稜線の風を感じて

妙高山(2454m) 素晴らしい天気と紅葉でした!

20008.10.18(土)

10月に入ってから週末はまずまずの好天が続いていますね。
9月は悲惨でしたけどね。

この週末も土日は素晴らしい天気。
1泊2日で常念岳・蝶ケ岳辺りなら行けそうな天気でしたが、こういうときに
限って、都合が悪い。
明日の10月19日(日)にどうしても探検しておかないといけないルートが
あって、泊りがけで行けません。
なので、今日は日帰りで妙高山へ。
一部ルートが通行禁止でしたが、自己責任で突破しちゃった。
妙高山(2008.10.18)006◆Top
写真1
本日のルート
登りは燕温泉~北地獄谷~天狗平~妙高山
下りは妙高山~天狗平~麻平分岐~妙仙橋~燕温泉 でした。

改めて燕温泉のPにあった地図をよく見ると北地獄谷コースは
「崩落のため通行止」とありましたね。
家に戻ってから気付きました(汗)。
★写真クリックで少し拡大します
妙高山(2008.10.18)001★
写真2


燕温泉を6時42分に出発
この先が通行禁止になっているとは露知らず、素晴らしい天気だなあと
ノー天気に進みます。
この右手には無料の露天風呂「黄金の湯」があります。ここは男女別に
仕切られているので女性も大丈夫です。
しばらくはゲレンデ内の林道。 以前来た時(3年ぐらい前?)はこの林道は
砂利道でしたが、簡易舗装に変わっていました。
妙高山(2008.10.18)003★
写真3


ゲレンデから離れ、ここから赤倉温泉の源泉の作業道に入ります。
妙高山(2008.10.18)009★
写真4


えっ?「この先 崩落の危険があるため 通行禁止」だと。
ここまで登ってきて、ここで通行禁止と言われてもなと少し悩む。
燕温泉の登山口にこれがあれば、ルート変更も考えたけど、ここで通行禁止
と言われてもね。
とりあえず自己責任で進むことを決断。 やばそうな場所があったら、即撤退
を覚悟して。
妙高山(2008.10.18)010★
写真5


赤倉温泉の源泉への作業道も簡易舗装になっていました。
私より先に5~6人が歩いていました。 皆さん自己責任で通行禁止を突破
しているようです。
妙高山(2008.10.18)018
写真6


赤倉温泉の源泉
ここから先が少し崩壊気味のルートでした。 右側に2つ滝を見る辺り。
妙高山(2008.10.18)024
写真7


下が光明滝、上が称明滝
妙高山(2008.10.18)027
写真8


下山の通行禁止看板のところまで登って来ました。
実際に歩いてみて、注意して行けば通れるレベルだったので、通行禁止にする
べきかどうかは私の感覚では微妙だと思いました(ここより厳しいところでも普通
のルートになっている山もありますから)が、妙高市としては、安全最優先で
通行禁止にせざるを得ないと判断したんでしょう。
妙高山(2008.10.18)036
写真9


もう少し谷を登りつめます
妙高山(2008.10.18)046
写真10


谷歩きが終わったら、胸突き八丁の急な登り
妙高山(2008.10.18)048
写真11


胸突き八丁を登りつめると休憩ポイントでもある天狗平(天狗堂)
左側のおじ様、このあと山頂で梨を頂いた方です。ありがとうございました。
妙高山(2008.10.18)051
写真12


ここからは展望ありのなかなかいい感じのコースとなります。
あまりにも美しいのでパノラマ合成にしてみました。
★写真クリックで拡大します!
妙高山(2008.10.18)055
写真13


普通の写真でもういっちょ 素晴らしい青空でしょう
妙高山(2008.10.18)057
写真14


パノラマ合成第2弾
★写真クリックで拡大します!
妙高山(2008.10.18)061
写真15


妙高の稜線に出る前にちょっとだけ鎖場があります。
妙高山(2008.10.18)063
写真16


ちゃんと足を置くスペースを確保してくれている鎖場なので、慎重に行けば誰
でも登れる鎖場です。
妙高山(2008.10.18)064
妙高山(2008.10.18)067
妙高山(2008.10.18)068
妙高山(2008.10.18)069
写真17~20


