、ゲレンデをテクテク登ります。
20分程度の登りです。
岩菅山(2008.9.1)003
写真1


ゲレンデ登りの途中から振り返ると、北アルプス後立山連峰がクックリと見える
じゃありませんか!(コンパクトデジカメの絵だとチト無理かな?)
予定ではあそこにいるはずだったのに、悔しい。
岩菅山(2008.9.1)004
写真2


仕方ありません。今日は岩菅トレイルを楽しみましょう。
最初のゲレンデ 高天原スキー場を登ると、東館山の山頂。
はるか彼方に今日の山 岩菅山が見えます。
岩菅山(2008.9.1)007
写真3


北アもいい天気みたいだけど、こっちもいい天気だぜ!
岩菅山(2008.9.1)009
写真4


2つ目の寺小屋山スキー場のゲレンデを登ります。 
このゲレンデも大したことはありません。時間にして10分程度ですから。
岩菅山(2008.9.1)010
写真5


寺小山スキー場のトップから登山道に入ります。
寺小屋山の山頂(2126m)を通過して、15分程度は樹林帯歩き。
岩菅山(2008.9.1)019
写真6


樹林帯を抜けると再び 岩菅山が見えてきます。
ここから先は岩菅山のピークを見ながらの稜線歩き。
目的地の山を見ながら歩けるので、槍ヶ岳を目指す西鎌尾根、東鎌尾根のような
雰囲気が少しだけあります。 日帰りの山でこんな雰囲気のコースはなかなか
ありません。素晴らしいコースです。
岩菅山(2008.9.1)021
写真7


これから一歩一歩 岩菅山に近づいて行きます
岩菅山(2008.9.1)027
写真8


日帰りの山でこんなコースが取れる山は私が知る限り、他にありません。
東北にありそうな感じもしますが。
岩菅山(2008.9.1)033
写真9


いい稜線コースでしょう
岩菅山(2008.9.1)043
写真10


かなり近づいてきましたね。 登りはじめてから、ここまで2時間ちょい。
かなり早いペースです。
岩菅山(2008.9.1)046
写真11


山頂直下の鞍部「のっきり」到着
岩菅山(2008.9.1)048
写真12


あとは標高差200mの急登
山頂付近、嫌なガスが沸き始めましたね。
岩菅山(2008.9.1)049
写真13


これまで歩いてきた稜線を振り返ると
右端奥に寺小屋山スキー場が見えます。あの付近から歩いてきたんですね。
岩菅山(2008.9.1)052
写真14


樹林帯のトンネルっぽいところを通過すると
岩菅山(2008.9.1)054
写真15


山頂です!
高天原スキー場のPからの所要時間2時間45分。 時間は8時40分。
体重もピーク時に比べ5K程度軽くなっているし、今日は日帰り装備のザック
だし、今日はかなり軽快に歩けました。
過去最短のタイムで山頂到着です。
岩菅山(2008.9.1)055
写真16


山頂にあった、避難小屋 取り壊されていました。
建て替えるのか、ただ単に取り壊しなのかは不明です。
岩菅山(2008.9.1)056
写真17


山頂到着と同時にガスが沸き始め、
展望は焼額山方面のみ。 
岩菅山(2008.9.1)066
写真18


裏岩菅山方面はガスで真っ白
岩菅山(2008.9.1)067
写真19


天気はどうも崩れる方向のようなので、山頂でドリップ珈琲だけ飲んで
さっさと下山開始です。
途中お花がこの時期にしてはたくさん咲いていて気にはなっていましたが
天気が崩れないうちにピークに立ちたかったので、花の写真も撮ることなく
山頂目指してまっしぐらでした。
帰りは花の写真を撮りながらゆっくりと歩くことにします。

岩菅山(2008.9.1)075写真20
岩菅山(2008.9.1)077写真21
岩菅山(2008.9.1)079写真22


再び、この稜線を歩いて帰りますよ!
岩菅山(2008.9.1)080
写真23


この時期にこれだけの花があるとは意外でした。
岩菅山(2008.9.1)083写真24
岩菅山(2008.9.1)086写真25
岩菅山(2008.9.1)087写真26
岩菅山(2008.9.1)091写真27
岩菅山(2008.9.1)092写真28
岩菅山(2008.9.1)099写真29
岩菅山(2008.9.1)100写真30
岩菅山(2008.9.1)103アキノキリンソウ写真31


岩菅山を振り返ると
山頂付近にはガスがるけれど、山容はまだはっきりしています。
岩菅山(2008.9.1)104
写真32


お花、まだまだ続きます
岩菅山(2008.9.1)105写真33
岩菅山(2008.9.1)108ゴゼンタチバナ写真34


岩菅山方面はガスが出始めていますが、今歩いている稜線の上は
素晴らしい青空
岩菅山(2008.9.1)110
写真35


岩菅山(2008.9.1)111写真36
岩菅山(2008.9.1)112写真37
岩菅山(2008.9.1)115写真38


まだまだ圧倒的に緑の世界ですが、一部秋を感じさせる葉っぱもあり
岩菅山(2008.9.1)122
写真39


山頂を目指して歩いていた時にコレだけの花があったんですね。
気にはなりつつも、山頂目指してまっしぐらだったので、帰りにお花を堪能
出来て幸せ。
岩菅山(2008.9.1)124写真40
岩菅山(2008.9.1)127ハクサンフウロ写真41
岩菅山(2008.9.1)129タテヤマウツボグサ写真42
岩菅山(2008.9.1)130写真43
岩菅山(2008.9.1)132写真44
岩菅山(2008.9.1)133写真45
岩菅山(2008.9.1)135写真46
岩菅山(2008.9.1)137写真47
岩菅山(2008.9.1)138写真48
岩菅山(2008.9.1)141写真49
岩菅山(2008.9.1)142写真50


時間は11時
山頂方面はすっかりガスの中。
今日も早めの行動で大正解でしたね。
岩菅山(2008.9.1)144
写真51


帰る途中の東館山高山植物園にも秋のお花がいっぱいで、20種類程度
写真に収めましたが、枚数も多くなることだし、一部は稜線の花と重複するし
アップは止めておきます。
東館山高山植物園を写真を撮りながら30分ぐらい散策。


高天原スキー場のリフトはこの時間動いていますが、勿論歩いておりますよ。


高天原スキー場のP戻ってきたのが12時20分。
登り始めが6時少し前だったので、休憩、高山植物園の写真タイムも含め
本日の行動タイムは6時間半。



さて、本日の次なる目的である
2008志賀高原カレッジコンサートに行きたいところですが、
こんなに早く山から下りてくるとは想定していなかったので、4時半の開演まで
時間がたっぷり。
今日は4時起きで志賀に来たので、涼しい志賀高原で少しお昼寝タイム。


本日の志賀高原カレッジコンサート、今日が最終日です。
トリを飾るのは 東洋大学管弦楽団
クラシックのコンサートなんて、普段は行くことも無いし(金銭的にも無理)、
たとえ大学生の練習の成果の発表会であろうとも、生で演奏が聴ける貴重
な機会で、毎年楽しみにしています。
今回は最後の最後に機会に恵まれました。
2008志賀高原カレッジコンサート(2008.9.1)
写真52


約2時間弱の演奏(休憩、指揮体験、楽器体験コーナーも含めて)が無料です。
2008志賀高原カレッジコンサート(2008.9.1)プログラム
写真53
























  1. 2008/09/01(月) 21:59:16|
  2. 長野周辺の山々