稜線の風を感じて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

キノコ隊とまったり隊 信越トレイルを行く!

信越トレイル(20081025)081b

2008.10.25(土)
今週も信越トレイルを歩いてきました。
でも今回はクラブ山行き。 私を含め8名でのグループ行動。
しかし、なぜかしょっぱなから6人と2人で別行動でスタート。 
8人もいると、いろんな人がいてハプニングも起こりますね。
その後、6人グループは「キノコ隊」、2人グループは「まったり隊」と名前を変え、それぞれ別ルートで信越トレイルを楽しみました。
おっと間違えました。楽しんできたのは信越トレイルではなくて宴会トレイルだったかな?(笑)。

信越トレイル(2008.10.25)081◆信越トレイル(2008.10.25)104◆

ルート:戸狩スキー場とん平~仏ケ峰~小沢峠~鍋倉山~黒倉山~茶屋池
天候:予報では晴れでしたが、曇り

クラブ山行きの打ち合わせがあったのが夏山も終わった8月下旬。
日頃から山三昧の私としては、近くであればどこでもOKだったが、ある
クラブ員から「今年全線が開通する信越トレイル」はどうよ?なんて提案が
あり、何となく行き先は「信越トレイル」に決定。

プラン立案をまかされた私は8月末に鍋倉高原森の家へ行き、情報収集と
信越トレイルの地図購入(700円也)。


自分なりに歩くプランを立て、送迎してくれる宿探しと交渉を続け、やっと
9月下旬に最終案をフィックス。
そうなんです、今回は日帰りでも十分行ける信越トレイルを1泊2日の予定
なんですね。

10月中旬には、下見も兼ねて予定のコースの大部分を自分の足で歩き
コースタイムをチェック。立案者が初めてじゃ、ちょっとまずいかなと思い。
我ながらご苦労なことです。 まあ、こういうのも今回限りですからOKです。
でも、この下見は素晴らしい天気と紅葉に恵まれて、最高でしたね。
このときの記事はこちら


そんなこんなで、今回当日となったわけでございます。
今回は宿に送迎をお願いしたので、スタート地点とゴール地点は別々です。
同じルートを戻らなくていいって実に素晴らしい。
宿に到着したのが、午前7時、ほぼ予定通り。
宿には「歓迎○○山の会様ご一行」と。お気遣い頂きありがとう御座います。
信越トレイル(2008.10.25)002★
写真1


宿のワゴン車で登山口の戸狩スキー場のとん平まで送って頂きました。
但し送って頂いたのは、参加者8人の内6名のみ。
2名はワケあって、マイカーで関田峠まで行き、周辺を散策するとか。
関田峠から鍋倉山に登ろうという意気込みは無い模様。


6時40分
6人パーティはとん平を出発
信越トレイル(2008.10.25)004★
写真2


紅葉も終わりかけでしたが、県境尾根に出る手前のこの辺りは結構きれい
信越トレイル(2008.10.25)021★
写真3


ここから信越トレイルの核心部分の県境尾根ルートに入ります。
しかし何故か皆さん進行方向ではなく左手を覗き込んでいますね。
既にこの辺りからキノコ探しに夢中の我がクラブ員
信越トレイル(2008.10.25)027★県境尾根へ
写真4


葉っぱはほとんどが落ちておりました。標高1000mちょいのこのエリアは
まだまだ紅葉も盛りかなと思っていたんですが、先週の下見の頃がピーク
だったみたいです。
信越トレイル(2008.10.25)033★
写真5


