稜線の風を感じて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

秋のお手軽大絶景Part1 in涸沢

涸沢(20081004)284

昨年に続いて今年もやってきました 北アルプス涸沢
昨年は色がいま一つだった(たまたまタイミングが悪かっただけですが)ので、もう一度、あの絶景を見ておきたい。
今回は錦繍の涸沢を、最近始めたパノラマ写真で是非収めたいとう新たな楽しみもありました。
前日の夜、沢渡入りし車中泊。
5時前に相乗りの人を探してタクシー乗り場をウロウロしていたら
偶然5人で相乗りできることになり、一人800円で上高地へ。
タクシー1台で4000円の固定料金ですから。

5時20分 上高地バスターミナルを出発
何と8月の夏休み以来のテント装備を背負っての歩きです。
背負った瞬間は重いけれど、すぐ慣れます。
今回は秋山装備で夏山より少し重め。測っていないけど15K台でしょう。
でも、今回はテント装備で山には登らないもんね(笑)

上高地 河童橋からの穂高連峰 まだお目覚め前
涸沢(2008.10.4)129★
写真1


明神まで来ると明神岳に朝陽が当たり始めます。 好天の予感!
涸沢(2008.10.4)131★
写真2


徳沢の少し手前からの前穂高 この素晴らしい天気が続いて欲しい!
涸沢(2008.10.4)141★
写真3


横尾到着7時40分
何と、ここで我が家を建てます。
今回の山歩きは「楽して絶景をゲット」がコンセプトですから(笑)

当初、10月6日(月)は休みを取ったので、2泊3日で、
1日目 上高地~横尾~涸沢~横尾(テント泊)
2日目 横尾~天狗原~南岳(テント泊)
3日目 南岳~天狗原~横尾~上高地
の予定だったんですが、最新の天気予報日曜から天気は崩れ雨の予報。

雨の中、南岳までテント装備背負って行く気概はないので、今回は
「楽して絶景ゲット」に変更。
横尾をベースキャンプにして、土曜日に涸沢往復、日曜日に槍沢往復の予定。


涸沢に向かいます 時間は8時20分
涸沢(2008.10.4)151★
写真4


北穂高岳が見えてきました。 
あのピークに北穂高小屋があるんですね。
涸沢(2008.10.4)162★
写真5


本谷橋到着
紅葉という感じではありませんね。 ちょっと時期を早まったか?
涸沢(2008.10.4)164★
写真6


やっと少しだけ秋の色になりつつあります。 ほっ!
涸沢(2008.10.4)173★
写真7


奥穂高岳~涸沢岳の稜線が見えて来ました。
まずまずの紅葉っぽいです。期待していいのかな?
涸沢(2008.10.4)181★
写真8


早速パノラマ合成行きます。
涸沢の少し手前からの絶景 昨年に比べるといい色です。
★写真クリックで拡大します!
涸沢(2008.10.4)189★
写真9


赤もいい感じになりましたね。涸沢は素晴らしい色の予感!
涸沢(2008.10.4)194★
写真10


涸沢到着(涸沢ヒュッテと涸沢小屋の分岐)
時間は10時30分(横尾から約2時間10分)
涸沢(2008.10.4)203★
写真11


ここで、コレまで登ってきたコースを振り返っておきましょう。
奥の山並みのは常念岳~蝶ケ岳の稜線
涸沢(2008.10.4)204★
写真12


さてさて、涸沢は紅葉の見頃を迎えておりました。
ピークはもう少し先でしょうが。
いい色に染まっています。

涸沢ヒュッテ前から
涸沢(2008.10.4)210★
写真13


涸沢小屋と北穂高岳
涸沢(2008.10.4)212★
写真14


パノラマ大絶景行っちゃいます
おお何という景色 自分でも惚れ惚れする写真 パノラマ合成万歳!
パノラマ合成機能のないデジカメはもう買えません。
涸沢(2008.10.4)216★
写真15