この鎖場を登り少し行くと大展望エリアです。 山頂エリアまであと10分のところ。
妙高からこんなにはっきりと北アルプスが見えたのは今回が初めて。
後立山~南部の槍・穂高まで見えています。
妙高山(2008.10.18)076
写真21


あと岩場をよじ登れば、そこは山頂エリア
妙高山(2008.10.18)079
写真22


9時38分 山頂到着(燕温泉から2時間56分)
山頂は2つ別れていて、手前が標高の高いの2454mの南峰、ここから
数分歩けば一等三角点のある妙高山の山頂2446m。
妙高山(2008.10.18)090
写真23


北アルプスの展望
妙高山(2008.10.18)093
写真24


北アルプスと火打山・焼山のパノラマ合成
★写真クリックで拡大します!
妙高山(2008.10.18)096
写真25


こちらは火打山と焼山のアップ
今年は火打にはいけませんでした。
来年当たり、天狗の庭と火打山の紅葉の絶景をもう一度見てみたいものです。
妙高山(2008.10.18)114
写真26


後立山連峰のアップ
妙高山(2008.10.18)119
写真27


あまりに天気が良くて、展望が良いので1時間ちょいも山頂で写真を
とりながら、ドリップ珈琲を飲みながらマッタリ。
天狗平でお会いした方から梨を頂きました。日ごろ自分で買うこともないので、
今年最初で最後の梨かも。
写真28


下山します。 時間はまだ10時28分。
早く登り早く下山する主義なので、この時間は大勢の方が登ってきますが、
私は下山です。 この時間に登ってくる人は残念ながら北アルプスは見えない
かも。
快適な落ち葉ロードを歩いて下山です。
妙高山(2008.10.18)126
写真29


胸突き八丁を降りた川原からの景色
登ってくるときには気付かなかった景色です
妙高山(2008.10.18)144
写真30


下山の通行禁止の看板のあるところまで下りてきました。
これは別ルートを歩く絶好の機会と前向きに捉え、直進せずに指示通り
左側の麻平ルートへ進みます。
妙高山(2008.10.18)149
写真31


こっちもなかなかいい感じの道です
妙高山(2008.10.18)150
写真32


絶景じゃありませんか? こんな景色が望めるルートだったんですね。
妙高山(2008.10.18)154
写真33


パノラマ合成で撮るとこんなにキレイ
★写真クリックで拡大します!
妙高山(2008.10.18)155
写真34


パノラマ合成もう一枚
★写真クリックで拡大します!
妙高山(2008.10.18)156
写真35


しつこくもう一枚
★写真クリックで拡大します!
妙高山(2008.10.18)158
写真36


いいルートではありませんか
実はこのルート昨年のクラブ山行きで妙高山からの下山ルートとして、
歩いているんですね。その時の記事は→こちら
このときはこの麻平のルートについて「単調な下りが延々と続く。 延々と樹林帯。 
ここは、下りにも、当然登りにも使いたくないルートです」なんて自分で書いていた。
季節が違うとこんなに受取り方が違うのか、自分でも驚き。 というか、自分がいい
加減なだけか。
妙高山(2008.10.18)161
写真37


ブナも森の紅葉もきれいですね、癒しの効果絶大なんでしょうか、あれだけ
単調で辛いと思ったルートが超快適。
妙高山(2008.10.18)164
写真38


快適な落葉ルート
妙高山(2008.10.18)169
写真39


ブナ林の紅葉もきれいですね。
妙高山(2008.10.18)173
写真40


昨年来た時には、こんな階段は無かったような。
妙高山(2008.10.18)191
写真41


昨年はここで、無料の露天風呂「河原の湯」につかりましたが、今年はパス。
一般観光客多すぎ。 ただ、ここは混浴の露天風呂なので、申し訳ないけど、
男性天国の露天風呂ですね。

河原の湯近くは紅葉のピークでキレイでした。
妙高山(2008.10.18)198
写真42


燕温泉の駐車場着 午後1時13分
山頂から2時間45分、やっぱり下りは遅いみたい。


  1. 2008/10/18(土) 20:18:34|
  2. 長野周辺の山々