赤がキレイな場所もかろうじて残っていました
信越トレイル(2008.10.25)036★
写真6


倒木にびっしり生えているナメコ発見
信越トレイル(2008.10.25)054★
写真7

ブナの葉も落ちてしまって先週と大違いですが、ギリギリOKのブナの紅葉
信越トレイル(2008.10.25)056★
写真8


天気予報は晴れだったんですが、この天気
新潟に近いこの場所はどうも冬型の気圧配置の影響があるようです
信越トレイル(2008.10.25)066★
写真9


信越トレイルから飯山を見ると、標高の低いエリアはまだまだ紅葉のピークみたい
信越トレイル(2008.10.25)069★
写真10

ガスが多いながらも中々雰囲気のあるルートをのんびり歩きます
信越トレイル(2008.10.25)078★中
写真11


おーい、そんなところで何してるんですか?
「キノコ探しに決まっとるやないか」と返事があったような。
信越トレイル(2008.10.25)079★
写真12


今回の山旅で一番気に入っている絵です。
ヤマケイJOYに「秋の信越トレイルを行く登山者達」なんてタイトルで載せて
もらってもいいような感じがするのは、私だけ?
信越トレイル(2008.10.25)081★
写真13


いつのまにか、スーパーの袋にはキノコがいっぱいみたいです。
途中周囲の景色には眼もくれず(天気が悪く見えるような感じもありません
でしたが)、キノコを探してやたらに下を見ながら歩いていましたからね
信越トレイル(2008.10.25)085★
写真14


鍋倉山の山頂に到着 
とん平からちょうど4時間
何とあの2名の「まったり隊」が鍋倉山まで頑張って登ってきていました。
聞くと、関田峠で「鍋倉山まで2.5K」とどこかにあったようで、2.5Kなら
行って見るかということになって登ってきたらしい。一応山のクラブのメンバー
ですから、こうじゃなくっちゃね。
山頂は30人ぐらいの団体さんがいて、ここで昼食は無理と判断し、証拠写真だけ
撮って、少し先の黒倉山へ。
信越トレイル(2008.10.25)090★
写真15


黒倉山に到着 時間はちょうど12時。 ここで宴会タイムへ!
信州の山から上越平野と日本海を眺めながらの焼肉とナメコ汁になる予定が
残念ながら展望はありません。
信越トレイル(2008.10.25)095★
写真16


途中で取ったナメコが鍋のメインとなります
信越トレイル(2008.10.25)097★
写真17


黒倉山でたっぷり2時間も宴会休憩し、やっと下山開始。
時間は2時過ぎ。茶屋池までのコースタイムは1時間なので、宿のピックアップ
時間3時30分、30分は茶屋池周辺を歩けるかなと、このときは思っていた。
信越トレイル(2008.10.25)100★下山
写真18


途中、輝くナメコを発見 正真正銘の天然ナメコ
これは宿にお願いして今夜の食卓に上りました
信越トレイル(2008.10.25)104★
写真19


下見では黒倉山までしか来ていなかったので、黒倉山から茶屋池までのルートを
歩くのは今回が初めてでしたが、紅葉の時期は素晴らしいルートです。
信越トレイル(2008.10.25)111★
写真20


茶屋池に向かうルートで上越平野全体が見渡せるポイントがあると、山の本
に書いてあったけれど、ここがそのポイントみたいですね。
視界がよければ海も見える絶景ポイントらしいけれど、今日は無理。
信越トレイル(2008.10.25)118★
写真21


宿にピックアップをお願いした時間3時30分より遅れること約5分
茶屋池に下りてきました。
予定ではもう少し早く下りて、茶屋池のブナ林を歩くつもりでいましたが
団体行動ですから、なかなか思うように行きません。
信越トレイル(2008.10.25)134★
写真22


下山後は外湯と内湯で温泉三昧と宴会

2日目の10月26日(日)は自由行動にしたので、私はカヤノ平から
高標山(たかっぴょうやま)に行くつもりでしたが、天気が今一つで中止。


山のクラブのイベントも、霊仙寺山開山祭、飯綱山登山道整備、そして今回の
信越トレイルで今年は終り。
あとはフリーの山歩き三昧の予定。


  1. 2008/10/25(土) 21:00:00|
  2. 長野周辺の山々
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。