こちらは涸沢岳~北穂高岳
涸沢(2008.10.4)220★
写真16


穂高岳山荘に登るザイテングラートから奥穂高岳、前穂高岳への吊尾根
★写真クリックで拡大します!
涸沢(2008.10.4)223★
写真17


紅葉最前線に突入します
涸沢からパノラマコースを通って穂高岳山荘方面に少しだけ散歩
涸沢(2008.10.4)236★
写真18


これも素晴らしいパノラマ
★写真クリックで拡大します!
涸沢(2008.10.4)239★
写真19


涸沢をさらに登ります
涸沢槍~北穂の稜線も近づきます
涸沢(2008.10.4)243★
写真20


どうよ、この絶景、この色
やっぱりここは日本一の山岳紅葉スポットでしょう
★写真クリックで拡大します!
涸沢(2008.10.4)253★
写真21


ザイテングラートと涸沢岳
ひょいと登れそうな感じもしますが、横尾の我が家に戻らないと行けない
ので時間的には無理です。
涸沢(2008.10.4)281★
写真22


いい色です。
ここに来て、やっと雲が稜線に現れ始めましたが、まだまだ抜けるような
青空です。
涸沢(2008.10.4)284★
写真23


横2枚のパノラマ合成
★写真クリックで拡大します!
涸沢(2008.10.4)287★
写真24


パノラマコースの分岐地点からの絶景 標高2510m辺り
ここが、穂高岳山荘・涸沢小屋・涸沢ヒュッテの分岐点
今回の涸沢の散歩はここまで
涸沢(2008.10.4)300★パノラマ分岐2510m
写真25


ここから涸沢小屋に下りて、涸沢をぐるっと一周します。
涸沢小屋に下りる途中からの北穂岳岳
涸沢(2008.10.4)304★
写真26


ここは一際、鮮やかな赤でした
涸沢(2008.10.4)306★
写真27


涸沢と前穂高岳のギザギザ
時間の経過と共に、前穂に陽が当たり始めました
★写真クリックで拡大します!
涸沢(2008.10.4)313★
写真28


そろそろ横尾に下山する時間となりました。
このままずっといたい気分ですが。
こんな景色なら毎年来てもいいかな?
涸沢(2008.10.4)317★下山前
写真29


名残惜しいな。もう一枚
涸沢(2008.10.4)319★下山前
写真30


横尾に戻ります。
10時半に涸沢に到着して、ただいまの時間13時半。
涸沢に3時間もいました。
涸沢(2008.10.4)321★
写真31


横尾に下山途中、来るわ来るわ
今日も小屋は激混みでしょうね。テン場は、昨年来たときよりはかなり空いて
いました。 小屋もテン場もピークは次の週末の三連休かな?
涸沢(2008.10.4)331★
写真32


帰り、涸沢ヒュッテで「涸沢の美味しい水」を4L汲んだのでザックの重量は
大幅増加。 横尾の水よりは美味しいかなと思って。
せっかくテント泊装備を横尾に置いてきたのに、何やってんだろう。
お陰で下りは足を痛めないように超ゆっくり歩く。

15時40分、横尾山荘に戻ってきました。
下りで2時間10分、とういうことは何と登りと同じタイムじゃん!

上高地を出発して涸沢を往復して横尾に戻ってくるまでの時間は
約10時間(テント設営の時間は別にして)。
お気軽のはずが、結構ハードな山歩きになってしまいました。
しかも、昼食もなし(行動食のみ)、珈琲タイムもなしで、ひたすら歩き
続けてこれですから。

午後5時にはパスタ晩御飯を食べ、午後6時には夢の中でした。
FDの山食に飽き飽きしていたので、今回初めてパスタを導入。
ペンネを3分ゆでて、ソースをかけるだけ。
量は標準の1人分の100gじゃ足りないので130gをビニール袋に入れ持参。
安い、軽い、美味しい、早い4拍子揃った山食かも。
ただ、水を少し多めに使うので水が無料のテン場限定メニューかな?
パスタ山食







  1. 2008/10/04(土) 11:02:01|
  2. 北アルプス南部
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。